• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】資生堂パーラーから“いちごの贈りもの”。昔ながらのババロアメニューが登場

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェにて、2017年11月1日(水)から11月30日(木)の期間、創業115周年を記念したデザートが登場します。長野県信州畑工房の資生堂パーラー専用ハウスで採れた夏秋いちご“恋姫”をふんだんに使い、昔ながらの“ババロア”に仕立てたそうですよ。

このまとめ記事の目次

創業115周年の“資生堂パーラー”

資生堂パーラーは、1902年に日本初のソーダ水の販売や、当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。1928年、本格的にレストランを開業し、西洋料理の草分け的存在として、また銀座のシンボルとして現在に至ります。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

見た目も味も上品な資生堂パーラーは、長く愛されていますよね。そんな人気点から、新メニューが登場!今回はその内容をご紹介致します。

資生堂パーラーから”ババロアメニュー”が登場

そんな資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェにて、2017年11月1日(水)から11月30日(木)の期間、創業115周年を記念したデザートが登場します。

長野県 信州畑工房産 “恋姫”のストロベリーババロア

昔ながらの優しい味わいのババロアを愛らしく再現。綺麗な水と空気、そして人の手で大切に育まれ、専用ハウスで採れたいちご“恋姫”をババロア・ゼリー・アイスクリームに仕立てた贅沢な一皿です。ひとつに約10個分の“恋姫”を使用しているそうですよ。
“恋姫”は長野県伊那市で栽培される、糖度が高くて味が濃く、香りも良いいちごなんです。そんないちごがたっぷり使われたメニューは、絶品そのものです。ぜひ食べてみたいと思いませんか?

可愛いいちごの贈りもの!

いかがでしたか?創業115周年を記念したスペシャルなデザート、とっても可愛いですよね。こだわりのいちごも贅沢に使用されています。ぜひ堪能してみてください。

詳細情報

『長野県信州畑工房産 “恋姫”のストロベリーババロア』
提供期間:2017年11月1日(水)から11月30日(木)
店舗:銀座本店 サロン・ド・カフェ
  • 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
  • 03-5537-6241

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する