• はてぶ
  • あとで
寒いからこそ楽しい。グルメも絶景も大満喫の“冬の北海道2泊3日モデルコース”はこれだ

寒いときは暖かいところが恋しくなりがちですが、今回は”寒いからこそ行きたい”2泊3日モデルコースを提案します。冬の北海道は、日本の他の場所ではなかなか見られない絶景や、寒いからこそ食べたい絶品グルメの宝庫なんです。お手軽に行ける北海道へ、非日常を味わいに行きませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1日目昼頃▷新千歳空港到着

3日間で北海道を大満喫するために、お昼頃までに新千歳空港に着くように出発しましょう。北海道までは全国の主要都市からLCCもたくさん通っているため、気軽に行くことができるのも魅力です。

1日目昼過ぎ▷電車で小樽へ

新千歳空港から小樽までは電車で乗り換えなしの1時間30分くらいで行くことができます!(便によっては札幌駅で乗り換える必要があります。) かわいいお店やお土産屋がたくさんある、北海道を訪れた際は必ず立ち寄りたいスポットです。

小樽のオススメランチ: おたる政寿司 本店

北海道に到着したら、まず食べたいもの、、やっぱり新鮮な海の幸を存分に堪能できる、お寿司ランチをいただきましょう!そこでご紹介したいのが、小樽にある「おたる政寿司 本店」は小樽の寿司通りにお店を構えており、その中でも圧倒的な人気を誇る名店です。
こちらでいただくことができるのは、北海道らしい海の幸が握られた『蝦夷前寿司』!通常、北海道でお寿司と聞くと、かなりお高いものを想像されると思いますが、こちらでは、10貫3,300円からいただくことができちゃうんです!予約必須の人気店です、北海道の冬の海の幸を存分に味わってきてください!

1日目午後▷小樽を観光

小樽のオススメ観光スポット①: 小樽運河

まさに、”小樽といえばここ!”なスポットです。行ったことなくても、写真などで見たことある方もいるのではないでしょうか?こちらは、暗くなるとガス灯がともされるため、雪景色がとても美しいですよ。運河クルーズに参加するのもオススメです。

小樽のオススメ観光スポット②: 北一硝子三号館 北一ホール

小樽といえば、きらびやかなガラス細工も有名です。老舗の北一硝子にある喫茶店「北一ホール」は、167個の石油ランプがともされています。店内は温かな雰囲気に包まれていてとても素敵です。

小樽のオススメ観光スポット③: ルタオ本店

チーズケーキで全国的に有名な「ルタオ」の本店が小樽にあります。お土産にぴったりなチーズケーキなどの洋菓子はもちろん、2階はカフェになっており、小樽店限定のスイーツを食べることができますよ。

ルタオ 本店

北海道小樽市堺町7-16

4.11 54310
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

1日目夜▷藻岩山へ夜景を見に行く

札幌市内に戻ったら、「藻岩山」へ向かいましょう。札幌駅から車で30分ほどで向かうことができますよ。ここからの夜景は”日本新三大夜景”に選ばれるほど美しいのです。夕方から夜にかけてのマジックアワーもオススメです。
冬は空気が澄んでいるため、遠くの方までよく見渡すことができます。街の反対側には大自然の壮大な景色が広がります。また、展望台のある階には夜景を一望できるレストランがあります。素敵なディナーを楽しみたい方にはオススメです。

藻岩山

北海道札幌市南区藻岩山

3.96 42424
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

札幌へ旅行するなら必ず行くべき!

札幌旅行2日目、「今日は何をしようかな〜。疲れてるしもうオータムフェスト行って、ホテルでゆっくりするだけでいっか〜。」なんて言いながら昼過ぎまでゆったり過ごしながらスマホで観光スポット探しをしていたところ、激推しおすすめスポットとして出てきたのがこの藻岩山。 最初はかな〜り侮っていました。「ただの夜景でしょ〜?少し山登っただけでしょ〜?」なんて。ただ旅行の中日だった事もあり、暇だし行ってみるか!と札幌駅から車を走らせる事30分程度。夕暮れ時に、くねくね山道を登っていきます。 やはり札幌の中心部から30分〜40分という立地もあり、ケーブルカーから降りるまでずーっと半信半疑…。 ただ、ケーブルカーから降りたら素晴らしすぎる光景が待っていました。 夕暮れ時に青・紫・赤とグラデーションする空に北海道の広大な山々が影を落とします。その真横には東京でもこんなに立派な夜景は見た事ない程の輝く夜景が! 空・山・夜景と欲張りすぎな程豪華な夜景が山頂の澄んだ空気でさらに透き通って見えるような、言葉では表せない素敵な景色でした。 行って損はない。素晴らしい場所です。 必ず足を運ぶことをお勧めします。

2日目午前▷旭山動物園へ

札幌市内から車で約3時間のところにある、北海道では必ず行きたいのがここ、「旭山動物園」です。旭山動物園には、冬になると活き活きする動物がたくさんいます。名物の「もぐもぐタイム」はもちろん、冬にしか見られないイベントも盛りだくさんです。
”伝えるのは 命"というキャッチコピーを掲げているだけあって、動物園ではなかなか見られない動物たちの元気な姿を見られたり、豆知識を知れたりします。札幌からは少し離れているため、レンタカーを使うかツアーに参加して行くのがオススメです!

2日目午後▷美瑛周辺を観光

旭山動物園のあとは、車で30分~1時間ほどのところにある美瑛周辺を観光しましょう。美瑛には冬だからこそ見てみたい、絶景がたくさんあります。北海道へ行ったら、大自然の宝庫、美瑛にぜひ足を運びましょう。

美瑛周辺オススメ観光スポット①: 青い池

冬の美瑛で行きたい観光スポットの1つ目は「青い池」です。よく見る夏の青い池とは違った、幻想的な美しさです。別世界のような絶景が見られます。真冬になるほど、木も白く凍り美しいですよ。

美瑛オススメ観光スポット②: 美瑛の丘

冬の美瑛で行きたいオススメ観光スポット2つ目は「美瑛の丘」です。夏の青々と生い茂る草原や、カラフルな花畑が綺麗ですが、一面真っ白の冬の雪景色は圧巻です。日本他の場所ではなかなか見られない、異国情緒溢れる風景が見られます。(※冬季は通行止めや立ち入り禁止になっている道や場所があるので事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する