• はてぶ
  • あとで
雨でもムード満点のデートスポットを堪能する!岡山の穴場エリア7選

雨でも楽しめる岡山県の穴場デートスポットをご存知でしょうか?今回はのんびりと過ごせる岡山県の美術館や博物館を中心におすすめのデートスポットを7つご紹介したいと思います。雨などの天候に左右されずに満喫できること間違いないです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①現代玩具博物館・オルゴール夢館【美作市】

大人も子供も楽しめる場所です。昔ながらのおもちゃが置いてあったり(触ることのできるものもありました)体験もあったと思うので、カップルよりはファミリーが休日を過ごす場所にはぴったりだと思います。

出典:www.jalan.net

オルゴールの歴史を説明してくれアンティーク調の館内に響く音色に癒された。からくり玩具の不思議な仕組みをスタッフが説明してくれ、玩具遊びにも参加体験させて貰い童心に返り楽しかった。

出典:www.jalan.net
岡山では子供の頃にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができるノスタルジックなデートスポットへ訪ねてみてはいかがでしょうか?雨でも楽しめる「現代玩具博物館・オルゴール夢館」には、昔懐かしいオルゴールやレトロな人形たちの展示物を鑑賞することができる施設です。
【営業時間・日程】AM9:30~PM5:00(最終入館16:30)
【住所】岡山県美作市湯郷319番地2
【アクセス】中国自動車道 美作ICから車で約10分
【料金】大人(中学生以上)700円、小人(4歳以上)300円 4歳未満は無料
【電話】0868-72-0003

②吉備川上ふれあい漫画美術館【高梁市】

2階は寝転がって読むことができる「ごろごろ漫画図書室」があるんです。家族で来ている人から、夫婦、カップル、女友達って感じの人たちが2階のごろごろ漫画図書室にいて、15人くらい。

出典:d.hatena.ne.jp

通路も広いし、棚も手が届く範囲だし、漫画もとても丁寧に取り扱われていてきれいだし。困ることは、漫画がありすぎて何を読むか悩んじゃくことくらい!

出典:d.hatena.ne.jp
もしも岡山観光の際に雨が降ってきたら、時間を有効に使える穴場デートスポットとしておすすめしたいのが、人気上昇中の「吉備川上ふれあい漫画美術館」です。漫画本約12万冊を所蔵しており、リラックスして横に寝ながらまったりと漫画を読むことができます。漫画喫茶店よりも落ち着けて充実した時間を過ごせそうです。
【営業時間・日程】午前9時~午後5時
【住所】岡山県高梁市川上町地頭1834番地
【アクセス】岡山自動車道 賀陽ICから車で約40分
【料金】大人400円、高校生・大学300円、小学生・中学生200円
【電話】0866-48-3664

③つやま自然のふしぎ館【津山市】

外観からは想像もつかないほどの標本の数!22000点ほどあります。大人でも楽しめます!動物園ではなかなかみれない動物も標本があり勉強になります。あれ程の数をよく集めたなぁと感心するばかりでした。

出典:www.jalan.net

雨の日だったので、津山城跡に行けず、ふらっと立ち寄ったのですが、とても興奮しました。なんといっても創立者の臓器まで提供されていましたし、はく製たちがたくさん、しかもリアルで他にはない迫力でした。

出典:www.jalan.net
なんと1963年に岡山県津島市にオープンした歴史ある「つやま自然のふしぎ館」は、日本でも大変珍しい大規模なはく製博物館です。一歩館内へ入りますと、動物の数と迫力さ圧倒されてしまいます。一日中雨でも楽しめる穴場デートスポットとして一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
【営業時間・日程】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【住所】岡山県津山市山下98-1
【アクセス】JR津山駅から徒歩約15分
【料金】大人700円、小人(小中学生)600円、幼児(4、5歳)400円
【電話】0868-22-3518

④井倉洞【新見市】

鍾乳洞ということはわかっていましたがスケールがでかすぎてビックリしました。入り口から出口までかなり歩きますが飽きはしないと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

中は1km以上アップダウンがある狭い道が続きます。体力入りますが神秘的でした。ただ途中で抜け道もあるので安心です。

出典:www.tripadvisor.jp
岡山県内で幻想的なデートスポットをご検討のカップルにおすすめしたい場所は、魅力に満ち溢れている「井倉洞」です。スケールも非常に大きいので一日中楽しむことができます。鍾乳洞ですので、雨の日でも気にせずにアクティビティをおもいっきり満喫することができるでしょう。
【営業時間・日程】8:30~17:00(入場は16:30まで)
※年末(~12/31)は通常営業、年始(1/1~1/4)は9:00~16:00、1/5~通常営業
【住所】岡山県新見市井倉409
【アクセス】JR伯備線 井倉駅から徒歩約15分
【料金】1000円
【電話】0867-75-2224

⑤市立玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)【玉野市】

門を入るとすぐにタッチプールやウミガメの水槽があって小さな子供がたくさん遊んでいました。建物の中の水槽を見て回って中庭に行くとアザラシのプールとペンギンのプールがあります。

出典:www.jalan.net

子供が好きなのでよく行きます。昔は水槽に魚が泳いでいるだけだったのですが、今は直接貝やヒトデに触れる小さな水の溜り場もあり、魚の種類も増えて子供連れにはオススメですよ。大人も楽しめます!

出典:www.jalan.net
雨の日でも安心なデートスポットとして活躍しそうな古い歴史をもつ岡山県玉野市の「渋川マリン水族館」は、日本の海洋生物を約180種2000点を飼育しているそうです。子供たちの遊び場としても家族連れで訪れる方も多いですが、最近ではカップルの方にも人気を集めている場所です。
【営業時間・日程】午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
【住所】岡山県玉野市渋川2-6-1
【アクセス】JR宇野線宇野駅より路線バス30分、「渋川」行き」か「王子ケ岳 登山口」行きで渋川下車徒歩5分、JR岡山駅から渋川行き特急バス70分、終点「ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル」下車徒歩3分(宇野駅からも特急バスに乗車できます)
【料金】大人(15歳以上)500円、小人(5歳以上15歳未満)250円 ※15歳の中学生は小人
【電話】0863-81-8111

⑥三井アウトレットパーク倉敷【倉敷市】

中四国初のアウトレットモール。かなり安くて良い商品が購入できます。あとゴディヴァのジュースガおいしく並んでいますよ。

出典:www.tripadvisor.jp

関西圏、中四国では、ここが、一番良いです。駐車時間もある程度買えば5時間無料です。アリオも隣にあり、ランチを食べて、倉敷美観地区に徒歩圏で行かれます。このプランがオススメできます。

出典:www.tripadvisor.jp
雨の日でもショッピングを楽しみたい!というカップルの方にぜひおすすめしたい6選目のデートスポットは、幅広い店舗が数多く揃っている岡山県倉敷市の「三井アウトレットパーク倉敷」です。買い物を満喫した後はレストランでごゆっくりとお食事をご堪能下さいませ。週末は混雑致しますので、平日に来られることをおすすめ致します。
【営業時間・日程】10:00~20:00
【住所】岡山県倉敷市寿町12-3
【アクセス】山陽自動車道倉敷ICより約4km(約10分)
【料金】無料
【電話】086-423-6500

⑦ライフパーク倉敷科学センター【倉敷市】

体験スペースが沢山あるので来ていた子供たちはみんな大はしゃぎで楽しんでいました。プラネタリウムもあり、大人も子供も楽しめる施設だと思います!

出典:www.jalan.net

大人も子供も楽しく科学に触れ合えます。体感型の科学館です。遊びながら、科学の仕組みを学び、自然と科学が好きになれる所です。一日いても飽きません。

出典:www.jalan.net
神秘的なムード満点のデートスポットで絶対に外せない施設が「ライフパーク倉敷科学センター」です。光と音の演出で壮大な宇宙と星の映像をお楽しみ頂けますので、ロマンチックな雰囲気になることは間違いないでしょう。岡山の雨でも楽しめる穴場スポットとしてご利用されてみてはいかがでしょうか。
【営業時間・日程】9:00~17:15(入館は16:45まで)
【住所】岡山県倉敷市福田町古新田940
【アクセス】JR倉敷駅から「大高・五軒屋経由 JR児島駅」行き、「福田中学校前」下車、徒歩約20分
【料金】科学館展示室入館料 おとな410円、こども(小学生~高校生)100円
プラネタリウム おとな410円、こども(小学生~高校生)210円
全天周映画 おとな410円、こども(小学生~高校生)210円
【電話】086-454-0300
岡山県のおすすめデートスポット7選はいかがでしたでしょうか。雨の日でも天候に左右されずに素晴らしい思い出をたくさん作って下さいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する