東急目黒線沿いでラーメンを食べるならここ!各駅ひとつずつ教えます

今回は東急目黒線沿いの美味しいラーメン屋さんを各駅ひとつずつご紹介していきます。昔ながらのラーメン屋やあまり見たことがないラーメンがあるお店など全部で13個のお店が登場します。ふとラーメンが食べたくなった時に是非参考にしてみてください。 ※掲載されている情報は2017年11月現在のものです。必ず事前にお調べください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

⒈野方ホープ/目黒

1つ目にご紹介するのは、目黒駅から約3分の場所にある「野方ホープ」です。野方ホープは環七ラーメン戦争真っ只中である1988年に創業されたラーメン屋です。店内に入るととても元気な店員さんの声が響いています。
一番スタンダードなメニューは「のがほ元(はじめ)」のとんこつ醤油味のラーメンです。とんこつラーメンなのにこってりしすぎず女性でもぺろっと完食できるようなラーメンです。サイドメニューである中にシソが入っている餃子も絶品です。

詳細情報

東京都目黒区目黒1-5-16ABCMEGURO1階

3.29 731
  • 〜¥999
  • 〜¥999

⒉きりきり舞/不動前

2つ目にご紹介するこのお店は、不動前駅から約6分のところにある「らぁめんきりきり舞」です。雪が谷大塚の行列店「らぁめん葉月」から独立してお店を営んでいるそうです。葉月とはまた違う味でラーメンを提供しています。
「きりきり舞」の自慢は動物系魚介のスープです。チャーシューの肉汁と丸鷄を使用しているため鷄の味わいがしっかりしています。またそこに数種類の魚介と野菜を合わせている特徴的なスープです。ボリュームが多いのでお腹はとても満たされます。

詳細情報

東京都品川区小山台1-33-1

3.50 744
  • 〜¥999
  • 〜¥999
煮干しマー油が美味い

【不動前 特らぁめん黒&カレー】 『2024年ラーメン41杯目』 ①最寄駅  東急目黒線不動前駅より徒歩7分(450m) ②混雑状況  ランチは混雑必須  店内に座って待てるスペースあら ③雰囲気  カウンターのみ ④決済情報  券売機で現金のみ ⑤喫煙情報  なし ⑥コメント欄  土曜日のランチは、散髪に出てそのまま  不動前方面へ  途中の大好きな支那そば屋さんは外まで大行列  不動前にある人気の鰻屋さんは、テイクアウトのみ  の営業なので諦めて不動前駅方面へ  ずいぶん前から知っている此方のお店ですが  そういえば入った事ないと思わず訪問  去年は雑誌に紹介されたらしい  お店は、カウンターのみ  店内の券売機で  『特黒らぁめん黒』を  追加で『カレー』もポチッと  カウンターが満席だったので  店内のベンチで待機  待つ事10分ほどで案内が  食券を手渡しお水をセルフで  待つ事5分ほどでラーメンが  特というだけあってトッピングが豪華  煮干し香るスープに太麺がいいね  続いてカレーが  此方はご飯たっぷりでボリューム満点  ライスがラーメンスープで炊かれているので  そのままでも美味しい  特らぁめん黒は、1,150円  カレーは、350円です。  ご馳走様でした。 [特らぁめん黒] 【特徴】  濃口醤油とたまり醤油を使用したパンチのある  スープに焼き煮干しマー油がかかった  少し黒いスープが特徴 【麺】  太麺  菅野製麺に特注しています。 【トッピング】  チャーシュー3枚、煮卵1個、海苔3枚、メンマ、水菜 【無料調味料】  胡椒 【一言】  トロトロのチャーシューがたっぷりのった  特製黒ラーメン  煮干しの風味が効いたスープがめちゃくちゃ美味しい  麺は太麺でスープに負けない存在感がいいね [カレー] ラーメンのちょい足しおかずにぴったりのかと 思いましたがご飯がめちゃくちゃ多い そのご飯はなんとラーメンのスープで炊いていて それ自体がめちゃくちゃ美味しい カレーは、トロトロで中辛な味付けがいいね ボリューム満点でこれだけでお腹いっぱいになるかも 私的にはないですけどねw #不動前ラーメン #ラーメン日記 #煮干しが効いている #太麺モチモチ #スープを飲み干すラーメン #カウンター席のみ

木曜限定の濃厚鶏そば

(味の感想は★からです) 今回のお店は【超絶濃厚鶏そば きりすて御麺】さん。 不動前にありますは、鶏そばのお店「きりきり舞」さんの木曜日限定の濃厚鶏そばが有名。 濃厚そばはけっこう私すきぴで、極鶏やらまりお流なんかは関西時代けっこういってましたね。関西ではなんとなく馴染みのある特濃系ですけど、こちらではきりすて御麺さんが初ですかね。天一はまぁ、京都のお店ですし。 時刻は11時ごろ。 外待ちはなく、店内には6名ほど。恐らく一回転目の方ですかね。誰も食べてなかったので。 1ロット4杯ながらお店は店主さん一人で切り盛り。 手順がけっこう多そうなオペレーションで、待ち時間はけっこうかかるかもしれません。 私は【超絶濃厚鶏そば】に【ランチ小ライス】をオーダー。 こってりには米はマスト。 お太り様の鉄則です。 小鍋に入った濃厚スープを目の当たりにしてテンションが上がります。 トロトロ通り越して固形の少し手前。 最高ですね。 しばし待っているラーメン到着。 うわぁこのスープの上に麺が乗ってる感じ。 素晴らしい。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・超絶濃厚鶏そば  930円 早速スープをっと思いましたが、レンゲにスープが流れてきません。 そのため麺をガッツリとリフトして一口、、、 いんやぁー!これぞ濃厚だ!美味しい! どろっとしっかりとした粘土のあるスープは鶏の濃厚な旨味を引き出した特濃スープ。 甘さがけっこう前に出る感じで非常に美味しい。これはタレ依存ですかね。鶏の柔らかな甘さと相まって箸が止まらなく味わい。 麺は太麺ぶりぶり縮れ麺。 特濃系のラーメンの麺って意外と中太くらいが多くて、スープのパンチ力と上手くバランス取ってる印象ありますが、きりすて御麺さんの極太。まぜそばに近いっちゃ近いのかな。 ですが、塩分味で食べさせる感じではなく、あくまで鶏の旨さ、出汁っぽさで食べれる感じはラーメンっぽくもあります。とにかく旨いんですよね。 小ライスは茶色がかったお米。 海苔が2枚ついてきて太っぱら。米との相性なんて言わずもがな。お腹に余裕のある方はマストで食べて欲しい。 特濃系ってけっこう味が大味になっちゃうことがあるので、次はいいかなって毎回思うんですけど、こちらのラーメンはこってりだけどくどさがないので、かなり食後感も良かった。 隣で食べてた方も「美味しかったです!友達にも教えます!」って言ってた。これが口コミの力か。よくわからんけども。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

⒊楽観(ラッカン)/武蔵小山

3つ目にご紹介するのは、武蔵小山駅から約3分の場所にある青い看板が目印の「楽観(らっかん)」です。席はカウンターの9席のみで店内はあまり広くありません。店員さんが優しいお店です。
麺は細麺で魚介の香りがするスープと相性抜群です。こってりしていないさっぱりなラーメンを食べたい方にはオススメです。サイドメニューのいくら丼も人気があります。毎日あるわけではないようなので訪れる際にはTwitterでチェックしてみてください。

詳細情報

⒋麺屋 百式/西小山

4つ目にご紹介するのは、西小山駅から約1分の場所にある「麺屋百式」です。行列の出来ない美味しいラーメン店と言われているようですがテレビでも紹介されているのでどんどん有名になりそうな予感がしますね。
ラーメン屋さんでは珍しい、「渡り蟹のつけ麺」がいちおしのメニューです。西洋と東洋の料理のコラボレーションで他のラーメン屋さんでは食べることができないつけ麺をこのお店では食べることができます。蟹の香りがする濃厚なスープが絶品です。

詳細情報

東京都目黒区原町1-9-2

3.14 06
  • 〜¥999
  • 〜¥999

⒌麺や 一途 氣絆(キズナ)/洗足

5つ目にご紹介するのは、洗足駅から約3分の場所にある「麺や一途氣絆(kizuna)」です。武蔵小山にある「麺や一途」の2号店です。このお店はラーメンをフレンチ風に味わうことができるのです。「麺舞」にはフレンチのペシャメルソースがラーメンのスープになっていてなんとラーメンのスープが白いのです!
少し洋風なあっさりしょうゆ味のラーメンもあり定番のラーメンというより少し変わったラーメンを食べたい気分の時にはオススメのお店です。また、kizuna限定で丼カレーが用意されています。数量限定なので丼カレーがお目当の方はお早めにご来店下さい。

詳細情報

⒍麺屋 こころ/大岡山

6つ目にご紹介するのは、大岡山駅から約5分の場所にある「麺屋こころ」です。名古屋名物の台湾まぜそばを東京にも広めたいということで東京に進出してきたお店です。まぜそば専用の醤油ダレや台湾ミンチにこだわりを持っているお店です。
台湾まぜそばを食べる時にはニンニクをたっぷりトッピングするのがオススメです。次の日何も予定がなければぜひたっぷりのニンニクをトッピングしてみてください。台湾まぜそばには汁は入っていませんが汁ありの一般的なラーメンも用意されています。

詳細情報

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事