• はてぶ
  • あとで
“着物”で楽しむ金沢旅行!女子旅で巡りたい7つのスポットをご紹介

北陸新幹線が開通してから、都心からの気軽な観光先として人気が高まっている金沢。最近では着物のレンタルサービスを利用して、観光をさらにお洒落に楽しむ女子旅が流行っていますよね。そこで今回は、金沢女子旅で着物を着るなら絶対にしたい「7つのこと」をご紹介します。旅行前のあなたは、必見ですよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①「兼六園」を散策する。

まず初めにご紹介する着物で行きたいスポットは、定番中の定番「兼六園」です。兼六園は和の趣が感じられる庭園が美しい金沢を代表する観光スポットで、海外からの観光客も多く訪れています。
実は兼六園は、着物レンタルを目いっぱい満喫したい女子にとって好都合なスポットです。というのも、兼六園は朝の7時(10月~2月は8時)から開園しているので、朝一番に着物を借りても早速観光を楽しむことができるからなんです。朝の時間を有効に使えれば、充実した一日になりそうですよね。

詳細情報

② 兼六園内にある「三芳庵」で和食ランチをする。

2番目にご紹介する着物で行きたいスポットは、和食が食べられるお店です。なかでも今回は、1番目に見た「兼六園」の中にある「三芳庵」というお食事処に注目したいと思います。せっかく着物を着ているなら料亭料理のような食事がしたいけど、格式が高そう...そんなあなたにぴったりのお店なんです!
「三芳庵」では、着物に映える素敵な和食弁当をリーズナブルなお値段で味わうことができるんです。兼六園での散策に疲れたら、雰囲気ある「三芳庵」で、外の景色を眺めながらお茶とお料理で一息ついてみてはいかがですか?

詳細情報

石川県金沢市兼六町1-11

3.10 019

③「石川観光物産館」で和菓子を手作りしてみる。

3番目にご紹介する着物で行きたいスポットは、「石川観光物産館」です。兼六園からほど近い場所にあるこちらの商業施設は、金沢の伝統工芸品や銘菓などが集まっています。こちらでは、和菓子の手作り体験をすることができるんです。
和菓子を自分で作れるなんで、珍しくてワクワクしますよね。初めてで不安という方も、職人さんから丁寧に教えてもらえるので安心ですよ。手作りした3種類の和菓子に職人さんが作った1つを足した合計4つを、お土産に持ち帰ることができます。世界で一つだけの、素敵なお土産を作ってみてください!

詳細情報

④「ひがし茶屋街」でお洒落なプロフィール写真をパシャリ。

4番目にご紹介する着物で行きたいスポットは、「ひがし茶屋街」です。1番目に見た兼六園同様、こちらも金沢を代表する有名な観光地ですよね。城下町の風情を残すひがし茶屋街は、着物姿をより美しく見せてくれますよ。
ひがし茶屋街には、木造を思わせるお洒落な外観のカフェやお土産屋さんが軒を連ねています。また、メインストリートには大きな柳の木が立っていてまるでタイムスリップしたかのような気分に浸ることができますよ。着物姿をきれいに写真に残しておきましょう!

詳細情報

⑤ ひがし茶屋街の和カフェ「森八」でほっこり。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 何も考えずにぶらぶら散策する、なんて事は思い出がココロに残る。だけれど、カメラ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する