• はてぶ
  • あとで
どこか懐かしくて、でも新しい。学芸大学「サンチノ」のパンが素敵すぎる

子どもの頃に給食でよく食べていた懐かしいパン、故郷の味が詰まったパンをもう一度食べたい、と不意に思ったことはありませんか。そんな「レトロパン」や「ローカルパン」をちょっと変わった新しい形で食べることができるパン屋「サンチノ」をご紹介します。 (※掲載されている情報は2017年12月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

今までにないパンが食べたい。

今までに食べたことのないようなパンを食べたい、そう思ったことはありませんか。そんな願いを、学芸大学のパン屋「サンチノ」で叶えることができます。懐かしいけれど新しい、そんな不思議なパンを食べることができるんですよ。
「サンチノ」のお店のパンは、本当に様々な種類がありますが、その中でも大きく2つに分けることができます。「レトロパン」と「ローカルパン」です。それぞれについてご紹介します。

懐かしいレトロパンがちょっぴり新しくなって登場。

※画像なイメージです。

※画像なイメージです。

子供の頃に誰もが食べたことがある定番の「レトロパン」ってありますよね。そんな多くの人が慣れ親しんだパンもこちらサンチノでは、ちょっと新しくて変わった形で食べることができます。
1つ目は、「ブラックホール」。こちらはチョココロネのオマージュパン。でも見慣れたチョココロネとはちょっと形が違いますよね。「チョココロネの美味しいところだけを切り取った」というなんとも新しいパンなんです。つぶつぶチョコの食感が楽しいパンです。
2つ目は、「押忍 焼きそばパン」です。こちらは焼きそばパンのオマージュ。焼きそばの麺は、大阪のカドヤ食堂のもので、蒸し麺になっています。無添加ソースでしっかり味付けされた懐かしい味を楽しめます。
3つ目は「きなーこ」です。小学校の給食の定番だったとも言えるきな粉揚げパンのオマージュです。しかし、このパンは、揚げていないのでとってもヘルシー。ふわふわ柔らかい優しいパンです。
4つ目は、「十勝サンチノつぶあん」です。こちらは永遠の定番、あんぱんです。北海道産の特別栽培の小豆を使用し、甘さ控えめな餡が包まれています。牛乳と一緒に味わってみて下さい。

日本各地のローカルパンをここで。

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

日本各地にはその地域でしか味わうことができない、地域限定のパンが多くあるんです。そんなパンもこちらのお店ではオマージュとして食べる事ができちゃいます。その中の幾つかをご紹介します。
1つ目、は「野球帽」というこちらのパン。高知パンのオマージュです。ブリオッシュ生地にピスタチオのラングドシャがかかった、野球帽の形をした可愛らしいパン。とっても目を引き、どこか懐かしい気持ちになります。
2つ目は、「ちくーわ」というなんともユーモラスなネーミングのこちらのパン。北海道の「ちくわパン」のオマージュパンです。ちくわ、そして中にはツナが入っていて、安定の美味しさです。

懐かしくて新しいパンを。

いかがでしたか。昔懐かしいけれど新しい、という新感覚のパンを食べることができる「サンチノ」をご紹介しました。子供の頃に食べた味、地方の味を思い出しながら、ぜひ味わってみてください。

詳細情報

東京都目黒区碑文谷4-1-1 イオンスタイル碑文谷

3.16 545

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する