• はてぶ
  • あとで
わざわざ行きたい!“京都”で絶品グルメが食べられる14店を厳選してご紹介

せっかく旅行するなら、足をのばしてでも美味しいものを食べに行きたいですよね。京都旅行を計画中の方にも絶賛旅行中の方にもおすすめ、ランチにディナーに”わざわざ行きたい”お店を厳選しました。良かったら参考にしてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 肉なべ千葉 / 河原町

“京都”で絶品グルメが食べられる12店、まずはじめにご紹介するのは「肉なべ千葉」です。河原町駅か三条駅から徒歩10分ほどのところにあるこちらのお店は、名前の通り肉鍋の専門店。寒い時期に食べたくなる、美味しいお鍋を堪能することができます。
ボリューム満点なこちらの鍋には、ホソ(小腸)、マル肝(レバー)、ハツ(心臓)など数種類の部位が入っています。シメに食べる雑炊やお蕎麦も最高ですよ。寒い時期でも長い行列ができるほどの超人気店なので、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

詳細情報

京都府京都市中京区材木町187

3.77 426
一日の最後に身体を癒せる肉なべ!優しい味に包まれる!

【商品/金額(税込)】 ・肉なべ(一人前)/2,178円 ※2人前で注文しました。 【感想/説明】 沢山の肉をお腹いっぱい食べても胃もたれしない新鮮で安心できる肉の選別、また肉本来の旨さを邪魔することなく引き立てるスープ、そして鍋に負けないインパクトを持った締めの麺飯。これらが渾然一体となったものが肉なべ千葉さんが考える「肉なべ」です。 美味しさは無論のこと、美容、スタミナ、そして健康の為にもよいとのこと! 新鮮であるのは無論の事、安全でお腹いっぱい食べても飽きないようにホソ(小腸)、マル肝(レバー)、ハツ(心臓)などを中心に9種類の部位を絶妙のバランスで配合した独自の肉なべ。各テーブルには一味、山椒がきいた七味、そして酢醤油が備わっています。例えば暑い夏にはたっぷりの一味を使ってピリッと辛いスタミナ鍋に、またさっぱりと食べたい時には独自に配合した酢醤油であっさりと、無論そのままでも楽しめますが色々と味の変化を魅力の一つです。 スープはたっぷりの肉の旨みと京都の老舗味噌店の白味噌で仕上がっています。最後まで飲んでも飽きません。 調理に関してもお願いすれば店員さんが全てやってくれます!これは嬉しい♪ あとここに来るまでに他で沢山食べ過ぎて、お腹がいっぱいに。。。麺飯や雑炊を注文しませんでしたが、次こそは必ずや食べたい!! 【お店】 肉なべ 千葉 【住所】 〒604-8017 京都府京都市中京区材木町187 【営業時間】 17:00~24:00 【定休日】 月曜日 【電話番号】 075-231-7518 【アクセス】 阪急河原町から徒歩6,7分

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. らぁ麺 とうひち / 北大路

続いて2番目にご紹介するお店は、「らぁ麺 とうひち」です。見るからに食欲をそそる、こちらのラーメンがいただけるお店です。北大路駅からバスと、アクセスはちょっと悪いですが、京都を代表するラーメン人気店でいつも多くの人でにぎわっています。
澄んだ味わい深いスープと、ツルツルとしたのどごしの麺は相性が最高。時期によっては期間限定の味も登場するそうなので、お店のSNSをチェックしてみてくださいね。火曜日は定休日となっていますので、訪れる際はお気を付けください。

詳細情報

京都市左京区山端壱町田町8-6 京福修学院マンション1階

3.66 753

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 日の出うどん / 蹴上

続いて3番目にご紹介するお店は、「日の出うどん」です。こちらのお店は連日行列ができるほどの人気店。おすすめはスパイスとダシがきいたカレーうどんです。スープと重量感のあるうどん、具材の牛肉ときざみあげの相性が絶妙です。
もちろんカレーうどんだけでなくほかのメニューもオススメ。11時から15時までの営業時間で日曜日が定休日なので、食べに行く際は注意しましょう。開店前から行列になることも多いのでランチで混み合う時間をずらして行ってみるのも手ですね。

詳細情報

4. 仏男 / 京都駅

続いてご紹介するお店はフレンチビストロ「仏男(フレンチマン)」です。カジュアルでくつろぎやすい雰囲気ながら、思わずうなってしまう絶品フレンチをいただくことができます!人気な「ウニとイクラの冷製パスタ」(要予約)は外せません!
他にも魚介の旨味がしっかり活かされた海鮮フレンチや、ジューシーなローストビーフなど、気になってしまうメニューがたくさんあります!お酒と一緒に絶品フレンチで京都の幸せな夜をさらに盛り上げましょう。京都駅から徒歩3分という好立地もポイントです。

詳細情報

京都府京都市下京区七条東洞院下ル真苧屋町220-8 第一オグシビル2階

3.62 114
コースメニュー以外のハイクオリティやアラカルトが食べ放題!?知る人ぞ知る上質フレンチ酒場

JR京都駅から歩いて約5分‍、4月20日リニューアルオープンされた大人気のフレンチビストロ仏男。 
階段を上がって引き戸を開けると、アンバー灯る琥珀色のラィティングが来客を包み込み、
オープンキッチンを囲む様ようにカウンター席を配し、窓際にハイチェアのテーブル、反対側にはプライベート感あるテーブル席を設け、ミニマムながらもプライベート感ある居心地をクリエイト。 こちらはフレンチの調理法や、ソースを用いた小皿料理が楽しめ、ステーキやパスタなど幅広いメニューラインアップ。 コースはオマール海老とメインが肉料理のコース 季節の食材を使用した仏男コース8800円の一択。 しかしながら、こちらの8800円のコースは コース料理のメインを食べ終わったら、アラカルトメニューから好きなものを注文できる、 コースとオーダービュッフェの融合した太っ腹すぎるシステム。 その際に、ポーション少なめも可能との事で、色々と食べたい欲を満たしてくれる素晴らしい内容です。 ✨✨✨✨ 前菜盛り合わせは長方形の木のお箱で登場。 この日の内容はフォアグラのマカロン 、 ホタテの冷製茶碗蒸し 、 カニ味噌のクリームコロッケ 、 サツマイモの羊羹仕立て、 きのこマリネとスモークサーモン、 ガランティーヌ、鮮魚のカルパッチョ。 季節感を織り交ぜ、多彩な味わい広がる前菜盛り。 冷製ホタテの洋風茶碗蒸しはホタテとイクラの風味を楽しめる冷製茶碗蒸し。 ガランティーヌは切り口がモザイク状で美しく、厚みある甘味のマカロンの間にフォアグラのクリームをサンドした斬新な一品。

季節のスープはきのこを使用した濃厚ながらも、後味爽やかな冷製スープ。
 メインの活オマールエビは今回は特別に裁く前の海老にご対面。 活オマール海老 スパイス焼き は殻付きのオマール海老を豪快にスパイス焼きしたゴージャスなメイン。 ぷりっと弾ける海老の身の食感、甘辛いスパイスを効かせた、エキゾチックでオリエンタルな味わい。 フォークとナイフでいただくも然り、手で殻から外して食べることを推奨。 マール海老のエキスたっぷりのスープをバゲットに浸しオマール海老を堪能し尽くせます。 和牛のステーキはミディアムレアの焼き加減。 やわらかく、咀嚼する度溢れる肉汁。 ピンクペッパーがアクセントの甘酸っぱいステーキソースは黒トリュフと赤ワイン香る贅沢な味わい。 ソテーされた付けあわせの野菜も、バターの香りが漂いこれは是非食べていただきたい一品。 
 メインを完食後、デザートに入る前にお待ちかねのアラカルトメニューからの追加オーダー。 うにとイクラの冷製パスタ」はカッペリーニをカップに詰め込み、ウニ、イクラを乗せた煌びやかなアピアランス。 スキレットでサーブされるパエリアは魚介をふんだんに使用し、二人で無理なくシェアできる程よいサイズ感もgood! そしてデザートは別紙にて好きなものを好きなだけいただけ、この日はシェフにお任せし、盛り合わせにしてもらう事に。 登場したスイーツプレートのアーティスティックなデコレーションに思わず感嘆。 パーツ毎に輝きがあり、スイーツ好きのシェフが創り上げる自家製のお菓子は和洋折衷、まさに洋菓子店を凌ぐ完成度。 大人のいちご大福はパイナップルを合わせブランデーがほんのりと。 モンブランの中にはカダイフを忍ばせ、個性的 な食感を。 独創的でクリエイティブなスイーツをゴージャスな盛り合わせにしてくれ、こちらが無限にいただけるなんて。 こんなわがままを叶えてくれるコースはフレンチマンだけです。 なみなみスパークリングは表面張力が特徴的な気前の良い映えワイン。 ケサネ ブルースイートワインは乙女心を燻る澄んだブルーカラーと、透明感あるロマンティックなビジュアル。うっとりするような水色に
極上の甘さと香りを閉じ込め、眺めているだけで幸せな気分に。 カジュアルフレンチという枠を超えたオリジナリティ溢れるメニュー構成は必食メニューの大海原。 スイーツメニューの豊富さはお酒が飲めずとも充分楽しめ、女子同士の語らいの場としても最適。 おひとりさまや女性はもちろん、男性でも気軽に使えるアットホームな雰囲気が魅力のフレンチビストロ。 グラスワインの種類が多いので、料理に合わせて、ペアリング的に頼む事が出来るのも魅力。 お料理を引き立てるプレートやカトラリーなどテーブルウェアにも美意識や拘りを感じます。 シーンを選ばない使い勝手、各線三宮すぐで雨が降ってもno problem! 凛とした硬派な印象のハンサムシェフ! しかしながらお話すると物腰柔らかで親しみやすく、匠なトーク力にぐいぐい引き込まれてしまいます。
スタッフさんのスマートなホスピタリティも気分を高揚させ、プライスレスな満足感と記憶に残る贅沢なひと時へと誘ってくれます。 季節毎にアップデートしてゆくメニュー内容にもにも注目の満足保証の京都の人気フレンチビストロでした。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 京うどん 生蕎麦 岡北 / 東山

続いて5番目にご紹介するお店は、「京うどん 生蕎麦 岡北(おかきた)」です。外観からは京都らしいなんとも落ち着いた雰囲気を感じます。こちらでいただける出汁の効いたつゆでいただくうどんは絶品です。東山駅から徒歩10分ほどのところにあります。
人気は天とじうどん、天とじ丼。プリッと身の引き締まった天然エビの天ぷら使用していて、自慢の出汁と卵でとじられています。卵はふわふわで、天ぷらのサクサク感が残っているのもたまらないですよね。火曜日と水曜日は定休日となっていますので、お気を付けください。

詳細情報

京都府京都市左京区岡崎南御所町34

3.66 955
京都を感じるうどんと天とじ丼。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【京うどん 生蕎麦 岡北】さん。 東山にありますは、連日行列の超人気うどん店。 お隣の山元麺蔵さんと共に、京都二大うどん店といっても差し支えないだろう。 年末の11時ごろ。 店先にはまさかの50人ほどの列。 先頭から店内に案内されて、20人弱の待ち。 40分ほど待って店内へ。 席数は36席と多く、注文してから商品提供までなかなかの速さ。 ですが、うどんが本当に熱いので、食べるのはさすがに少し時間がかかる。 それでも回転率は早い方だと思いますね。 私は【甘きつねカレー】と【ミニ天とじ丼】をオーダー。 前回天とじのうどんを頂いたので、今回は前から気になっていたカレーうどんにチャレンジ。 ですが、前回の天とじがあまりにも美味しかったので、堪らずミニ天とじ丼をオーダー。 年末のこの季節、無性におうどんを食べたくなりますが、そのうどんが岡北さんのうどんとはなんとも贅沢。 隣のお客さんは「今、めっちゃ京都感じてるわ〜」って言いながらうどん食べてましたね。 岡北さんの良さがよく伝わる表現で勉強になりましたね。確かにめっちゃ京都を感じる。 しばし待ってカレーうどんとミニ天とじ丼到着。 並んでいる時からものすごいお出汁の良い香りがしていましたが、眼前に漂うお出汁の香りは別格。美味しそうどす。どすえ。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・甘きつねカレー  1000円  ・天とじ丼(ミニ丼)850円 カレーは見るからに熱々。 なんとかできる限りふぅふぅをして一口、、、 あっつい!! いやぁ!出汁効いてるー!美味しい! 岡北恒例の激アツ具合はさておき、お上品な出汁の香りと旨み、ちょうど良い辛さのカレーと相まって、抜群のカレーうどんだ。 あんかけのようなトロッと感で、熱は全く逃げない。いつでも熱々。 うどん自体も柔らかいのにだれていない不思議な食感。これぞ京都うどん。というか岡北さんのうどん。 天とじ丼は、あっさりとした卵とじがご飯との相性抜群。海老天は相変わらず熱々。どういう調理をしたらこうなるのかわからないが、カリカリでジューシー。海老の香ばしさが存分に現れた激ウマな海老天。 岡北さんに来たらできたらマストで海老天は食べて欲しいですね。本当に美味しいから。 お値段はそこそこしますが、それでもこのうどんは食べたくなります。それぐらいの美味しさと魔力を秘めたおうどんです。みなさんも是非。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 餃子歩兵 / 祇園

続いて6番目にご紹介するのは、「餃子歩兵(ぎょうざほへい)」です。こちら京都の祇園が発祥の餃子は、小さなサイズが特徴なんです。パリッとした薄めの皮の中には、肉汁がたっぷりと入っているのでとってもジューシー。
また、こちらの餃子はニンニク有り、無しを選ぶことができ、さらにニンニクの代わりにショウガを使用したものもあるんだとか。女子には嬉しいポイントですよね。食べ応え抜群なのに、さっぱりしているので、飽きずにいくらでも食べられそうですね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 京料理や和スイーツなど幅広いジャンルのグルメが豊富な京都。この特集では、そんな…

  • 行列に並んでまで食べるなんて…なんて言う人も多いと思いますが、行列に並んでまで…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する