• はてぶ
  • あとで
恋人たちの甘美な堕落。冬の“カップル現実逃避旅”で行きたい日本全国13のスポット

だんだん不思議な夜が来て、夢の中へ堕ちていく。そんな甘く美しい、現実の汚い部分を全て置き去りにして行きたい夢の世界。煩わしいこと全て忘れて、現実逃避するなら、やっぱりロマンティックな風景に包まれたい。冬は恋人ふたりが暖め合う、ずるい季節。そんな冬に現実逃避するなら、こんな日本全国の幻想的な絶景を求め、旅をしてみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ハルニレの木 / 北海道

まず最初にご紹介するのは、北海道にある「ハルニレの木」です。平原の中で左右に大きく広がり佇む様子はなんだか絵本の中の世界のようですよね。実は2本の木が寄り添うように立っているもので、推定樹齢は150年を超えると言われています。
四季折々の美しさがありますが、特に冬は絶景が広がります。夜には星空とのコラボレーションを楽しむことができ、ロマンチックな二人だけの時間を過ごせるはず。カメラ好きの方はぜひ幻想的な一枚の撮影に挑戦してみてください。

詳細情報

北海道中川郡豊頃町幌岡

3.39 123

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 庄川峡 / 富山

続いてご紹介するのは、富山県の「庄川峡(しょうがわきょう)」です。赤い橋「利賀大橋」と真っ白な雪景色、そして青い川のコントラストが非常に美しい場所。絵画のような景色が広がっています。
冬ならではの寂しげな雰囲気ながら、どこか温かみも感じられる唯一の絶景です。「小牧ダム」の近くにあり、遊覧船も運用されています。船の上から見る景色もまた違った美しさと迫力があるはず。ぜひ訪れた際には乗船してみてくださいね。

詳細情報

富山県砺波市庄川町小牧

3.15 023

3. 忍野八海 / 山梨

続いてご紹介するのは、山梨県にある「忍野八海(おしのはっかい)」。ここは、透き通るような水が有名な、富士山の伏流水に水源を発する、美しく神秘的な空気が漂う湧水池なんです。その水の美しさはもちろん、敷地全体の美しさが冬になるとぐっと増し、幻想的になります。
ここ「忍野八海」では、なんと富士山を背景にした日本の原風景が楽しめるんです。冬であれば雪が積もっていることもあり、より非日常的な景色を楽しむことができます。まさに現実離れした旅行を楽しむことができますよ。

詳細情報

山梨県南都留郡忍野村忍草458‐1

3.45 22490

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 銀山温泉 / 山形

続いて紹介するのは、山形県にある「銀山温泉」です。大正ロマンの詰まった、雪の降る夜の温泉街。恋人とふたりで訪れれば、きっと日々の嫌なこともありあまるロマンに埋もれてしまうはず。
どこまでも広がるノスタルジーな世界。橙色の幻想的な灯りに包まれた温泉街をまったりとただただ歩く。それだけでも時の流れを忘れるような素敵な気持ちに包まれるはず。寒さを温泉と愛で溶かしてしまいましょう。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.48 381385

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

5. 青い池 / 北海道

続いてご紹介するのは、北海道にある「青い池」です。これは、火山から住民を守るためにつくられた堰に水が溜まった結果生まれた池で、もはやぞっとするほどの美しい青色の水を有しています。
ためらわずに、迷い込んでみたい。むしろ、自ら迷子になってしまいたい。どことなく怖いけれど、その青い世界に触れていたい。恋人とふたりならきっと、本能的に甘く楽しめる時間を過ごすことができそう。

詳細情報

6. あしかがフラワーパーク / 栃木

続いてご紹介するのは、栃木県にある「あしかがフラワーパーク」。GW頃には美しい藤の花などが人気のスポットですが、冬になるとイルミネーションの名所としても多くの人を魅了します。恋人と美しいイルミネーション…考えるだけでロマンチックですよね。
日本三大イルミネーションの一つにも認定されているここ「あしかがフラワーパーク」のイルミネーション。今年は、2022年10月15日(土)~2023年2月14日(火)の間で開催されていますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

DOKIDOKIアネモネの恋

このまとめ記事に関して報告する