• はてぶ
  • あとで
素朴な可愛さがおしゃれ。愛媛「DAIDOKORO CAFE MOKU」とは

毎日忙しいあなたへ、休日にゆっくりカフェめぐりを趣味にしてみませんか?都会だけでなく地方にも、魅力的なカフェがたくさんあるんです。また、地元の新鮮な食材などを使っているためメニューも美味しい。自然が多く雰囲気が良いなどメリットもたくさんありますよ。そこで筆者が気になる愛媛「DAIDOKORO CAFE MOKU」の魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

愛媛県 伊予市

今回ご紹介する「DAIDOKORO CAFE MOKU」があるのは愛媛県の伊予市です。愛媛県のほぼ中央に位置している風光明媚な瀬戸内海に面している自然豊かな場所です。日本の夕陽百選にも選ばれた「ふたみシーサイド公園」などもあります。
また、ドラマや映画などで話題に上っている「下灘駅」へのアクセスも良いです。絶景マニアやカメラ女子の弾丸旅にはもってこいですね。筆者も実際に訪れてみて心が浄化されるような気分になれました。

田舎道にポツンと現れる隠れ家カフェ

そんなのんびりとした町に隠れ家おしゃれカフェがあるんです。伊予灘SAから車で10分ほどで、近くに住んでいない限りちょっと行きづらいのですが、田舎道をずんずん進むと、絵本やジブリの世界に入ったようなナチュラルでかわいいお店が見えてきます。
こちらのカフェの営業時間は10:00~16:30、土日祝日も9:00~19:00まで営業しているため、ランチやお茶会などに使う地元の方が多いようです。水曜日は定休日となっているので注意してくださいね。

自然光を使ったナチュラルな雰囲気

森の中にひっそりとある落ち着いた雰囲気が魅力的なカフェ。外の庭はハーブなどの植物に囲まれていて、池も見えます。ガーデニングもオシャレでインスタ映えすると写真を撮る人が増えているんですよ。
また手作り感があって親しみやすい店内は温かみのある色の明かりと自然光を使っているんです。おひとりさま、家族連れからドライブなどの途中に立ち寄るカップルなども多く見受けられます。

21種類の自家製フォカッチャ

そして気になるフードメニューなのですが、こちらのお店の看板メニューは「自家製のフォカッチャプレート」なんです。フォカッチャサンドにサラダ、スープ、ポテトがついて1080円とコスパのいいランチをいただくことができます。量も丁度良く美味しいと思うところでお腹いっぱいになれますよ。
また、「フォカッチャサンドブランチ」は、パンの種類、具材を自由に選び自分好みのフォカッチャを注文することができます。パンの種類はプレーン、ガーリックオニオン、イタリアーノなどなんと21種類。何回でも足を運んで食べ比べしたいくらいですよね。

食後のデザートも美味

フォカッチャだけでなく、デザートも美味しいのが魅力の1つでもあります。プラス300円で食後のミニスイーツを堪能できます。日替わりなので、来店してからのお楽しみではありますが、チーズケーキやパフェ、リンゴフレンチトーストなど甘党には嬉しいメニューばかり。
カフェの雰囲気に合った優しい味付けで、食後に食べるにはちょうどいい量なので途中で飽きることもありません。開店している時間は短いのですが、ゆっくりおしゃべりする場にもちょうどいいのではないでしょうか。

シンプルな暮らし

いかがでしたか?地方に観光に出かけたとき、定番の地元料理もいいですが、その土地の隠れ家カフェでのんびりするのも悪くないですよね。自分だけの秘密基地を発見したようでわくわくする気持ちにもなります。ぜひ愛媛県に訪れたときは行ってみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年1月に公開されたものです。)

詳細情報

愛媛県伊予市上野1342-2

3.08 12

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する