• はてぶ
  • あとで
日帰りのお出かけはここで決まり!ちょっと変わった全国の動物園20選

お出かけ先をどうしようか迷っている人、そろそろ普通の動物園では物足りなくなってきた人、必見です!今回は、ハマる人はハマる、クセが強めの変わった動物園を集めました。ご家族でのお出かけや、恋人とのデート、友達との観光など、様々なシチュエーションで使えます!ぜひ参考にしてみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ノースサファリサッポロ / 北海道

ここは、「ノースサファリサッポロ」というところです。体験型ふれあい動物園なだけあって、かなりハラハラさせられるコンテンツがそろっています。また、数多くのTV番組でも紹介されるなど、日本の動物園の中でも異色を放っています。
この動物園は、かわいい動物はもちろんのこと少し危険な動物と触れ合うことができます。カメレオンやナマケモノなどにエサをあげたり、ライオンの肉球をタッチできたりと少し変わった体験ができます。月によって触れ合える動物が変わるので、ホームページのチェックが欠かせません!
asoviewで見る
  • 北海道札幌市南区豊滝469-1
  • 0115965300

2.宮城蔵王キツネ村 / 宮城県

ここは、「宮城蔵王キツネ村」というところです。この動物園は森の中に整備されており、100頭を超えるキツネが大自然の中に放し飼いされているため、キツネ本来の姿を見ることができます。
園内を歩くと、キツネが後ろからついてきたり服を引っ張ってきたりと、キツネ側から触れ合いにきてくれる場合もあります。ひらひらしたものに敏感なキツネ。ここに行くときは服装にも注意が必要そうですね。
  • 宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
  • 0224248812

3.市原ぞうの国 / 千葉県

ここは、「市原ぞうの国」というところです。ぞうの国というだけあって、他の動物園よりたくさんのぞうがいるのはもちろんのこと、芸達者なぞうたちを見ることができます。ぞうの他にも、アルパカやカピバラ、レッサーパンダなど癒し系の動物が勢ぞろいです!
ここにいる芸達者なぞうたちは、絵をかいたり、フラフープを鼻で回したりします。また、鼻で子供を持ち上げたり、ぞうの背中に乗って写真撮影ができたりと、ぞう好きにはたまらない空間です。
  • 千葉県市原市山小川937 市原ぞうの国
  • 0436-88-3001

4.町田リス園 / 東京都

ここは、「町田リス園」というところです。全国的にも珍しく、リスにスポットを当てた動物園となっています。日本では日常生活の中にリスがいるということは珍しいですが、ここに行けば、かわいいリスたちに囲まれて癒しの時間を過ごすことができます。
外周200mの広場に200匹のリスが放し飼いにされている「放し飼い広場」では、いるだけで自然とたくさんのリスが寄ってきます。また土日になると、リスだけでなくモルモットとも触れ合えるという、究極の癒しの空間となっています。
  • 東京都町田市金井町733-1
  • 042-734-1001

5.よこはま動物園 ズーラシア / 神奈川県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する