• はてぶ
  • あとで
物価が高くても金欠でも大丈夫!旅行前に知っておきたい10の節約術をご紹介

楽しみながら節約したい人必見です!旅行はたくさん行きたいけど、お金がかかりますよね。しかも節約はしたいげど、現地ではケチケチせずに楽しく過ごしたい。年間10回以上旅行をする著者が、楽しみながら旅費を最大限に節約するテクニックを伝授します。交通費・滞在費・食費・(+その他)に分けて10個紹介します。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

旅行はお金がかかる…!

旅行にはお金がかかりますよね。おもいっきり楽しみたいし、できるだけ安く行きたい。今回はそんなあなたに10の旅費節約テクニックを伝授します。大きな出費となる交通費・滞在費、一回の支払いは少なくても意外とかさむ食費とテーマごとに分けてご紹介します。

交通費編

【1】シーズンを見極める

旅行前に知っておきたい節約術1つめは、「旅行するシーズンを見極めること」です。これは、旅行のプランを考える際に、まずやっておきたいこと!国内旅行でも、海外旅行でも、それぞれにオフシーズンとハイシーズンがあるので、行く前にチェックしましょう。
ハイシーズンは人気なあって、休みが取りやすかったり、自然が一番美しかったり、何かイベントがあったりと魅力的な時期でもあります。しかし、ハイシーズンの中でも1日ごとに航空券やツアーの価格が大きく違うことがあるので、念入りに検討してみることをオススメします。

【2】夜を移動時間に使うこと

旅行前に知っておきたい節約術2つ目は、「夜を移動時間に使う」ことです。夜に移動することで、その日分の宿泊費が節約できます。また、目的地に朝到着するため、日中を観光の時間に割くことができます!
とはいえ、夜行での移動はなかなかきついですよね。寝不足や座ったままの体勢で身体も疲れているはずです。着いた日の行程は、無理をせずにのんびりできるようなプランを考えましょう。

【3】セールを狙う

旅行前に知っておきたい節約術3つ目は、「セールを狙うこと」です。当たり前のように聞こえますが、移動費を抑えるためにこれはとても重要で、かつ意外と難しいことなのです。航空券のセールは不定期に開催されることがあり、それを多くの人が狙うためです。
もし行きたい先が決まっていたら、使いたい航空会社のセール情報をこまめに見ておくといいかもしてません。もちろん、セールの予定は事前に告知があるので、販売開始時刻を狙って手に入れましょう!

【4】荷物を軽くする

旅行前に知っておきたい節約術4つ目は、「荷物を軽くすること」です。荷物を軽くすることメリットは、まずは飛行機に乗る際に預け手荷物代を抑えられること。これは、LCCの飛行機に載った場合ですが、LCCでは預け手荷物が追加料金のケースがあります。
メリットは、節約できるだけではありません。荷物を軽くすると身軽に様々な場所へ行きやすくなります。ぜひ荷物を減らす工夫をしてみてくださいね。

滞在費編

【5】泊まる場所を工夫する

旅行前に知っておきたい節約術5つ目は、「泊まる場所を工夫すること」です。旅行での滞在はホテルが定番ですが、ゲストハウスやバックパッカーズ(欧米ではゲストハウスのことをこう呼ぶことが多い)、キャンプサイトなどを利用する手もありますよ。
世界中の旅人が集うこれらの場所では、様々な人との交流も一つの魅力です。お互いの出身地のことを話したり、旅行での思い出を共有したり、そこでの出会いは旅をより思い出深いものにすること間違いなしです!

【6】キッチンの付いている宿を選ぶ

旅行前に知っておきたい節約術6つ目は、「キッチンの付いている宿を選ぶこと」です。キッチンで自炊をすれば、食費を大幅に浮かすことができます。【5】で紹介したような、ゲストハウスやバックパッカーズなどにはキッチンが付いていることがほとんどです。
また、海外に多い”コンドミニアム”にもキッチンが付いています。コンドミニアムとはマンションタイプの宿泊費施設です。コンドミニアムには、長期滞在する人が住むこともあるため、しっかりとしたキッチンが付いており、現地え暮らすように滞在ができるのが魅力です。

食費編

【7】自炊する

旅行前に知っておきたい節約術7つ目は、「自炊すること」です。これはキッチンの付いている宿に泊まることが前提ですが、食費を抑える一番の方法です。物価の高い国では、レストランでの食事がとにかく高いんです。日本のように安くて美味しいお店がなかなか見つかりません。
節約のためだけに自炊をするのではなく、現地のことをもっと知るためにも現地の食材でご当地グルメを作ってみるのもいいかもしれません。その土地のでしか買えないもの、食べれないものが必ずあるはずですよ。

【9】地元民が愛するレストランへ行く

旅行前に知っておきたい節約術8つ目は、「地元民が愛するレストランへ行くこと」です。食費を抑えたいとはいえ、現地のグルメを楽しみたいですよね。そんなときは思い切って、地元民にオススメのお店を聞いてみましょう!
地元民はその土地のものをずっと食べてきたその土地のグルメのエキスパート。もちろん観光客より値段にも厳しいはずです。地元の人が本当に愛する名店なら安くて美味しいものが食べられます。屋台もオススメです。

その他

【9】現地ツアーに参加する

旅行前に知っておきたい節約術9つ目は、「現地ツアーに参加すること」です。これは主に海外旅行での話ですが、日本語のガイドさんが付いているツアーよりも圧倒的に安いのが現地の旅行会社が運営するツアーです。
語学が得意な人は現地ツアーに参加することを強くオススメします。日本語のツアーよりも、より現地の雰囲気を感じられると思います。様々な国から来た人が集まる現地ツアーもありますよ。

【10】お土産はスーパーで買う

旅行前に知っておきたい節約術、最後は「お土産はスーパーで買うこと」です。旅行に行ったら必ず買うお土産は、スーパーで手に入れましょう。種類が豊富で、お土産屋よりも確実に安く買えます。また、スーパーへ行くと現地では何が人気なのかもわかりますよ。
現地のスーパーは、国内海外問わずオススメすぽです。自分の住んでいる地域では見ないような目新しいものがたくさんあり、とても楽しいですよ。現地で生活しているような気分を味わえるのも魅力です。

節約しつつ、楽しい旅行にしよう!

10の旅費節約テクニック、いかがでしたでしょうか。旅行では、使うポイントと、節約したいポイントをしっかりと区別すると、より楽しめるのではないかと思います。節約しつつ、旅行を楽しみましょう。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する