• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
疲れていても行きたくなる。週末で行く“栃木日帰り大人ひとり旅プラン”をご紹介

平日の仕事でへとへとになった自分を休日にベッドで休ませてあげるのもいいですが、たまには旅に出てリフレッシュするのもいいのではないでしょうか。そこで今回はわざわざ行きたくなる日帰り大人ひとり旅プランを紹介します。(※掲載されている情報は2019年5月に更新されたものです。必ず事前にお調べください。また、東京から出発するプランとなっています。)

このまとめ記事の目次

【9:00】東京を出発

※画像はイメージです。

今回の旅では東京都心から2時間~3時間程度で訪れることの出来る「栃木県」での日帰り大人ひとり旅プランを紹介します。まずは余裕を持って9:00に車で東京を出発しましょう。今回のプランは車での移動を基本的な移動手段として考えています。

【11:30】宇都宮餃子をお腹いっぱい食べる

まずお昼ご飯に宇都宮名物「宇都宮餃子」を頂くために、車を2時間ほど走らせて、宇都宮市へ向かいましょう。宇都宮市内のいたるところに点在し、しのぎを削っている餃子店。いろんな餃子店の餃子を食べ比べてみるのもいいですね。
中でもおすすめなのが「宇都宮みんみん 本店」と「ぎょうざ専門店 正嗣(まさし)宮島本店」です。絶品餃子を提供するこの2店はほど近い距離にあるので、両方いただいてみるのもおすすめですよ。

詳細情報

  • 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
  • 028-622-5789
  • 栃木県宇都宮市馬場通り4-3-1
  • 0286227058

【13:30】日光の神社巡り

宇都宮餃子でお腹を満たしたあとは、車をおよそ40分ほど走らせて日光市内に向かいましょう。日光市内には「日光東照宮」や「日光二荒山(ふたらさん)神社」といったパワースポットがあるんです。

おすすめスポット①:日光東照宮

まずご紹介する「日光東照宮」は、言わずと知れた日光を代表する名所です。江戸幕府初代将軍である徳川家康を祀ってあり、関東随一のパワースポットでもあります。ここのシンボルとも言える「陽明門(ようめいもん)」は迫力満点で、一見の価値ありですよ。

おすすめスポット②:日光二荒山神社

続いてご紹介するのは、先ほどご紹介した「日光東照宮」と隣接する形で佇む「日光二荒山神社」。「日光東照宮」に負けず劣らず荘厳な雰囲気のある神社です。ぜひ「日光二荒山神社」にお参りして運気アップを狙ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

  • 栃木県日光市山内2301
  • 0288-54-0560
  • 栃木県日光市山内2307
  • 0288-54-0535

【15:30】「華厳の滝」で自然の雄大さを感じる

神社にお参りしたあとは、車を約30分走らせて「華厳(けごん)の滝」へ向かいましょう。「日本三名瀑」の1つに数えられる「華厳の滝」。その圧倒的な水量に自然の雄大さを感じさせられ、また観瀑台ではマイナスイオンを全身に浴びることもできますよ。
「華厳の滝」は流れる水の力強さだけでなく、周囲の自然の美しさも魅力の1つなんです。春や夏には燃えるような緑、秋には温かい色に色づく紅葉、冬には雪景色と四季を通じて異なる絶景を見られますよ。

詳細情報

  • 栃木県日光市中宮祠2479-2
  • 0288-55-0030

【17:00】「戦場ヶ原」でハイキング

「華厳の滝」で自然の雄大さに触れたあとは、約15分ほど車を走らせて「戦場ヶ原(せんじょうがはら)」へ向かいましょう。ここは「清々しい」の一言に尽きるスポットで、都会の生活をしているとなかなか体験することのできない大自然ハイキングを楽しむことができます。
戦場ヶ原のハイキングコースのはしっかり整備されているので、雨の翌日でも地面がぬかるんでいたり、大きな石でつまづいたりということがなく初心者でも安心して歩けます。また、四季折々で変わる景観も魅力的ですよ。

詳細情報

  • 栃木県日光市中宮祠
  • 0288-54-2496

日帰り大人ひとり旅を満喫しよう!

いかがだったでしょうか。平日でへとへとになった自分を休日にベッドで休ませるのもいいですが、たまには旅に出てリフレッシュするのもいいのではないでしょうか。(※掲載されている情報は2019年5月に更新されたものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する