1年のスタートに!パワーをもらえる三重・伊勢エリア巡り1日プラン

2017年も気づけばあと1ヶ月、2018年はすぐそこです。そこで、ここでは2018年を迎えるにあたっておすすめしたい、三重県・伊勢エリアの1日観光プランをご紹介します。伊勢神宮をはじめ、1年のスタートにぜひ訪れていただきたいスポット満載です。(※掲載されている情報は2017年11月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1年のスタート、どう切る?

※画像はイメージです

新年のスタート、みなさんはどう過ごそうとお考えですか?せっかくのスタートということで縁起のいい、幸先のいいスタートを切りたいですよね。ここでは、日本屈指のパワースポットである伊勢神宮のある三重県の伊勢エリアを巡る1日プランをご紹介します。

9:30 「伊勢神宮」でパワーをゲット!

まず1日の最初に訪れるのは、やっぱり「伊勢神宮」です。伊勢といえばここ!というほどのこちらのスポットは「お伊勢さん」の名でも親しまれており、日本国民の大御祖神と呼ばれる「天照大神」を祀っています。2000年以上の歴史を持ち、平成25年には20年に一度の式年遷宮をしたことでも話題になったスポットですよね。
そんな「伊勢神宮」の魅力は、歴史ある雰囲気だけでなく、広々とした敷地や、その中に広がる緑など雰囲気もとっても素敵なんです。外宮、内宮などのエリア分けがされており、モデルコースもあるのでそれを参考にゆったりと参拝してみてはいかがでしょうか?1年のはじまりにパワーがいただけること間違いなしです。

詳細情報

12:30 「豚捨」でスタミナランチに舌鼓

伊勢のシンボルである「伊勢神宮」を参拝したあとは、伊勢神宮から続く「おかげ横丁」でランチをいただきましょう。「豚捨」では、がっつりとした味付けが食欲をそそるお店の名前そのままの「豚捨」をいただくことができます。「豚捨」というこの名前、この牛肉のあまりの美味しさに「豚を捨ててしまえ!」とお客さんが豚肉を投げ捨てたことに由来しているそう。
ご飯の上にたっぷりと乗った牛肉とトロトロのたまねぎには、秘伝のたれがしっかりと染み込んでおり何とも言えない美味しさです。思わずご飯が進んでしまうこと間違いなしです。また、コロッケやメンチカツなどの揚げ物も提供しており、食べ歩きスタイルで購入することもできるのでこちらもおすすめです。

詳細情報

14:00 「二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」へ

スタミナランチを いただいたあとは、もう一つ、伊勢に来たら訪れておきたい神社へ向かいます。その名も「二見興玉神社」(ふたみおきたまじんじゃ)です。こちらのスポットは海沿いにあり、縁結びや交通安全、夫婦円満の神社として知られています。
夫婦円満の秘密がこちらの「夫婦岩」です。沖合700mのところにあるこちらの岩が有名なんです。海に浮かぶ様子が夫婦のようだとこの名がつけられています。昼間の真っ青な海に浮かぶ様子はもちろん、夕暮れ時の空がグラデーションになっている時間帯に行くのもとっても綺麗なのでおすすめです。

詳細情報

15:30 伊勢の代表スイーツ「赤福」をいただく

そろそろおやつが恋しい時間ですね。そんな時は伊勢の銘菓である「赤福」をいただきましょう。「赤福」とは、お餅の上にこし餡をのせたお菓子で、その名は、伊勢神宮に参るときの清らかな気持ちで、他人の幸せを自分のことのように喜ぼう、という意味の「赤心慶福」から2文字をとって名付けられたそうです。
なめらかなこし餡は甘さ控えめでしつこくないのが特徴です。もちもちのお餅との相性はもちろん抜群です。また、冬季限定で「赤福ぜんざい」も登場します。あんこの優しい甘さにほっこり温まることのできる絶品スイーツです。赤福の店舗は伊勢エリアに複数あるので、その時に合わせて訪れる店舗を選んでくださいね。

詳細情報

三重県伊勢市宇治今在家町7

3.33 19102

17:00 「おかげ横丁」でお土産探し

赤福で満たされたあとは、「おかげ横丁」に戻ってお土産を探しましょう。「おかげ横丁」にはグルメのお店だけでなく、ユニークなお土産を取り扱うお店もたくさんあります。お気に入りのお土産を買ってご利益をおすそ分けしましょう。

おかげ犬サブレ(五十嵐茶屋本店)

まずおすすめしたいお土産は、「五十嵐茶屋本店」の「おかげ犬サブレ」です。伊勢参りをしたくてもできないご主人の代わりにお伊勢参りをしたという犬がモチーフになった、何とも可愛いサブレです。サクサクの軽い食感がクセになる素朴な美味しさです。

おみくじせんべい(銭屋)

2つ目におすすめしたいのが、「銭屋」の「おみくじせんべい」です。個性的なお菓子を多く取り揃える「銭屋」でも人気の商品です。カリカリのおせんべいの中にはおみくじが入っており、食べる以外にも楽しむことのできるお土産です。

漁師あられ(銭屋)

3つ目にご紹介するのは、「漁師あられ」です。こちらも「銭屋」で買えるお土産です。海鮮の味付けがされたあられで、ちょうどいいサイズ感とサクサクの食感、本格的な海鮮の風味の虜になる方も多いんだとか。お酒との相性もよく、様々な味があるのでまとめ買いするのもいいかもしれません。

くみひも(くみひも平井)

4つ目にご紹介するのは、「くみひも平井」の「くみひもグッズ」です。こちらのお店は、「伊賀くみひも」という伝統工芸を身近に感じて欲しいという願いで作られたカジュアルに使える可愛いくみひもグッズで人気です。ストラップなど、日常的に重宝するものも多く、お土産にぴったりなんです。

詳細情報

三重県伊勢市宇治中之切町30

3.36 345
  • ¥1,000〜¥1,999
五十鈴茶屋 本店!シンのグルメ日記

五十鈴川駅より徒歩25〜30分の場所にある和菓子屋さん 五十鈴茶屋 本店。 伊勢神宮内宮近くのおかげ横丁で営業されている、こちらの和菓子屋さん。2023年和菓子・甘味処west百名店に選出されています。 伊勢神宮内宮行きのバスが出ており、タクシーでもそこまでの金額にならないので、それらの交通手段で足を運ぶのが良さそう。喫茶の営業もされており、落ち着いた雰囲気が魅力です。 今回いただいたメニューはこちら。 ----------------------------- ◾いちご大福 冬から春先にかけて食べたくなる、立派なイチゴを使用したいちご大福。価格はそこそこしますが、その分一つ一つが大きく食べ応えがあります。 しっとりと柔らかく薄い生地のお餅に、まろやかで甘味の強いクリーム、クリームに負けないほど甘味のある大きなイチゴが包まれていて絶品でした! ----------------------------- 伊勢土産を探している時や、お茶を飲みながら休憩したい時におすすめのお店なので、ぜひ訪問してみてください。 ごちそう様でした! ※Instagram グルメアカウント https://www.instagram.com/shunsuke.naka/ (フォロワー1万人突破!) ※グルメブログ https://syn-gourmet.com ※総合リンク https://lit.link/syngourmet

三重県伊勢市宇治中之切町52おかげ横

- 05
  • ¥1,000〜¥1,999

18:30 「西村食堂」で絶品海鮮ディナーを

1日の終わりには縁起の良いディナーをいただいて1日の締めくくりをしましょう。おすすめは「西村食堂」です。ローカルにも愛されるこちらのお店の魅力 は、驚くほどボリューミーな海鮮料理です。大皿にたっぷり盛られた新鮮なお刺身を存分に堪能することができます。
海に近いところにお店を構えているというだけあり、海鮮の鮮度は抜群です。豪快な海老フライや、てんこ盛りのお刺身はまさに絶品。海鮮の他にも「伊勢うどん」などのご当地グルメを堪能することもできます。

1年のスタートは、ここ伊勢で!

いかがでしたか?新しい1年のスタートは、ぜひ伊勢エリアへのおでかけからスタートしませんか?ご利益やパワーをたっぷりもらえるスポット、美味しいグルメ、息を飲む絶景など、見どころ満載です。ぜひ伊勢エリアの観光の参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2017年11月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する