• はてぶ
  • あとで
元居住者がお伝えする!カリフォルニア サンディエゴを3泊5日で大満喫するプランはこれだ

カリフォルニアにあるサンディエゴを知っていますか。サンディエゴはリゾート感たっぷりでメキシコのエキゾチックな文化も楽しめるオススメのエリアなんです。全米650のビーチからベスト1に選ばれたビーチがあり、晴天率は、80%を超える海と太陽に愛された街です。そんなサンディエゴは、「きれいな海を見ながらのんびりしたい!」「ショッピングしたい!」「美味しいグルメを堪能したい!」を全て叶えてくれるリゾート地でもあります。今回はサンディエゴの元居住者の筆者が絶対おすすめの観光スポットを3泊5日で効率よく、そして大満足できる『欲張り旅行プラン』をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ハワイに並ぶリゾート地『サンディエゴ』!

サンディエゴは地中海式気候で、年中温暖な気候に恵まれたエリアとして知られています。青い海と美しい砂浜をもつ西海岸の陽気な雰囲気とメキシコのエキゾチックな文化が融合したリゾート感たっぷりの街です。アメリカでは有数の安全な街で、全米でも住みたい街トップ5の常連でもあります。また、旅行者にとっては、安心して旅行できるとっても魅力的な街なんです。
サンディエゴは、メキシコの国境近くのため、南米の文化も街の雰囲気に溶け込んでいて、色鮮やかなインテリアや雑貨などを所々で発見することもできます。ショッピングにも観光にもおすすめのエリアがたくさん詰まった街なんです。そこで、今回は、サンディエゴのオススメスポットを熟知した筆者がサンディエゴを短い旅行期間でも、大満喫できる欲張りプランをご紹介します。

詳細情報

San Diego United States

3.55 2255

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

成田空港から直行便でサンディエゴへ

東京(成田)~サンディエゴ線は、毎日運航しています。成田を夕方に出発したら、日付変更線を跨いで同じ日の午前中に到着します。午前中に到着すると、到着日からたっぷりと遊べるのでなんだかお得な気分ですよね。

1日目午前▶空港から市内に移動

写真はイメージです

サンディエゴの空港から「992」番の路線バスで15分ほどの「SantaFe Depot(サンタフェ ディーポ駅・サンディエゴの中心駅)」に向かいましょう。できれば、ホテルはサンディエゴの中心地のこの近辺を予約しているとアクセスが楽ですよ。(バスは変更になる場合もありますので、事前にお調べください。)

お得なオススメ移動手段

写真はイメージです。

サンディエゴを車以外で移動する方は、MTS(Metropolitan Transit System)が運営するOne Day passという一日バスとTrolleyが乗り放題のパスがおすすめです。One Day passは$5で、2回以上バスやTrolleyを乗る場合は、このパスを利用されるとお得ですよ。ただし最初のカード発行時のみ、手数料が2ドル別途かかります。「SantaFe Depot(サンタフェ ディーポ駅)」や「オールド タウン駅」で購入することができますよ。

1日目午後▶Coronado Ferry (コロナドフェリー)

宿泊先で荷物を預けたら、Coronado Ferry (コロナドフェリー)のBroadway Pier(ブロードウェイ ピアー)入口に向かいましょう。ここでフェリーに乗って、全米きってのリゾート地、コロナドビーチに出発します。フェリーと聞くと高い乗船料を想像しますが、片道$4.75で乗れちゃうんです。切符は、入口近くの乗船券売り場で購入してくださいね。
コロナド フェリーからは、心地よいサンディエゴの海風を感じながら、今日の後半に訪れるシーポート ビレッジや港町の美しい街並みを堪能することができます!カリフォルニアの日差しは、晴れた日は少し強めなので、帽子などの日除けができるアイテムを持って行かれることをおすすめします。

1201 1st St, Coronado, United States

写真を投稿する
3.05 03

1日目午後▶コロナドビーチ

コロナド フェリーから降りれば、別世界のリゾート地、コロナド島(半島)にたどり着きます。アメリカの約650のビーチからベストビーチに選ばれたことでも有名で、プライベートアイランドのようなゆっくりとした時間が流れますよ。全米きってのリゾート地として、世界中から観光客が訪れます。
コロナドビーチには、赤い屋根が印象的な島のシンボルでもあるホテル・デル・コロナドがあります。このホテルは、美しいだけでなく、歴史的にもとても価値の高いホテルであり、多くの著名人やセレブから愛されているホテルとして有名です。こちらのホテルには、コロナドフェリーを降りてすぐ先にあるバス停からバスに乗って、向かうのがオススメです。

詳細情報

Silver Strand Blvd, Coronado, United States

3.05 08

1日目夕方▶シーポートビレッジ

次に、向かうのは、美しくキラキラと輝くサンディエゴ湾を臨む遊歩道を歩きながらショッピングが楽しめるシーポート ビレッジです。大小さまざまな、クルーザーやヨットが停泊して、サンディエゴが港街であることを感じることができるエリアでもあります。
こちらは、可愛い雑貨や小物などをそろえたお店や、2013年にオープンした、ザ・ヘッドクォーターズというモールもあり、お土産を買うのにおすすめのエリアです。こちらでは、サンセットを見るのにもオススメの場所です。お土産選びを終えた後は、カリフォルニアの美しいサンセットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

849 W Harbor Dr, San Diego, United States

3.04 015

1日目夜▶ガスランプ クォーター

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Miketrip今まで行った旅行先を中心にご紹介します。コーヒーと青い海が好きです。

このまとめ記事に関して報告する