• はてぶ
  • あとで
タイを満喫しタイ!バンコク・アユタヤを楽しむ“3泊4日”女子旅プランはこれだ

日本からも行きやすい‟タイ”。そんなタイに旅行に行きたいと考えている人は多いのではないでしょか。今回は、思い出に残るタイの“3泊4日”プランをご紹介します。タイの文化に触れたり、タイ料理を満喫したりと盛りだくさんの絶対楽しめるプランになっていますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

弾丸旅行でも楽しめる‟タイ”

アジア圏に位置するタイには、飛行機で約6時間〜7時間で行くことができます。時差はたったの2時間なので、時差ボケになることはあまりありません。その為旅から帰ってきても時差ボケの心配がないので、次の日にお仕事があったとしても安心です。また格安航空を使えば比較的安く行くことも可能です。
またタイはとっても物価が安いんです。屋台等でご飯を食べると一食約150円と、とてもリーズナブル!お得で見どころ満載なので、タイは旅行先として人気です。今回は実際にタイを旅行した筆者がバンコクを満喫する3泊4日プランをご紹介します。※今回は宿泊先を筆者が利用したアソーク駅近くのものだと仮定しています。

《1日目》~大人気の夜市へ~

【17:00】「ドンムアン空港」到着

タイ・バンコクの空港は、「スワンナプーム空港」と「ドンムアン空港」の2つがありますが、今回の旅は格安航空が多く離着陸する「ドンムアン空港」からスタートします。空港からはバスが出ていたりと交通アクセスも良いです。
バスの中でお金を払うのですが、その時にいくらになるか調べてお金を払う人に聞きましょう。お金を余分に取られしまうということもあるので注意してくださいね。またバスだとたどり着けるか心配な方はタクシーを利用しましょう。配車アプリを事前にダウンロードして、タクシーを呼べばなおさら安心です。

詳細情報

【19:30】ワイワイ大盛況の“水上マーケット”へ

1日目の夜は、「タリンチャン水上マーケット」へ行きましょう。日本で水上マーケットは、なかなか無いので、タイに来たのなら行きたい観光地の一つですよね。チケットを購入したら約1時間ほどの船旅を楽しむことができます。
食べ物から、衣料品、小物まで幅広く販売しているお店がたくさんあります。タイならではのローカルフードをゆっくり食べながらでも堪能できますよ。近くには水上レストランもあるので、お腹いっぱいに満たされましょう。

詳細情報

ChakPhra17Alley,KhwaengKhlongChakPhra,KhetTalingChan,KrungThepMahaNakhon10170タイ

3.47 145

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

《2日目》~寺院や王宮を巡る旅~

王宮や寺院は、服装について厳しいので要注意。膝や肩が出るような露出が多い服装はマナー違反となるので、気を付けるようにしましょう。寺院によっては、ストールなどの貸し出しをしているところもありますが、有料となるので可能な限り自分で持参しましょう。またタイの寺院では外国人料金を請求されますので、ご注意ください。

【11:00】「ワットポー」を見学

2日目はタイならではの寺院や王宮を巡りましょう。まず最初に目指すのは「ワットポー」バンコク三大寺院の一つで、全長49メートル、高さ12メートルの寝釈迦仏はとっても迫力があります。
入口から入って奥に進むと、大きな釈迦像を全て見ることができる写真スポットがあります。ここで記念写真を撮りたいですね。一つ一つの釈迦の顔や身体、そして足の裏までくまなく見ることができ、圧倒されます。

詳細情報

【12:30】Blue whale Maharajでランチ

続いてはランチタイムです。せっかくバンコクに来たのならば、思い切りフォトジェなカフェでランチしてみませんか?ワットポーから徒歩7分ほどの所にある「Blue whale Maharaj(ブルーホエールマハラート)」では、日本ではなかなかお目にかかれないメニューに出会うことができます。
店内青一色で統一されたこちらのカフェの名物は、バタフライピーを使用した「ブルーラテ」。なかなか見慣れない青いラテに、シャッターを切る手が止まらなくなるはず。もちろん食事も沢山用意されています。素敵なカフェでおなかも心も満たされて行きましょう。

詳細情報

392/37 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Thailand

3.33 9292

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【14:00】「ワットプラケオ」へ

次は「Blue whale Maharaj」から近いところにある「ワットプラケオ」を見学しに行きましょう。こちらもバンコク三大寺院の一つで、王宮の中にあります。金色に輝く寺院はとても美しく、別名エメラルド寺院とも言われているんだとか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する