• はてぶ
  • あとで
秋は紅葉を見上げるだけ?この秋行きたい”秋の絨毯スポット”12選

いつの間にか夏が過ぎ、あっという間に秋がやっててきましたね。秋といえば紅葉。皆さんはもうどこに紅葉を見に行くか計画は立てましたか?紅葉は葉がついているときはもちろんのこと散った後も美しいんです。今回はそんな散り紅葉や秋の草花が作る天然の絨毯スポットを12か所ご紹介していきたいと思います。(掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 毘沙門堂門跡 / 京都府

まずご紹介するのは、京都府にある「毘沙門堂門跡」です。こちらは、江戸時代に創建された、天台宗のお寺です。ここでは、11月下旬〜12月上旬ごろになると、境内の紅葉が色づき、参道を紅葉の葉っぱが彩ります。
階段に一面に紅葉の絨毯が広がる光景は、まさに圧巻の絶景。参道だけでなく、境内にある庭園の池の周囲にも紅葉が植えられており、こちらでも趣ある秋の風景を鑑賞することができますよ。京都の中心からは少し離れているので、市内と比べると人が少なめなのもポイントです。

詳細情報

毘沙門堂門跡

京都府京都市山科区安朱稲荷山町18 毘沙門堂門跡

3.48 7258
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 国営昭和記念公園 / 東京都

続いてご紹介するのは、東京都にある「国営昭和記念公園」です。こちらの国営昭和記念公園は、年間を通してシーズンごとのお花などが綺麗に咲き誇る有名な公園ですが、紅葉シーズンのイチョウ並木も驚くほど美しいですよ。
さらに「秋の夜散歩」として2022年11月3日(木・祝)~11月27日(日)の期間には『日本庭園』や『かたらいのイチョウ並木』がライトアップされるんです。紅葉のライトアップは日中に見る景色とはまた違う美しさを感じることができるので、ぜひこの期間内に足を運んでみてくださいね。

詳細情報

国営昭和記念公園

東京都立川市緑町3173

3.16 1414859
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

とにかく広い!大自然!

パパのハーフマラソンを観に昭和記念公園へ行った時のこと💡 去年の夏にプールに1度行ったけど、公園は初めて🎡 ⁡(公園いったのも去年の年末です🙇🏻‍♀️🙏🏻) まず、聞いてはいたけどめちゃんこ広い😳 入園料がかかって、 中学生まで無料で、大人は450円◎ ⁡ 園内地図の距離感がわからず、パパが走ってる間に途中ちょっと迷子になりかけました🤣 公式ホームページ▷施設紹介▷園内マップPDF このPDFのマップの番号で見るとわかりやすいかと! ⁡ レポと言っても、遊び場は"わんぱくゆうぐ"しか行ってないのですが🙏🏻 ここだけでも十分楽しいかと◎ 外側を囲ってくれていて出入り口が1箇所なので、 どこか行っちゃうこともないし、 まあまあ広くて遊具がわりとある🙆🏻‍♀️ 朝は寒すぎて凍ってたのか(!?)昼くらいからこの白いぼよんぼよんするやつも解放されててこどもたちがたくさん賑わってました👧🏻👦🏻 西立川駅降りてすぐの西立川口から入るとそんなに遠くないし、 すぐ横は"みんなの原っぱ"で、だだっ広い原っぱになっていてテントをはってる方もちらほら⛺️ トイレも多目的トイレもわんぱくゆうぐの横にもあるし、他にも歩いてると結構あって安心👏🏻✨ ⁡ 今回は時間がなくて行けなかったけど、 さらに奥にある"こどもの森"ってところも遊び場みたいです👧🏻 次は行ってみたい♪ ⁡ あとレストランみたいなのも気になったな〜 店内は見てないけど外にいくつも席があって広々していて、 特に立川駅方面のふれあい広場レストランは外の席もなんだか洒落ていて寒すぎない日なら、 しっかり防寒して外で食べるのもキャンプみたいでよさそう☺️ わんちゃん連れの方も多く、外だと一緒に食べれていいですね🐩✨ ⁡ 歩くのが好き&体力があるなら立川駅を使っても良いかもですが🌞 ⁡ こども連れで電車利用で遊ぶなら、 断然、西立川駅から行って、わんぱくゆうぐと子どもの森で遊んで、(お昼は持参か売店か渓流レストランで食べて)また西立川駅から帰るのがオススメかと思います🙆🏻‍♀️ (全然詳しくないのにオススメしてすみません😂🙏🏻) ⁡ とにかく久しぶりにだだっ広い公園に行けて、 美味しい空気をたくさん吸った感じで気持ちよかったです🌳🌳✨ ⁡

3. 奈良公園 / 奈良県

続いてご紹介するのは、奈良県にある「奈良公園」です。野生の鹿が生息し、公園内に歴史ある神社やお寺が点在している公園として有名な奈良公園ですが、実は紅葉シーズンの景色は他の季節に増して美しく、是非とも訪れていただきたいシーズンなんです。
中でも素敵なのは、公園内にある茶屋「水谷茶屋」の周囲の紅葉の絨毯です。趣ある茶屋の建物と、紅葉が見事にかけ合わさり、日本の良さを思い出させてくれるような素晴らしい景色が見られます。園内にいる鹿と一緒に写真が撮れればベスト。

詳細情報

奈良公園

奈良県奈良市雑司町、高畑町、登大路町、春日野町一帯

3.16 902110
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 大宮花の丘農林公苑 / 埼玉県

つづいてご紹介するスポットは、「大宮花の丘農林公苑」です。こちらは埼玉県さいたま市にある農林公苑です。こちらのスポットでは、一風変わった自然が作り出す秋の絨毯をみることができますよ。ここの秋の絨毯を作り出す草花は「サルビア」です。その数何と3万株以上。辺り一面がサルビアで埋め尽くされます。
サルビアは夏から秋にかけて咲く花で、こちらのスポットでの見頃は、例年8月から10月ごろとなっています(8月のお盆明けに一度刈り込みがあるため、注意が必要)。サルビアの花といえば真っ赤な印象がありますが、こちらのスポットでは珍しい青色のサルビアもみることができるそうですよ。そんなサルビアの青と赤の美しいコントラストをぜひこちらで見てみてはいかがでしょうか?

詳細情報

5. 養老渓谷 / 千葉県

つづいてご紹介するスポットは、「養老渓谷(ようろうけいこく)」です。こちらのスポットは千葉県にあります。例年、紅葉の見ごろは11月下旬から12月上旬で、その期間は夕方から夜にかけてライトアップを行っています。ここも関東の中で人気の紅葉スポットとして有名ですよね。
ハイキングがてらに紅葉を楽しむことができるのでしっかりと暖かい格好をしてみんなでお弁当を持ち寄っていくのもとても楽しいですよね。赤と黄色と緑、そして枯葉の茶色が素晴らしいコントラストを生み出しています。またこちらの渓谷はこの季節以外でも大自然を触れられるということで有名なスポットなので、この秋もその大自然を堪能することができます。

詳細情報

6. 明治神宮外苑 / 東京都

つづいてご紹介する天然の絨毯スポットは、「明治神宮外苑」です。こちらは東京都にあるいちょう並木で有名な紅葉スポットです。このスポットのピークは11月中旬から12月上旬です。葉のなっているいちょうの木をみながら、散っている落ち葉が作り上げる黄色一色の秋の絨毯も楽しむことができますよ。
真っ赤な定番の紅葉とはまた異なる優しげな印象を与えてくれます。さらにこのスポットでは、例年11月中旬から12月上旬にかけて「いちょう祭り」と呼ばれるお祭りが開催されています。そこでは多くの出店や大道芸を楽しむことができます。カメラを持って大切な人とのデートで訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 冬がはじまるよ ホラ また僕の側で〜♪寒さ的には冬と言っても良いですが、暦の上…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する