• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
あなたも必ず虜になる。世界一美しく住みやすい街「パース」に行くべき10の理由

オーストラリアに、世界で最も美しく、住みやすいと言われている街があることをご存知でしたか?それが「パース」。オーストラリアと言われて真っ先に思いつくのは、シドニーやウルルかと思いますが、実は「パース」はオーストラリア人からも、世界中の人からも愛されるとっても素敵な街なのです。オーストラリアを一周した著者も大好きな、パースの魅力を余すところなくお伝えします!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

世界一美しく住みやすい街「パース」

オーストラリアといえば、”シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ・ウルル”が有名ですが、オーストラリアを周った多くの人が一番に強くオススメするのは、西オーストラリアに位置する「パース」なんです!
日本人にはあまり知られていませんが「パース」は、世界一美しく住みやすい街のひとつと言われている、とても魅力的な観光地なんです。また、長く滞在しても飽きないほど、観光スポットがたくさんあるのも魅力的なんですよ!

詳細情報

  • Perth, Australia

【1】日本からの飛行機が安い

おすすめする理由まず1つ目は、なんと言ってもこれ「日本からの飛行機が安い」ということ。東京や大阪からは、LCCが通っているため、頻繁にとはいきませんが、オフシーズンなどを狙えば諸外国の中でも行きやすいお値段なんです。
パースまでは直行便も出ているので、渡航しやすいのも魅力的ですよね。チケット代で言えば、オーストラリアの東側にあるシドニーやゴールドコーストよりも安いんです。オフシーズンは大体6月頃なので、遅めのゴールデンウィークを取られる方などには特におすすめです。

【2】公共交通機関が充実している

おすすめする理由2つ目は「公共交通機関が充実している」ということ。旅で大事なのは交通手段、特に海外ではなおさらですよね。パースでは車を運転せずとも、電車やバスが非常に充実しているので、様々な観光地を見て周りやすいんです。
シティーを周るのに便利な無料のバスが走っていたり、5種類の電車が通っていたりととても便利です。郊外にあるランセリンやピナクルス、ワイナリーなどへ行く以外はこれらの交通機関を駆使すれば十分周れます。もし車を借りない場合でも、ツアーに参加することでスムーズに行けますよ。

【3】治安が良い

おすすめする理由3つ目は「治安が良い」ということ。パースが世界一住みやすい街に選ばれている、最大の理由でもあります。旅行先を選ぶ時、特に海外に旅行する時なんかは、その治安の良さはとても大きなポイントですよね。
オーストラリア人は基本的に、とてもおおらかで優しい国民性の人が多いようです。困っていると助けてくれる人もいるかもしれません。しかし、安全なパースでも、もちろん事件は起こります。観光客は狙われやすいので、油断は大敵ですよ。

【4】オーストラリアでも随一の美しい海

おすすめする理由4つ目は、想像をはるかに超える「美しい海」があるということ。オーストラリアの西側に位置し、インド洋に面するパースは、東側に位置するゴールドコーストやケアンズとはまた、少し違った海の色をしています。
その綺麗さにきっと驚くはずです。シティーから電車ですぐに行ける「コッテスロービーチ」でも、こんなにも透明度の高いエメラルドグリーンの海が見られます。パースへ行ったら、1日ビーチでのんびりする日を設けることをオススメします。

詳細情報

  • Indiana Teahouse 99 Marine Pde, Cottesloe Western Australia 6011, Australia
  • +61 8 9385 5005

【5】自然が壮大すぎる

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する