• はてぶ
  • あとで
『刺激×非日常』寄生虫に竜宮城体験も!都内目黒で楽しむ1日プランはこれだ

みなさんは、休日にお出かけする際に、いつもとは少し違ったプランでおでかけしたいと思うことはありませんか。実は、都内の目黒には、少し変わった非日常体験スポットが多数あるんです。今回は、都内にいながら、世界で唯一の寄生虫博物館を訪れたり、竜宮城体験を堪能しちゃうプランをご紹介します。ちょっと刺激的な1日を過ごしたい休日に参考にしてみ下さいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

11:00ホテル雅叙園東京

都内目黒で楽しむ非日常1日プランは雅叙園から始まります。写真の「招きの大門」と呼ばれる豪華な門は雅叙園の見所の一つで、まるで竜宮城の入口のような雰囲気と評判です。ここ雅叙園は、「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルともされているそう。その施設内の煌びやかさは訪れる人を魅了してやまないといわれていますよ。
目黒雅叙園は「パワースポット」が集まる場所としても有名です。写真の通りカフェラウンジ「パンドラ」から見える人口滝もその一つです。サンドウィッチやバーガーを食べながら、差し込む光の中で庭園の滝を眺めながら過ごすひと時は、心もお腹も満たしてくれると人気ですよ。
4.30 211774

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

12:30東京都庭園美術館

都内目黒で楽しむ非日常1日プランで次に訪れたいのは、東京都庭園美術館です。園内を進んで、すぐに見えてくるのが、アールデコ様式の旧朝香宮邸です。こちらは、1993年に東京都の有形文化財に指定され、2015年に国の重要文化財に指定された歴史的にも重要な建物です。こちらでは、定期的に展覧会などが催され、重要文化財の中でアートを楽しむこともできます。
東京都庭園美術館は邸宅と展覧会&緑豊かな庭園が調和した珍しい美術館なんです。また庭園も本格的な日本庭園で、季節折々の風景を楽しむことができます。日本庭園内に茶室「光華(こうか)」とアールデコ様式の旧朝香宮邸のコントラストを一度に楽しめるユニークな美術館でもあります。展示会などには入場せず、庭園のみの入場も可能ですよ。

14:00国立科学博物館附属自然教育園

都内目黒で楽しむ非日常1日プランで次に訪れたいのは、国立科学博物館附属自然教育園です。ここは、一般的な植物園や庭園と違い、できるだけ自然の本来の姿を残すよう取り組んでいる博物館です。この博物館の森林度は、博物館というより、まさに森!ありのままの自然の姿を都内にいながら堪能することができます。
こちらも四季折々の景観美を楽しむことができます。園内ではイロハモミジやオオモミジ、ケヤキなどの紅葉を堪能できるんです。都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地でゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか。

東京都港区白金台5-21-5 国立科学博物館付属自然教育園

3.51 4126

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

15:30目黒寄生虫館

都内目黒で楽しむ非日常1日プランで次に訪れたいのは、目黒寄生虫館です。こちらは、世界で唯一の寄生虫専門博物館です。こちらでは、怖いもの見たさから人気の博物館で、刺激的な時間が過ごせると評判です。恐ろしく、妖しい魅力を持った数々の寄生虫標本の数は、約300点だそう。
長大なサナダムシ(全長約8.8m)やクジラに寄生するアニサキスなど、1階は多種多様なホルマリン漬けの寄生虫が多数展示されています。入館料は無料ですが、運営費のための寄付金を受け付けていますよ。
開館時間 午前10時~午後5時
休館日 毎週月曜日・火曜日/年末年始
入館料  無料(寄付金の箱があります)
(月曜日・火曜日が祝日の場合は開館し、直近の平日に休館)

18:00目黒川みんなのイルミネーション

都内目黒で楽しむ非日常1日プランで最後に訪れたいのは、目黒川みんなのイルミネーションです。このイルミネーションは、品川区立五反田ふれあい水辺広場や目黒川沿道で見ることができますよ。
目黒川みんなのイルミネーションは、今年で8年目!今年は、イベント史上最大規模のイルミネーションとのことです。今年は点灯区間が大幅に延長され、目黒川沿道の大崎橋から居木橋までの1.1kmで楽しむことができますよ。桜色のLEDのイルミ―ネーションは、春の桜で彩られる目黒川を想起させ、圧巻です。冬空の下で楽しむお花見は期間限定ですので、期間中に一度訪れてみてはいかがでしょう。
目黒川みんなのイルミネーション2017
『会場(住所)』品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)、及び目黒川沿道
『アクセス』JR「大崎」駅または「五反田」駅より徒歩6分(品川区立五反田ふれあい水辺広場まで)
『点灯期間』2017年11⽉10⽇(⾦)~2018年1⽉8⽇(祝・⽉)点灯時間17時~22時

非日常体験の宝庫『目黒』を訪れよう

いかがでしたか。今回は、少し刺激的な1日を過ごしたいときにオススメの目黒での1日観光プランをご紹介しました。目黒には、少し変わった非日常体験スポットが多数あるので、今後の休日プランの参考にしてみて下さいね。
*掲載されている情報は2017年11月に公開されたものです。事前にお調べください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Miketrip今まで行った旅行先を中心にご紹介します。コーヒーと青い海が好きです。

このまとめ記事に関して報告する