• はてぶ
  • あとで
雨の日を粋に楽しもう!雨でも楽しめる京都の魅力的な観光スポット10選

雨の日に番傘を差しながら、古都京都の観光スポットを散策するというのも粋ですね。雨の音や雨が滴る風景も様になる!京都の魅力を堪能できるおすすめ観光スポット10選をご紹介します。これを知っていれば、京都を訪れるときに、雨が降るのを待ち遠しく感じてしまいそうです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 詩仙堂 / 京都市左京区

まずはじめにご紹介するのは、石川丈山が隠棲の地として構えた「詩仙堂(しせんどう)」。晴れていないような日でも、とくに雨の日は、緑がより一層鮮やかになるので拝観を楽しむことができます。美しく整えられた庭を眺めながら、洗蒙瀑(せんもうばく)と呼ばれる小滝の音色に耳を傾ければ、日常を忘れて落ち着いた心でいられそうです。
花と緑が多く手入れの行き届いた庭は雨に元気をもらい、色よく輝きを増します。京都には雨の似合う寺院が多くありますが、ここはその中でも、特におすすめ。四季折々の花が咲き、訪れるたびに違った楽しみ方ができると思いますよ。ぜひ美しい花々を収めるために、カメラを持って訪れたいですね。雨の日に人気の観光スポットです。

詳細情報

② 東福寺 / 京都市東山区

続いてご紹介するのが、日本最古にして最大級の伽藍を持つお寺「東福寺(とうふくじ)」です。臨済宗の東福寺派、大本山です。学生時代に、日本史の授業で耳にしたことがあるという方もいらっしゃるのでは?枯山水の庭園は、まるで別世界に迷い込んだような趣のある空間が広がっています。
京都を訪れたら、ぜひ見て欲しい定番ともいえるのが「枯山水」です。実際に水が流れていなくても、川のせせらぎを感じることができる、日本ならではの趣を感じることができる庭園となっています。雨を浴びて生き生きとした表情をうかがうことができる苔庭ならではの美しさが、雨でも楽しめる観光スポットとしておすすめ。

詳細情報

③ 大徳寺 高桐院 / 京都市北区

続いてご紹介するのは「大徳寺 高桐院(こうとういん)」です。敷地が広く、荘厳な雰囲気がただようお寺となっています。自然に囲まれて、写真映えなどを忘れて、ゆっくりとした時間を過ごしたいという方にはぴったりかもしれません。石畳の一本道はとても美しいです。
雨のにおいが心地よく感じられるのは、自然に囲まれ、気持ちが穏やかになっている証拠ですね。マイナスイオンをいっぱい浴びて、京都を訪れるたびに雨を好きになってしまいそうな人気の観光スポットとなっています。雨に濡れると、石畳の道もより一層雰囲気があります。

詳細情報

④ 蓮華寺 / 京都市左京区

続いてご紹介するのは、京都駅からバスで1時間かけていく価値のある、雨の日の穴場観光スポット「蓮華寺(れんげじ)」です。池に降り注ぐ雨の音、草木のにおい、揺れる水面と対岸にひっそりとたたずむ観音様、どれをとっても、美しく、心癒されること間違いなしです。
PIXTA
苔を身にまとった観音様に風情を感じます。苔と緑や青の自然が織りなす世界は、まるで別世界に迷い込んでしまったのか、という幻想的な美しい景色が広がります。理想世界はこちら側にあるという蓮華寺ならではの教えが具現化されているのかもしれません。

詳細情報

⑤ 河井寛次郎記念館 / 京都市東山区

続いてご紹介するのは、「河井寛次郎(かわいかんじろう)記念館」です。閑静な住宅街にある、趣のある日本家屋のなかで、彼の作品を鑑賞することができます。天気が悪くても、中庭の緑の美しさや家屋の瓦などに心を落ち着かせつつ、昔の暮らしの様子を垣間みることができますよ。歴史ある街、京都に来たからには、このような場所に足を運んでみるのも良いかもしれませんね。
雨の日の京都の町に溶け込んだ古民家、寛次郎の美意識が隅々まで行きわたり、まさに「暮らしが仕事・仕事が暮し」という生前の彼の言葉がピタリと当てはまります。観光スポットというよりも、おじいちゃんの家に遊びに行ったような感覚に陥ってしまうほど、落ち着く空間が広がっていますよ。昔にタイムスリップしたかのような時間を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

⑥ 京都万華鏡ミュージアム / 京都市中京区

続いてご紹介するのは、幻想的な色と光の世界を楽しめる観光スポット「京都万華鏡ミュージアム」です。こちらで、手作りの万華鏡を作ってみてはいかがですか?京都ならではの工夫を凝らした作品を鑑賞してみたり、自分好みの万華鏡をお土産にしてみたりと、雨でも楽しめること間違いなしですよ!家族や、友達など、だれとでも楽しめそうですよね。
国内外の万華鏡作家によって作られた趣向の凝らした作品の数々を見て、万華鏡の織り成す美しい模様に心奪われてみいてはいかがでしょうか?おもちゃとしてだけでなく芸術作品として万華鏡を楽しむことができます。烏丸御池(からすまおいけ)駅からのアクセスも良く、ぜひ立ち寄りたい雨の日におすすめのスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する