冬のキャンプも魅力的!キャンプマニアがおすすめする関東近郊のキャンプ場8選

皆さん、冬にキャンプってイメージありますか?いかにも寒そうで...という方も多いはず。ですが、そんな冬の寒い日こそ仲間や家族とキャンプでぬくぬく体験してみてはいかがでしょうか。冬だからこそ味わえる体験やイベントも盛りだくさんです。(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原 / 栃木

まず1つ目にご紹介するキャンプ場は、「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」です。人気過ぎて予約が取れない!と言われるほどのこちらのキャンプ場。魅力は、キャビンやバンガロー、コテージの種類が豊富で、人数やシチュエーションごとに好きなタイプを選べるところがポイントです。
親子連れに人気の秘訣は、季節ごとのイベントが盛りだくさんなところ、またハンバーガー作りやアクセサリー作りなどの体験型のイベントも嬉しいですね。お子さんに大人気の遊び場も沢山あり、ワンちゃんをお連れの方にはドッグランのご用意もあります。

詳細情報

2.小黒川渓谷キャンプ場 / 長野

2つ目にご紹介するキャンプ場は、小黒川渓谷キャンプ場。こちらのキャンプ場は中央アルプスと南アルプスに囲まれており、大自然の中でゆったりとリラックスしたい方におすすめです。また、車でのアクセスも良好です。
「より手軽に優雅なキャンプを」というコンセプトのもと、小黒川渓谷キャンプ場では”初心者に優しい”グランピングの提供をしています。キャンプをしてみたいけど、何から用具を揃えたらいいのかわからない...そんな方に必見です。

詳細情報

3.九十九里ハーブガーデン オートキャンプ場 / 千葉

3つ目にご紹介するキャンプ場はこちら。名前の通り、ハーブガーデンを併設したオートキャンプ場になっています。レストランもついていて、美味しいお料理やケーキも沢山あるので、キャンプ目的の方にも、そうでない方にも人気の施設です。
約20サイトほどのこじんまりとしたキャンプ場ですが、都心からも行きやすく、すぐ近くが海というのもいいですよね。全面芝の上で自由に遊べて、心地よい時間を過ごすことができます。普段テントでのキャンプをしている方には本格的なトレーラーもあるのでおすすめです。

詳細情報

4. 北軽井沢スウィートグラス / 北軽井沢

4つ目にご紹介するキャンプ場は、「北軽井沢スウィートグラス」。目の前には浅間山という大自然の中にこちらのキャンプ場は存在します。コテージ、キャビン、ツリーハウス、テントなど様々なタイプがあり、どれも居心地の良さは抜群です!
北軽井沢スウィートグラスの魅力は、何といってもツリーハウス。外観を見ただけでワクワクしてしまいますね。部屋には薪ストーブも用意されているんです。こんな素敵なツリーハウスに泊まったら思い出に残ること間違いなしですね。

詳細情報

5.メープル那須高原キャンプグランド / 栃木

5つ目にご紹介するキャンプ場は「メープル那須高原キャンプグランド」。森に囲まれ、広々とした空間が特徴的。静かで落ち着いた雰囲気の中キャンプを楽しむことができます。露天風呂付きの入浴施設もついているので、ゆったりするにはもってこいですね。
ここのキャンプ場はとにかくイベントが盛りだくさんなので、是非参加してみてほしいところ。季節ごとのイベントは、クリスマスのホールケーキ作り、年末から年明けにかけては、つきたての餅やお雑煮を食べることもできます。また、ピザづくり体験やビンゴ大会、スモークベーコンづくりは一年を通して大人気です。

詳細情報

6.outside BASE / 北軽井沢

6つ目にご紹介するキャンプ場は、「outside BASE」。田中ケンさんがプロデュースするオートキャンプ場です。こちらのキャンプ場では、キャンプの醍醐味である不便さをあえて楽しんでもらおうと、電源サイトはありません!キャンプならでは味わえる体験をしてみてはいかがでしょうか。
ライブをしていたり、沢山のキャンドルが灯されていたり...夜になるとより活発になります!家族連れでも友人同士でも、わいわい楽しめるキャンプ場になっています。運が良ければ、ケンさんお手製のオージービーフが食べれるかも?

詳細情報

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-2457アウトサイドベース

3.01 012

7.まほーばの森 / 群馬

7つ目にご紹介する「まほーばの森」は、スカイビレッジの東岸にある森林公園。夏は森の自然の中でテントを張ってキャンプ、冬にはコテージがおすすめ。真っ白に雪がかったコテージも魅力的にみえますよね。
「まほーばの森」キャンプ場では近隣区画との距離を十分にとっているため、広々とした開放感を味わうことができるところが特徴です。キャンプの醍醐味といえば、大自然の中でのバーベキューですよね。手ぶらでふらっとバーベキューを楽しむことができるプランもあります。

詳細情報

8.サンタヒルズ / 栃木

8つ目にご紹介するキャンプ場は、こちらの「サンタヒルズ」。コテージはキャンプ場内に全部で20棟あり、個性あふれるコテージはすべて手作りというから驚き。サンタクロースが住む家をイメージして作った「サンタクロースの家」や空中で繋がっているツリーハウス群「リッカ」は、まさに夢のような空間。
「サンタクロースの家」も実は泊まることができるんです。中へ入ってみると、それはもう本当にサンタクロースが住んでいるかのよう。人数や気分に合わせて泊まるところを選べるのも楽しいですね。これからの時期にぴったりのイベントも多数あるのでおすすめです。

詳細情報

冬のキャンプ、ありかも...

※画像はイメージです

いかがでしたか?キャンプは季節ごとに色々な楽しみ方があってとっても魅力的。そんな中今回取り上げさせていただいた”冬のキャンプ”。最近は温泉がついていたり、コテージの中に暖炉がついていたり...さらに冬ならではのイベントも沢山あるんです。ぜひ、これを読んで冬のキャンプありかも...と思っていただけたら、お友達や家族と計画してみてくださいね。
(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事