• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
新感覚を追求するあなたに。今食べたい東京都内の絶品“変化球鍋”12選

お鍋の美味しい季節がついに到来しました。冬に食べたい料理といえば、やはりお鍋という方も多いのではないでしょうか。どうしても冷えてしまいがちのこの季節ですが、身体の芯から温めてくれる鍋料理は、冬には欠かせませんよね。またヘルシーで栄養分もたっぷりなので健康的なのも嬉しいですね。東京都内には鍋料理のお店は山ほどありますが、今回は一風変わった新感覚の“変化球鍋”がいただけるお店を12軒ご紹介します。 (※なお情報は記事掲載時点ものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ほていさん / 月島

まず最初にご紹介するのは、もんじゃの街月島にあるお鍋の人気店「ほていさん」です。月島と聞けば、やはり最初に思い浮かぶのはもんじゃ焼きですよね。ですが、こちらのお店を知れば、これからは月島と言えば、もんじゃかお鍋か悩むようになってしまいますよ。

あん肝鍋

そのお鍋というのが“あんこう鍋”なんです。こちらのお店、実はあんこう鍋の専門店で、あん肝がふんだんに盛られた、大迫力の「あん肝鍋」が特に人気のメニューなんです。見た目、味、雰囲気どれもがハイクオリティなこちらのお店は、食べる機会がなかなかないということもあって、連日満員の人気店。ですので、予約されてから行くことをおすすめしますよ。

詳細情報

  • 東京都中央区月島3-9-7 ほていさん
  • 0335315200

2.浅草一文 / 浅草

2つ目にご紹介するのは、浅草にある「浅草一文(あさくさいちもん)」です。下町の風情のあるこちらの居酒屋は、名物の「ねぎま鍋」が有名。「ねぎま」はねぎと鶏肉ではなく、入っているのはまぐろなんです。

ねぎま鍋

ねぎま鍋は、ねぎや白菜などのお野菜やキノコ類を鍋に先に入れ、火が通ってきたら脂ののったまぐろを入れます。トロの脂が出汁に溶けだし、その出汁を吸ったお野菜はさらに美味しくなります。柚子胡椒やわさびをつけて食べれば、またひと味アクセントの効いたものになりますよ。お肉もいいですが、まぐろの入ったヘルシーなお鍋も絶品です。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草3-12-6 浅草一文
  • 0338756800

3.ふぐ 牧野 / 稲荷町

3つ目にご紹介するのは、台東区上野駅と浅草駅のちょうど真ん中辺りにある、ふぐ料理のお店「ふぐ 牧野」です。魚介好きの皆さんには、ぜともおすすめしたいのがこちらのお店。ふぐのお鍋はもちろん、文句なしの絶品ですが、そちらを差し置いてご紹介したいのが「毛蟹大根鍋」です。

毛蟹大根鍋

もともとは、ふぐ屋さんですから“ふぐちり”を出していたそうなのですが、いつからかお客さんが「毛蟹大根鍋」を求めるようになり、人気メニューとなったのだそうです。こちらのお店は大変な人気店なので、行かれる前は予約の連絡をされるのをおすすめします。お鍋の美味しい冬期は特に混みあうそうですよ。

詳細情報

  • 東京都台東区松が谷3-8-1 ふぐ 牧野
  • 0338446659

4.玉乃葉ぐーや / 六本木

4つ目にご紹介するのは、西麻布にある雰囲気抜群のお店「玉乃葉ぐーや」です。こちらのお店でいただけるのは、3種類の山芋をすりおろした名物「とろろ鍋」です。もともとは、同じく西麻布にあった“玉のは家”が出していた名物鍋だったのですが、現在はこちらのお店がその味を引き継いでいるのだそうです。

とろろ鍋

西麻布、六本木エリアでお鍋を求めている時には、ぜひともこちらのお店に足を運んでみてください。一見普通のお鍋にとろろをかけているだけかと思いきや、味は一級品。巷では、とろろ嫌いが好きになる味なのだとか。見た目のインパクトありますし、思わず病みつきになってしまうお鍋です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する