• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
グルメからイルミまで!12月開催の“関西のイベント”まとめ【2017】

すっかり寒くなってきて、気づけばもう冬はすぐそこ。この冬たくさんのイベントが開催されますが、みなさんはお出かけの予定立てていますか?デートスポットや家族でのお出かけなど、行き先を考えている方は是非、このまとめを見てより充実したおでかけプランを立ててみてくださいね。

このまとめ記事の目次

【1】ストロベリーイズム/大阪

2017年12月1日(金)~2018年5月27日(日)までの金~日・祝日

※画像は過去のものです。

1つ目にご紹介する関西の12月のイベントは、インターコンチネンタルホテル大阪で開催予定のスイーツブッフェ「ストロベリーイズム」です。

※画像は過去のものです。

※画像は過去のものです。

「ストロベリーイズム(主義)」をテーマに、イチゴの魅力を最大限に引き出したスイーツメニューがずらりと並びます。今年はメニューが30種類から35種類に増えるのだとか。スイーツ好き必見のイベントですよね。是非冬のスイーツビュッフェを堪能してはいかがでしょうか。

詳細情報

開催期間:2017年12月1日(金)~2018年5月27日(日)までの金~日・祝日
※2017年12月15日(金)~22日(金)、26日(火)~30日(土)は毎日開催
※2017年12月23日(祝・土)~25日(月)、31日(日)~2018年1月3日(水)はクリスマス及び年末年始特別営業のため除外日
時間:90分制(15:00~16:30 / 15:15~16:45 / 15:30~17:00退席のいずれか)
料金:1人4,750円 / 子ども(6~12歳)2,375円
※消費税込み、13%のサービス料加算
※0~5歳の子どもは、大人1名につき1名のみ無料 / 2名より年齢に関係なく、お子様料金が必要

【2】CITY LIGHT FANTASIA by NAKED –NEW WORLD-/大阪

2017年11月23日(木・祝)〜2018年3月31日(土)

2つ目にご紹介する関西の12月のイベントは、大阪にある日本一高いビル あべのハルカスの展望台「ハルカス300」で開催予定の「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED –NEW WORLD-」です。
これまで通算50万人動員する株式会社ネイキッドが創り出す夜景体験イベントの最新作となっていて、プロジェクションマッピングと夜景が融合する演出などが楽しめます。ネイキッドが手掛ける“新世界”を堪能できるチャンスですよ!

詳細情報

開催期間:2017年11月23日(木・祝)〜2018年3月31日(土)
開催場所:あべのハルカスの展望台「ハルカス300」
開催時間:2017年11月23日(木・祝)~2018年1月10日(水)17:30~21:40、2018年1月11日(木)~2018年2月12日(月・休)18:00~21:40、 2018年2月13日(火)~2018年3月31日(土)18:30~21:40
料金:展望台への入場料金のみ
  • 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
  • 06-6624-1111

【3】京都・嵐山花灯路/京都

嵐山エリア:2017年12月8日(金)~17日(日)

3つ目にご紹介する関西の12月のイベントは、京都の嵯峨・嵐山エリアで開催される「京都・花灯路」です。平成15年に始まった灯りをテーマにしたイベントで、嵐山エリアと東山エリアに分かれて開催されます。
どちらのエリアでも、約2500基のLED電球を使用した「灯り」とボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出されるのだとか。嵐山エリアでは、人気の観光スポットである竹林の小径をはじめ、渡月橋周辺がライトアップされます。雄大で美しくきらめく夜の自然景観をぜひ楽しんでみてください。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する