• はてぶ
  • あとで
アウトレットにレジャーまで!この冬行きたい“御殿場”の観光スポット10選

都心からのアクセスも良く日本屈指の観光地としても人気の高い御殿場。中でもプレミアムアウトレットは誰もが一度は憧れたことがあるはず。しかし御殿場にはアウトレットだけではなく様々な魅力溢れる観光スポットが存在するんです。今回は冬だからこそ行きたい御殿場の観光スポット10選をご紹介いたします。(※記載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.とらや工房

まず最初にご紹介するこの冬行きたい御殿場の観光スポットは「とらや工房」です。とらや工房は2009年から東山旧岸邸の管理を行っており、その中に工房を構える人気の和菓子屋さんです。工房内ではお茶と和菓子をゆっくりと味わうことができます。
とらや工房では“おいしい和菓子”を気負いなくありのままに、無骨にお客さまや地域とのつながりを大切にすることを目標にしているそう。くつろげる空間づくりに力を入れていることもあって、ゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。

詳細情報

静岡県御殿場市東山1022-1

3.46 16394

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.炭焼きレストランさわやか

続いてご紹介するこの冬行きたい御殿場の観光スポットは、「炭焼きレストランさわやか」です。こちらは、静岡県内のみにチェーン展開しているハンバーグレストランです。休日になると数時間待ちという店舗がでるほど人気のレストランなんですよ。
そんな炭焼きレストランさわやかを訪れたら、ぜひ味わっていただきたいのが『げんこつハンバーグ』です。つなぎを一切使用せずに牛肉100%のお肉を使用したハンバーグは、ファミリーレストランで提供されるハンバーグとは全くの別物です。

詳細情報

3.79 35212

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.御殿場 プレミアム・アウトレット

まず初めにご紹介するこの冬行きたい御殿場の観光スポットは「御殿場 プレミアム・アウトレット」です。日本にも数多く存在するアウトレットの中でも最大級の大きさを誇るアウトレットモールです。
箱根や伊豆からのアクセスも良く、都心からも多くの観光客が訪れています。デザイナーズブランドをはじめとする約210店のショップやレストランを展開しており、ハイブランドの出店率は全国で最も高いようです。

詳細情報

静岡県御殿場市深沢1312

3.77 39283

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.富士サファリパーク

次にご紹介するこの冬行きたい御殿場の観光スポットは「富士サファリパーク」です。富士サファリパークはその特徴的なメロディーのCMから日本で最も知名度の高い動物園と言える人気のレジャー施設です。
その中でも人気の高いのはやはり名物“ジャングルバス”でしょう。バスに乗って動物たちに至近距離で触れ合える貴重な体験ができます。クマ・ライオン・草食動物へのエサあげが体験でき、動物たちの息遣いを感じることができます。

詳細情報

静岡県裾野市須山字藤原2255-27富士サファリパーク

4.11 551475
感動っ!動物園ってこーあるべき!!

シルバーウィークと呼ばれる9月の4連休中に訪問! いやぁぁぁ… 行くまでも渋滞… 行ってから中に入るまでも渋滞… ねこ館やウサギ館など、有料施設に入りたくてもチケットが売り切れ… ごはん食べるところも人で溢れて、食事も売り切れ続出で選択の余地なし… かなり多くの方が来てました!! 場所が静岡なので、関東圏の方、東海や関西方面ナンバーも見受けられました!! 結論から言うと!! ゆっくり、じっくり、堪能したい方は平日に行くか、連休を避けて行った方が良いと思います。 ケド! やっぱりこの富士サファリパークは流石です! 動物園では見られない、本来の動物の動きや生活の仕方が目の前で見られます。 やっぱり、車で周る、サファリゾーンは圧巻!! 猛獣ゾーンでは、例えばライオン、1匹ではなく、10匹以上がゾーンに、自由に生活し、群れを作っている様子もよく見れます。 サファリバスに乗ると、餌あげ体験ができるようで、動物もきっと分かっているんでしょうね、サファリバスを見つけると動物が寄って来ます! また1台6,000円とお高めですが、自ら運転するサファリカーは、通常のマイカーで周る道とは違った細道、サファリ道を行くことができ、より動物を間近で見ることができ、しかも台数も少ないので特別感がありそうです。 象さんの水中ウォークは感動しました!! 飼育員さんが気を使ってくださり、象さんを水中へ誘導し、泳ぐ姿を見せてくれました。こういったパフォーマンス性の高さにも富士サファリパークのエンターテインメントさを感じました。 とにかく、連休中ということ、Go toトラベルCPの影響でメチャクチャ混んだので…次はゆっくり行きたいです。 子供も大人もご年配の方も絶対っ!楽しめちゃいます(^ ^)そして動物の本来の生活を間近で見られるような展示の仕方に、うん、これが本来の形の動物園だ!と嬉しくなりました(^ ^)

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.御殿場高原時之栖

次にご紹介するこの冬行きたい御殿場の観光スポットは「御殿場高原時之栖(ごてんばこうげんときのすみか)」です。2022/10/8(土)〜2023/3/12(日)の期間にはイルミネーションを開催しています。
そんな御殿場高原時之栖では、今年は日本一高さの最高到達点を誇る噴水ショー「ヴェルサイユの光」を開催しています。150mの高さまで昇り詰める圧倒的パワーの噴水と、鮮明なレーザーの光は圧巻ですよ。

詳細情報

6.東山旧岸邸

次にご紹介するこの冬行きたい御殿場の観光スポットは「東山旧岸邸」です。東山旧岸邸は日本の種層を務めた岸信介の自宅として1969年に建てられました。2003年に御殿場市へ寄贈されてから一般公開されています。
建築に携わった吉田五十八は新建築を学ぶためヨーロッパに渡りました。その後帰国した吉田は日本建築へと目を向け、伝統的な作りの中にモダンなスタイルをうまく導入し現在でもその美しさは多くの人を魅了しています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する