【NYエリア別】マンハッタン“ミッドタウン・ウエスト”の名所を巡るモデルコースをご紹介

ニューヨークの中心地といえば、マンハッタンの5番外から西側に広がる”ミッドタウン・ウエスト”。エンパイア・ステート・ビルやタイムズスクエア、ブロードウェイの劇場など、多くの観光名所が集まる、NY観光で外せないエリアです。今回は、この”ミッドタウン・ウエスト”の主要な7つの名所を巡るコースをご紹介します。(※掲載されている情報は2017年11月に公開されたものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

"ミッドタウン・ウエスト”の巡り方

今回ご紹介するモデルコースは、”ミッドタウン・ウエスト”の中でも中心となる大通り、「5番街」を59丁目からスタートし、途中タイムズスクエアに立ち寄りながら、34丁目にある「エンパイア・ステート・ビル」まで南下するコースです。それぞれのスポットへの移動は徒歩5分から10分程度なので、気軽に名所巡りができますよ。

【1】5th Avenue (5番街)

まず初めに訪れたい”ミッドタウン・ウエスト”の名所は、「5th Avenue (5番街)」です。一流ブランドや大型デパート、有名ファッションブランドが立ち並び、ニューヨークで最大のショッピングストリートとして知られています。
道路の幅が広く、ニューヨークらしい街並みも魅力のひとつ。ショッピングをしない方にもぜひ雰囲気を味わっていただきたい通りです。老舗や一流のブランド製品を現地価格で購入したい、という方には外せないスポットです。

詳細情報

【2】St.Patrick's Cathedral (セント・パトリック大聖堂)

2番目に訪れたい”ミッドタウン・ウエスト”の名所は、5番街にそびえる「St.Patrick's Cathedral (セント・パトリック大聖堂)」です。アメリカ最大のカトリック教会として知られていて、世界で11番目の大きさを誇る大聖堂です。
ドイツのケルン大聖堂を模したゴシック様式でつくられていて、尖塔の高さは約100m。約9000本のパイプを持つパイプオルガンやステンドグラスも魅力です。アメリカの歴史的建造物に興味がある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【3】Rockefeller Center (ロックフェラー・センター)

3番目に訪れたい”ミッドタウン・ウエスト”の名所は、5番街と6番街、48丁目と51丁目の間にある「Rockefeller Center (ロックフェラー・センター)」です。19のビルが集まり巨大なコンプレックスを構成し、ビジネス街の中心となっています。
”チャネルガーデン”と呼ばれる遊歩道とG.E.ビルの間のロウア―プラザは、毎年クリスマスシーズンになると巨大なクリスマスツリーとアイススケートリンクが登場する、ニューヨーカーにも観光客にも人気のスポット。約75分でロックフェラーセンターを巡り、歴史や建築について知ることのできるツアーも開催されています。

詳細情報

【4】Times Square (タイムズスクエア)

4番目に訪れたい”ミッドタウン・ウエスト”の名所は、ネオンが輝く写真でも有名な”世界の交差点”、「Times Square (タイムズスクエア)」です。マンハッタンの中心、ブロードウェイから7番街と42~47丁目が交差するあたりのエリアです。
日中も沢山の人で賑わっていますが、夜になると彩り豊かな看板のネオンがさらにニューヨークらしい活気を作りだし、様々な人種の人々の集うエネルギーを感じることができます。ミュージカルの看板も沢山あり、記念撮影にはぴったりのスポットです。

詳細情報

【5】Bryant Park (ブライアントパーク)

5番目に訪れたい”ミッドタウン・ウエスト”の名所は、タイムズスクエアから5番街方面に歩いていくとある「Bryant Park (ブライアントパーク)」です。小さな公園ではありますが、ビル街の中の憩いの場としてニューヨークに愛されています。
コンサートやフェスティバルなど、無料で楽しむことのできるイベントが開催されていることも多く、ベーカリーやカフェもあるのでひと息つくにはぴったりの場所です。特に春や夏など過ごしやすい季節のランチタイムにおすすめです。

詳細情報

【6】New York Public Library (ニューヨーク市立図書館)

6番目に訪れたい”ミッドタウン・ウエスト”の名所は、ブライアントパークのすぐそばにある「New York Public Library (ニューヨーク市立図書館)」です。大理石からなる外壁と正面入り口のライオン像が象徴の、とても荘厳な雰囲気のある図書館です。
地図や記録写真、テープなども含むと総蔵書数は5290万点以上にのぼり、約40万点の所有がある地図のコレクションは世界有数と言われます。アスターホールの案内所から出発する無料の建築ツアー(Building Tour)も開催されています。

詳細情報

【7】The Empire State Building (エンパイア・ステート・ビル)

最後に訪れたい”ミッドタウン・ウエスト”の名所は、マンハッタン最大の観光スポットといっても過言ではない「The Empire State Building (エンパイア・ステート・ビル)」です。381mの高さを誇り、1986年にはアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されました。
チケットは86階の展望台まで上がるものと102階まで上がるものの2種類がありますが、86階でも充分にニューヨークの夜景を楽しむことができます。ニューヨークの活気あふれる夜景は、きっと記憶に残るものになりますよ。様々な記念日やイベントに合わせて色の変わるイルミネーションも見どころの一つです。

詳細情報

”ニューヨーク”を感じよう

いかがでしたか。ニューヨークの街並みを堪能できる5番街にはじまり、エンパイアステートビルから見下ろすニューヨークの絶景で終えることのできるこのコースは、初めてニューヨークを訪れる方にはぴったり。地上のエネルギーを感じた後に、ニューヨーク全体を見渡せば、世界中から人を集めるこの街の魅力を感じられるかもしれません。(※掲載されている情報は2017年11月に公開されたものです。訪れる際は公式サイトにて事前にお調べください。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する