• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
美しい奄美大島の海!海好きな人のための格安週末旅

奄美大島はLCCの飛行機が充実しているので、格安で気軽に週末旅に行くことができます。 島周辺にウミガメが住み着いているので高確率でウミガメと会うことができますよ。一泊でも十分奄美大島の海を感じられる、海好きな人のための弾丸週末旅。ダイビングではなく、ライセンス不要の“シュノーケル”でOKなのがうれしいですよね。ウミガメの優雅に泳ぐ姿を見て癒されたくありませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

シュノーケルの聖地、奄美大島ってどんな島?

奄美大島は鹿児島本土から約400km離れた奄美群島の中で最も大きな面積の島です。
島の海岸線は美しい砂浜が広がっていて、ウミガメが産卵にやってきます。
最近はLCCの飛行機が運行しており、格安で週末旅を楽しむ事が出来ます。
島についたら必ずレンタカーを借りるのがオススメです。

海の中は別世界が広がっています

まさしく、“アンダーザシー”ですね。
奄美大島はシュノーケルの聖地で透明度抜群。
潜ってみると、「わあ~」なんて声が漏れてしまうほど。
海の中の生き物の生活を少し覗いてみましょう。
ウミガメはゆ~っくり、ゆ~っくり海の中を優雅に泳いでいます。
見つけても、追いかけたり、さわったりしないように気を付けてください。
たまに海底に降りて、海草を食べたりする姿も見ることができます。
ウミガメは息継ぎでたまに海面に顔を出します。
海面に顔を出した瞬間のシャッターチャンスを見逃さないでくださいね。
一緒に泳いでいると、ウミガメのゆ~っくりしたスピードが私たちの心を癒してくれます。

早朝の海岸には海の宝石がたくさん

朝早くの海岸には、こんなに素敵な海からのお土産が流れ着いています。
貝殻を使ってフォトフレームを作ったりと、流行りのDIYにも使えるかわいい貝殻がたくさんです。
いろんな種類、カラーの貝殻を拾えますよ。

おみやげはやっぱりコレ

※画像は過去のものです

奄美大島は“ハブ”が有名。お土産にハブ酒はいかが?
本州ではなかなか飲む機会が少ないハブ酒はお土産にすると話題になること間違いなし!
少量だから、チャレンジしやすいですね!

いつもと違った場所に気軽に週末旅

島のスローライフを感じられる週末旅。
格安旅で、次の週末は奄美大島に出かけませんか?
  • 鹿児島県奄美市奄美大島
  • 0997-52-1111

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する