• はてぶ
  • あとで
地球上に存在する天国と地獄。“天使"や"悪魔”と名が付いた世界の絶景10選

地球上にはたくさんの絶景が存在しますが、その中には面白い名前が付いた絶景もありますよね。そこで今回は天使や悪魔、天国や地獄という名の付く世界の絶景10選を紹介します。どこもその名の通り神秘的な絶景です。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

~天国・天使編~

①天国の扉 / アメリカ

まずはじめにご紹介するのは、アメリカ・カルフォルニア州にあるファイファービーチです。海の中にある謎の巨大岩の真ん中に空いている穴からサンセットの夕陽の光が差し込み、一本の光の筋が生まれます。その幻想的な光景から「天国の扉」と言われています。その光の筋を渡ると幸せになれると言われています。
この天国の扉が出現するのは、なんと1月の1か月間限定なんです。それに加えて天気が良く、雲が少ない、干潮で扉が見える時という多くの条件があります。なかなか見られないからこそ見れたときの価値が上がります。

詳細情報

Sycamore Canyon Road, Big Sur, CA, アメリカ合衆国

写真を投稿する
3.08 00

②天使の海 / ハワイ

ハワイにあるカネオヘサンドバーです。ここは「天使の海」と言われ、潮の満ち引きによってできる自然の砂浜で、干潮の時間のみ、周辺が浅瀬になり海底の白い砂底が現れます。天使の海の砂浜に立ったら360°青い空とエメラルドグリーンの海に囲まれます。シュノーケリングなどのマリンスポーツも楽しめます。
個人では訪れることが難しいので旅行会社のツアーなどで訪れることをおすすめします。2時間ほどしか滞在出来ませんが、その2時間は決して忘れることのない思い出になることでしょう。ハワイに来たら必ず訪れたいスポットです。

詳細情報

③天国に一番近い島 / ニューカレドニア

ニューカレドニアにある最後の楽園「ウベア島」です。ニューカレドニアの中でもイルデパン島と並んで綺麗な島として知られています。また、映画「天国に一番近い島」の舞台になった場所です。
ニューカレドニア随一の高級リゾートで、ビーチには照り返しが気になるほど真っ白でサラサラなパウダーサンドとエメラルドグリーンの輝く海が広がっています。治安もよく、ハネムーンにもおススメのスポットです。

詳細情報

Ouvéa, New Caledonia

3.60 143

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④天国の石切り場 / イタリア

イタリアにある「天国の石切り場」です。ギリシア時代の神殿を建てるための採石場として活躍したこの場所は17世紀に発生した地震によって、天井が崩れて岩の天蓋ができました。その天蓋を見たナポリの画家カラヴァッシュが「天国の石切場」と名づけたと言われています。
シラクーサのネアポリス考古学公園内にあります。天国の石切り場の中でも特に見どころなのが、「ディオニソスの耳」と呼ばれている洞窟です。高さ23m、奥65mあるこの洞窟は音の増幅効果がある不思議な場所です。

詳細情報

Latomia del Paradiso,Siracusa Italy

3.03 01

⑤エンジェルロード / 日本

香川県小豆島にある「エンジェルロード」です。こちらの絶景もハワイの天使の海と同様に潮の満ち引きによって見られる時間限定の絶景です。恋人の聖地としても人気もこちらのスポットは、多くのカップルが訪れます。
天使が降り立つ“天使の散歩道”とも呼ばれているエンジェルロードは大切な人と手をつないで渡ると砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われているロマンティックな場所です。

詳細情報

~地獄・悪魔編~

⑥地獄の門 / トルクメニスタン

トルクメニスタンにある「地獄の門」です。砂漠地帯に忽然と姿を現す地獄の門は地盤が崩落したことで生まれました。崩落部分からガスが噴出し、そのガスを消滅させるために火を放ちましたが、ガスの埋蔵量が予想を大きく上回る量で今日まで燃え続けています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する