• はてぶ
  • あとで
冬がもっと楽しくなる!この冬行きたい日本の絶景スポット8選

気温の変化が激しい今年。少しずつ冬の訪れを感じますよね。寒い冬はどうしてもお家でまったりしたり、屋内へのお出かけをしたりと、屋外へのお出かけや観光の頻度は低くなってしまいますよね。今回はそんな寒い冬が作り出す、この冬行きたい日本の絶景スポットをご紹介していきます。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①貴船神社 / 京都

1つ目にご紹介する、この冬行きたい日本の絶景スポットは、"貴船神社(きふねじんじゃ)です。こちらはご存知の方も多いのではないでしょうか。京都でも屈指の縁結びのパワースポットとして大人気の場所なんです。
秋には紅葉の名所として知られるこちらの貴船神社ですが、冬にはさらに美しい風景を眺めることができます。雪が降り積もった灯篭が雪の日限定でライトラップされるのです。厳しい寒さにも感謝したくなるこちらの景色、是非訪れてみては?

詳細情報

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.68 2442641

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②鹿苑寺 金閣 / 京都

2つ目にご紹介するのはこちらも京都にある"金閣寺"です。京都を代表する観光スポットで連日たくさんの観光客が足を運ぶスポットです。季節を問わず人気で、その美しい姿を眺めることのできる金閣寺ですが、冬の雪が積もった日にはさらに美しい風景を眺めることができるんです。
黄金に輝く寺社に白い雪が被さることで、とても幻想的な雰囲気になりますよね。京都は例年1月上旬〜2月中旬にかけて雪が降ることが多いので、是非雪が降った日の翌日に訪れてみてください。感動の絶景があなたを待っていますよ。

詳細情報

③白川郷 / 岐阜

3つ目にご紹介するのは、岐阜県にある"白川郷"です。世界遺産にも登録されているこちらの白川郷は日本でも屈指の観光スポットとして、国内外から人気が高いですよね。日本らしさのつまった合掌造りの集落はそれだけでも十分に美しい風景なのですが、雪の降りつ守る冬にはさらに美しい風景なんです。
例年12月上旬ごろから雪が降り始め、12月の下旬から2月上旬にかけて、雪が降り積もった光景を見ることができます。また、予約制でライトアップイベントも行われており、幻想的な雪景色も鑑賞できますよ。ライトアップの詳しい情報は公式HPを確認してみてくださいね。

詳細情報

④小樽運河 / 北海道

4つ目にご紹介するのは北海道の小樽市にある、"小樽運河"です。北海道の小樽市にあるこちらのスポットは季節を問わず人気の観光スポットですよね。ボートに乗る運河下りが人気なんです。札幌から車で1時間ほどで到着するので、北海道旅行の際は是非プランに入れてみてください。
冬の北海道は都心とは比べものにならないくらい寒いです。しかし、その寒さが生み出す絶景や美味しい料理も沢山あります。この小樽運河もその1つ。2021年11月1日(月)~2022年2月14日(月)の期間は、ライトアップも行われ、幻想的な景色を楽しめますよ。

詳細情報

⑤蔵王の樹氷 / 山形

続いて紹介するのは、山形県にある「蔵王の樹氷」です。蔵王連峰では、冬になると針葉樹が雪と氷で覆われ、「樹氷」という大迫力の自然の彫刻を見ることができるんです。樹氷は、一つ一つ形が異なり、何時間でも見ていたくなるような美しさです。
樹氷の場所までは、ロープウェイを登って行くことができるので、登山やスキーの経験がない方でも安心。2021年12日25日(土)〜2022年2月28日(月) の期間中の45日間は、樹氷のライトアップが行われ、より幻想的に光る樹氷を見ることができますよ。詳しい開催日は公式HPをご確認下さい。

詳細情報

⑥青い池 / 北海道

6つ目にご紹介するのは北海道の美瑛町にある"青い池"です。こちらは、水の成分によって、池が青く見えるかなり珍しいスポット。コバルトブルーに神秘的に輝く池は思わず見入ってしまうほどの美しさです。
春や夏には新緑、秋には紅葉など、四季を通して美しい景色を眺めることのできるこちらのスポットですが、冬には他の季節とは一線を画す絶景を眺めることができます。雪で覆われた白銀の世界に生えるコバルトブルーは北海道の極寒に感謝したくなりますよ。

詳細情報

⑦鳥取砂丘 / 鳥取

7つ目にご紹介するのは、"鳥取砂丘"です。鳥取県にある鳥取砂丘は、冬のイメージがあまりありませんよね。一面砂の景色のイメージの強い鳥取砂丘ですが、冬には一風変わった風景を見ることができます。
冬になると砂丘は雪で覆われ、白銀の世界に変わるのです。障害物が何もなく、視界一杯に広がる雪の世界はとっても幻想的ですよね。人の少ない、早朝の朝焼けの時間帯に行くことがおすすめですよ。

詳細情報

⑧銀山温泉 / 山形

最後にご紹介するのは、"銀山温泉"です。山形県にある銀山温泉の温泉街は日本を代表する温泉街で、その温泉と美しい景色を求めて毎年多くの観光客が足を運んでいます。木造建築が並ぶ街並みがレトロで趣深い場所です。
現代では珍しい、そのレトロな街並みと温泉はメディアにも多数取り上げられています。また、冬にはさらに美しい風景がそこにはあるんです。降り積もる雪がとても幻想的で、夜には街のガス灯も点火し、とってもノスタルジックな光景を眺めることができますよ。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.66 951379

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

冬の絶景旅に出かけよう!

いかがでしたか?今回は、この冬行きたい日本の絶景スポットをご紹介しました。気温が低くなり、お出かけや旅行が少し億劫になってしまいがちになる冬。是非、今回ご紹介した冬にしか見ることのできない絶景を見に行ってみてはいかがですか?(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する