• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
金沢旅行で訪れたい。知る人ぞ知る縁結びスポット「香林寺」の魅力を徹底解剖

みなさん、金沢にある「香林寺」というお寺をご存知ですか?香林寺は「願掛け寺」とも呼ばれるパワースポットで、金沢旅行の際には有名観光地と合わせてぜひ訪れておきたい場所なんです。今回は、そんな香林寺の知られざる魅力に迫ります。知る人ぞ知る縁結びスポットで祈願したい方は、必見ですよ!(※掲載されている情報は2017年11月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

金沢旅行、何か忘れてない?

金沢旅行と聞いて、あなたは何をイメージしますか?兼六園やひがし茶屋街、近江町市場、着物レンタル、海鮮丼にお寿司、和スイーツ…どれも定番の観光スポットですが、金沢旅行がもっと楽しくなる特別な「願掛け体験」をしてみたくありませんか?

詳細情報

にし茶屋街の外れに位置する「香林寺」とは?

今回"穴場の縁結びスポット”としてご紹介する「香林寺」は、1651年に建立された曹洞宗のお寺です。「願掛け寺」としてテレビや雑誌などのメディアでも紹介されていて、全国から願掛けに来る人が後を絶たないそうですよ。金沢旅行の有名観光スポット「にし茶屋街」からも近く、気軽に立ち寄ることができるアクセスの良さも嬉しいポイントです。また、境内の拝観料は500円となっていますよ。

気になる願掛けの方法は?

「幸福の道」

さて、気になる願掛けの方法ですが、キーワードは「十二支像とたすき」です。境内の受付でたすきを500円で購入し、本殿の奥にある部屋でたすきに願い事を書き込みます。その際、願い事と一緒に住所を書くのを忘れないでくださいね。
たすきに願い事と住所が書けたら、用意はバッチリです。十二支像が立つ庭園「幸福の道」へ移動しましょう。こちらの「幸福の道」を、まずは右回りに2周まわります。そして3周目に、自分の干支の像の前へ行きその像へたすきを掛けます。自分の足で歩いて願掛けをするという珍しい方法は、ご利益がありそうな気がしますよね。

「白不動様」

最後に、「白不動様」の前に行ってお願い事を伝えます。その際に、今度は自分の名前を伝えるのも忘れないでくださいね。以上で願掛けの手順は終了です。ちなみに、白不動様に触れると"美肌、美白になれる”と言われています。もっと美しくなりたい女性のみなさん、ぜひ有難く触れておきましょう!

願いが成就したら、お礼に来よう

願掛けしたお願いが叶ったら、ぜひ感謝を伝えに行きましょう。お礼に訪れたある方は、宝くじ一等が見事に当選したそうです。これによって、香林寺の「願掛け寺」としての知名度もより上がっているようですよ。
願いが見事成就した方にあやかろうと、今ではたすきを自分の干支ではなく、こちらの干支に掛けるという方も増えているようです。願いが叶ったという話を聞くと、もっと訪れたくなりますよね。

香林寺に行きたくなる、その他の理由は?

香林寺で願掛けと同じく有名なのが、美しい「彼岸花」です。例年9月下旬から10月上旬にかけて見頃となるそうですよ。一面に真っ白な彼岸花が咲く光景は全国でも有数で、絶景を一目見ようと毎年多くの人が訪れるんだとか。
彼岸花だけでなく、香林寺の庭園では季節ごとに四季を感じる美しい光景を眺めることができます。梅やツツジ、紅葉など、日本ならではの趣のある絶景を心ゆくまで観賞してみてくださいね。

香林寺で、特別な願掛け体験をしよう。

いかがでしたか。ここまで、金沢で"願掛け寺”として知られる「香林寺」の魅力に迫ってきました。金沢を訪れた際は、みなさんもぜひこちらのお寺に立ち寄って願掛けをしてみてくださいね。

詳細情報

  • 石川県金沢市野町1-3-15

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する