• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【函館】旧幕府軍の傷病兵も利用した『函館の奥座敷』湯の川温泉日帰りの楽しみ方5選

湯の川温泉は『函館の奥座敷』といわれていて函館駅から5km、函館空港から3kmのところにある北海道きっての歓楽温泉です。旧幕府軍の傷病兵も利用した名湯が今も語り継がれる地元に愛されたエリアのオススメの楽しみ方を紹介していきます!

このまとめ記事の目次

湯の川温泉(ゆのかわおんせん)とは

函館駅から5km、函館空港から3kmのところにある北海道きっての歓楽温泉です。幕末に旧幕府軍の傷病兵も利用したという歴史もあります。

海岸沿いにあるホテルから見える景色は、昼間晴れていると下北半島が見れて、夜は漁火の夜景がすてきです。何度行ってもあきません。

出典:www.jalan.net

湯の川温泉に泊まったときは必ず早朝大森海岸を散歩します。砂浜の海岸沿いに大きな温泉ホテルが立ち並び、それらのホテルのお風呂から湯気があがり、あたりをウミネコかかもめが飛び交う様子は旅情たっぷり。大好きな温泉地のひとつです。

出典:www.jalan.net
湯の川温泉は『函館の奥座敷』といわれている名湯で函館駅から5km、函館空港から3kmのところにある北海道きっての歓楽温泉です。幕末に旧幕府軍の傷病兵も利用したという歴史もあり、その効能はお墨付きではないでしょうか。

湯の川温泉アクセス情報

【名称】 湯の川温泉(ユノカワオンセン)
【所在地】 〒042-0932 北海道函館市湯川町
【その他】 温泉効能:リューマチ・神経痛 温泉効能:胃腸病 温泉効能:婦人病
【その他情報】 宿泊施設軒数 :28軒  宿泊施設総定員 :11.085人

①湯巡り舞台(ゆめぐりぶたい)

函館市電「湯の川温泉」電停からほど近い交差点の一角に設置された足湯。
川温泉電停の目の前にある足湯で地元客にも人気のスポットです。日帰り旅行客も気軽に利用できるおすすめの足湯ポイントです。

▶スポット情報

【エリア】 湯の川エリア
【所在地】 函館市湯川町1-16-5
【問合せ先】 函館湯の川温泉旅館協同組合
【電話番号】 0138-57-8988
【営業時間】 9~21時
【定休日】 無休(メンテナンス時は休止)
【アクセス】 市電 「湯の川温泉」電停 下車  徒歩1分
【駐車場】 有(近隣パチンコ店の駐車場を利用可。看板参照)
【料金】 無料
  • 北海道函館市湯川町1-16

②函館市熱帯植物園(はこだてしねったいしょくぶつえん)

多角形の園内にはなんと約300種3,000本の熱帯植物が植えられていて、マスコットでしょうかニホンザル・シマリス・鯉・セキセイインコ等の生き物もいます。サル山では温泉に入るサルの姿を見ることができ癒されますよ。

植物園ではありますが、入ってすぐ目に入るのはお猿さんたち。パンの耳をあげる子供たちでにぎわっていました。お猿さんの中には、こちらを見て「ちょうだい、ちょうだい」と手をたたいたり、手招きをするような子もいて、その愛らしさに癒されました。

出典:www.jalan.net

冬はおさるさんが温泉に入っており見ているこちらまでほっこりさせられてしまいます。ただ、見ているこちらは寒いので暖かい服装で行くのをおすすめします。

出典:www.jalan.net
多角形の園内にはなんと約300種3,000本の熱帯植物が植えられている植物園です!さらに温泉に入るサルがおり大人から子供まで大人気で観ているだけで癒されますよ。

▶スポット情報

【名称】 函館市熱帯植物園(ハコダテシネッタイショクブツエン)
【所在地】 〒042-0932 北海道函館市湯川町3-1-15
【営業期間】 公開:4月~10月 9:30~18:00 休業:12月29日~1月1日
           公開:11月~3月 9:30~16:30
【料金】 備考:一般305円、小・中学生100円、小学校入学前無料(団体30人以上1割引)
【バリアフリー設備】 車椅子対応トイレ 車椅子対応スロープ
【その他情報】 管理者 :函館市水道局
  • 北海道函館市湯川町3-1-15
  • 0138-57-7833

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

LANIKAI第二の故郷でもあるHAWAIIをこよなく愛し、旅の半分はHAWAIIへ里帰りをしています。現在は最愛の妻と怪獣のごとく『イヤイヤ期』真っ盛りの娘の育児に日々奮闘中!HELP ME!

このまとめ記事に関して報告する