• はてぶ
  • あとで
これを食べなきゃ帰れない!金沢旅行で絶対に外せない13のグルメをご紹介

みなさん、冬休みの計画はもう立てましたか?今回は、北陸新幹線の開通で国内旅行先としての大人気の「金沢」に注目してみたいと思います。旅行といったらグルメは欠かせません。食べそびれた!なんてことのないように、絶対に食べるべき金沢の13のローカルフードをしっかりとチェックしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

海鮮丼 / いきいき亭

石川県に来たら絶対に欠かせないのが北陸の海で獲れた美味しいお魚!これを食べずには帰れませんよね。そんな新鮮な海の幸をガツンと堪能したい方に絶対におすすめなのが、海の幸がたっぷり詰め込まれた「海鮮丼」です。

おすすめスポット:いきいき亭

絶品海鮮丼を食べるのに一番のおすすめの場所は、近江町市場内のお店です。近江町市場には毎日新鮮な魚が並んでいて、海鮮丼を提供する飲食店も数多くあるんです。今回ご紹介する「いきいき亭」の海鮮丼は、ネタがどれも新鮮でとにかく絶品!

いきいき亭 近江町店

石川県金沢市青草町88 近江町いちば館 1階

3.44 15155
金沢の地物を使用した絶品海鮮丼!!!

【いきいき亭 近江町店】金沢 (食べログ評価:3.69) 接客も海鮮の味もNo1のお店です! 金沢で取れたての海鮮を堪能することができる海鮮丼の有名店です😋 ★味 石川の地物が使われた14種類の豪華な海鮮丼🐟 希少なクエや甘エビ、寒ぶりなど金沢の新鮮なお刺身を酢飯と共に堪能し、また早朝にとれたてのあじを使ったお味噌汁も絶品です😋 ★メニュー 今回は「いきいき亭丼 ローカル」(2,200円)を注文しました📝 その他にマグロやズワイガニを使用した「いきいき亭丼 ワールド」(3,300円)や1,000円代で堪能できる「ミニ金沢丼」(1,600円)があります🤤 ★お店 2009年4月にオープンし、開店時間が7時からなので早朝から食べることが可能😆 カウンターが10席しかない小さなお店なのですが、お店のホスピタリティーはすごくいいです!!! 海鮮丼のネタの説明やご飯の量などを丁寧に聞いてくれます🍽 金沢の地物を使用した絶品の海鮮丼を!金沢の近江町市場に行った際は是非!!! ★店舗情報★ 🚃【最寄駅】金沢駅(徒歩10-15分) 🏠【住所】石川県金沢市青草町88 近江町いちば館 1F 💰【予算】2,000-3,000円 🍽【評価】食べログ:3.69 Google:4.2 🕛【営業時間】 7:00~15:00

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

のどぐろ / のど黒めし本舗 いたる

金沢名物のお魚といえば、高級魚「のどぐろ」です。秋が深まった頃から冬にかけて旬を迎える「のどぐろ」は、金沢で愛されるお魚なんです。今回は、贅沢にひつまぶしスタイルで味わうことのできるグルメをご紹介しますよ。

おすすめスポット:のど黒めし本舗 いたる

「のど黒めし本舗 いたる」の「のど黒めし」は、のどぐろをまるまる一匹使い味噌ダレで香ばしく炊いたご飯に舌鼓。食欲をそそる香りがたまりません。まずはそのまま、お次は薬味を添えて頂きます。最後ものどぐろづくし、骨を煮込んで取った出汁をかけて完食です。

のど黒めし本舗 いたる

石川県金沢市柿木畠2−8

3.31 599
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

金沢おでん / 赤玉本店

おでんと言えば寒くなる冬の時期を思い浮かべてしまいますが、金沢では美味しい「おでん」を一年中食べることができる、おでん専門店もいくつかあるんです。金沢おでんの特徴は、魚介類や加賀野菜など、石川県ならではの食材を使った珍しい具材が味わえることです。

おすすめスポット:赤玉本店

「赤玉本店」では、伝統的な金沢おでんを気軽に楽しむことができます。人気メニューは大根と車麩だそうですよ。観光を満喫し終えた夜に1人でふらっと立ち寄って、お好みの具材と日本酒で大人な金沢を楽しむのも良いですね。

赤玉本店

石川県金沢市片町2-21-2

3.54 17183
【📍石川/金沢 】金沢行ったら食べたいもの

▷▶︎︎1人での行きやすさ◀◁ ★★★☆☆ 平日の夕方(確か17:30とか)に行ったのに結構混んでました。整理券で発券して15~20分位待ったかな〜、1人でふらっとって感じではないかもです。 ・ ☑︎金澤おでん6種盛¥1,300(1~2名) ︎︎︎︎︎︎☑︎牛すじ煮込み¥560 金沢といったらおでんらしいです! 冬の寒い時期の熱々おでん身に染みておいしすぎました あと私のめちゃくちゃ好きだったのが、牛すじ煮込み 今まで食べた中で1番柔らかくてとろけました!これは絶対食べて欲しい🥺 金沢旅行て居酒屋探してる人は赤玉本店は要チェックだよ!いい金沢ライフを🚗³₃ ・ ________𝐩𝐫𝐨𝐟𝐢𝐥𝐞________ ❥現役看護師 ❥実際に行ってよかった場所を紹介 ‪‪❥おしゃれなカフェや旅行スポット、ひとりカフェ情報を毎日発信中➥@ellin_7745 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 赤玉 本店 📮 石川県金沢市片町2-21-2 ・ 📞 076-223-3330 ・ 🚃金沢駅から徒歩30分 ・ ⏰ 営業時間 1F:12:00~22:00(日・祝12:00~21:00) 2F:17:00~22:00(日・祝17:00~21:00) □定休日 : 月 ・ 🚗駐車場 : 無 ・ 💰支払い方法 現金/カード払い可/電子マネー可 予算|¥1,000~¥5,000 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #金沢旅行 #金沢グルメ #金沢おでん #金沢居酒屋 #金沢居酒屋おすすめ #金沢観光 #金澤おでん #赤玉 #赤玉本店 #おでん #石川旅行

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

お目当ての品がある方は早めの来店を。

開店前に伺ったら、既に行列。開店後は、順番に機械で整理券を発券して順番待ちをします。 順番的にすぐ入れるのでは?と思ったら、甘かった。1時間ちょっと待ちました。発券したら、順番直前に帰ってくればいいので、周囲を散策して待ちました。 18時すぎに入店した段階で、お店の名前にもなっている「赤玉」は売り切れていました。滞在中も、売り切れが次々と出ていました。お目当ての品がある人は、早めの時間に来店した方がよさそうですね。 おでんいろいろ頼みましたが、中でも美味しかったのは、えび真丈。ふわもちで美味しかった。金沢おでん、手始めに有名店から行っていて3店目。出汁の違いとか細かいことはよくわからないですけど、ここのおでん美味しかったですよ。 一品料理も居酒屋並みにたくさんあります。 赤玉風どて焼。市内このお店以外でもどて焼を食べましたが、金沢のどて焼って豚肉なんですね。ここのは、串全部が豚肉でした。味噌、酒粕味が強く、お酒がすすみそうなやつ。私は下戸ですが、こういうの好きです。 (ちなみに、地元愛知だと、どてと言ったら、牛すじやモツの赤味噌煮込みです。) 牛すじ煮込み。醤油系で、深みのある味でした。これも美味しい。 焼きおにぎり。表面ぱりっぱりでした。 食べそびれたものもあるし、美味しかったのでまた伺いたいです。 ちなみに、今回は当日伺って順番待ちをしましたが、予約もできるそう。予約席は2階、カウンター席と座敷席があるようです。 今回は1階。だいたいがカウンター席ですが、小上がり(うろ覚えですが、2卓か3卓ありました)にしてもらいました。

ハントンライス / グリルオーツカ

「ハントンライス」と聞いて、どんな料理を想像しますか?実は金沢のB級グルメとして長い間親しまれており、ケチャップライスの上に卵、卵の上にフライが乗った日本生まれの洋食なんです。食べずに帰ったら後悔する美味しさですよ。

おすすめスポット:グリルオーツカ

「ハントンライス」は、ケチャップライスを卵んだオムライスにフライがトッピングされた料理です。今回ご紹介する「グリルオーツカ」はハントンライスの発祥と言われるお店で、小エビとカジキマグロのフライが乗ったとろとろ絶品ハントンライスを食べることができますよ。ボリューム満点なので、ぜひお腹をぺこぺこにしてから味わいに行きましょう!

グリルオーツカ

石川県金沢市片町2-9-15

3.17 9102
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

和スイーツ / 甘納豆かわむら

歴史ある街並みで、情緒溢れる金沢には、素敵な甘味処がたくさん。そんな金沢で「和スイーツ」を堪能しましょう。加賀藩の江戸時代から茶道に関連し菓子文化が花開いた金沢は、実はスイーツ激戦区となっているほど沢山のスイーツに溢れているんですよ。

おすすめスポット:甘納豆かわむら

おすすめスポットは、にし茶屋街にある「甘納豆かわむら」。こちらは、素材にも見た目にこだわった甘納豆のお店。2階にある「サロン・ド・テ・カワムラ」でいただくことができます。店名は"甘納豆"ですが、わらび餅や甘納豆以外の和スイーツも絶品のお店です。

甘納豆かわむら

石川県金沢市野町2-24-7

3.26 13131
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

加賀料理 / 山乃尾

「加賀料理」で楽しみたいのは、“これぞ日本食”というような洗練された味わいと美しい盛り付けです。今回ご紹介する「山乃尾」は金沢の東茶屋街を見下ろす小山の上にあり、ゆっくりとした時間を過ごすことができる静かな場所として知られています。

おすすめスポット:山乃尾

鴨肉をダシで煮込み、薬味にわさびを添えていただく加賀料理の代表格である「治部煮」が味わえる治部煮御膳や、城下町金沢の彩りを詰め込んだ見た目も可愛い「旬彩御膳」がランチでいただけます。
rakutenで見る

料亭旅館 山乃尾

石川県金沢市東山1-31-25

3.28 128
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する