• はてぶ
  • あとで
京都で食べるからこそ至福!京都の“ぜんざい”が美味しいお店厳選7選

寒さも日に日に増し、いよいよ冬がやってきます。寒い時こそ食べたくなるスイーツのひとつと言えば、やっぱり「ぜんざい」ですよね。ほっと温まるぜんざいは冬にこそ美味しく感じられるものです。ここでは、そんな「ぜんざい」が美味しいお店を、日本が誇る人気の観光地である京都エリアに絞ってご紹介します。旅行で京都に行った際には是非足を運んでみてください。(※掲載されている情報は記事掲載時点ものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】月ヶ瀬

粟ぜんざい

まず1つ目にご紹介するのは、「月ヶ瀬」(つきがせ)です。こちらのお店では、まったりとした口当たりが特徴的な「粟ぜんざい」をいただくことができます。濃厚なあずきの甘みがたまらない美味しさです。
「粟ぜんざい」には抹茶のものもあり、こちらも抹茶の風味が深く香る絶品です。もちもちとした粟とクリームのようなあんこのコラボレーションがまさに絶品です。見た目も色鮮やかで綺麗ですよね。しっかりとあずきの粒感を感じられるぜんざいもありますので、お好みでどうぞ。

詳細情報

京都府京都市中京区河原町通四条上ル二筋目東入ル米屋町378

3.05 04

【2】茶寮 宝泉

2つ目にご紹介するのは、「茶寮 宝泉」(さりょう ほうせん)です。こちらのお店は、歴史を感じさせる店構えからしてとっても魅力的なお店です。雰囲気たっぷりな畳の間で老舗のこだわりが詰まった和の甘味をいただくことができます。

丹波大納言ぜんざい

わらび餅

こちらでいただけるぜんざい「丹波大納言ぜんざい」は大粒の大納言の美味しさや食感をシンプルに楽しめる一品です。上品な「丹波白小豆ぜんざい」やぷるぷるの極上食感がたまらない「わらび餅」も絶品です。

詳細情報

京都府京都市左京区下鴨西高木町25

3.89 12129

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】梅園

餅ぜんざい

3つ目にご紹介するのは、「梅園」(うめぞの)です。こちらのお店は、梅園のオリジナルメニューが多数味わうことができるお店です。一年中を通してその季節ごとのメニューを楽しめます。「餅ぜんざい」はこんがりと焼き目のついたお餅の香ばしさがたまりません。

みたらし団子

こちらのお店では「みたらし団子」もおすすめです。しっかりとした歯ごたえのあるお餅には焼き目がついており、より一層香ばしい風味を楽しむことができます。みたらし団子と他の甘味のセットメニューも充実しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

【4】かさぎ屋

京都しるこ

4つ目にご紹介するのは、「かさぎ屋」です。観光スポットとしても風情あふれる魅力のある「二寧坂」にお店を構えています。「京都しるこ」はさらっとした口当たりが上品でとっても美味しいんです。

亀山

三色おはぎ

「亀山」というこちらのメニューはホクホクのたっぷりのあずきの下にお餅が隠れています。粒感をしっかりと感じながらいただける一品です。また、「三色おはぎ」もそれぞれ個性的な味わいのおはぎを堪能できるのでおすすめです。

詳細情報

京都府京都市東山区桝屋町349

3.42 523

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する