• はてぶ
  • あとで
これから見頃の"冬スポット"。四国の冬におすすめな観光スポット7選

愛媛県・香川県・徳島県・高知県の4県で構成される「四国」。関東や東北に住んでいると、あまり馴染みのない地方ですよね。そんな四国には、たくさんの魅力がぎゅっと詰まっていました!そこで今回は、四国の冬におすすめの観光スポットをご紹介します。(※掲載されている情報は2017年11月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ▷ タオル美術館 / 愛媛

1つ目にご紹介する、四国の冬におすすめの観光スポットは、愛媛県今治市にある「タオル美術館」です。高級タオルとして知られる"今治タオル"が有名な今治市。日本有数のタオルの生産地を誇る場所に、タオルの美術館があります。
美術館なので、寒さを気にせず観光を楽しむことができます。館内の至る所にはカラフルな展示があり、非常にフォトジェニックです。その中でも特に、タオルを作るために使うカラフルな糸がびっしり並べられた壁は圧巻ですよ♪

詳細情報

② ▷ ベネッセハウス / 香川

2つ目にご紹介する、四国の冬におすすめの観光スポットは、香川県にある「ベネッセハウス」です。こちらは、美術館とホテルが一体になった施設。施設内外の至る所に、現代アートが設置されています。
冬特有の柔らかい日差しが反射する瀬戸内海とアートのコラボレーションを楽しめるのは、冬ならでは。こちらのスポットで一番有名なのは、草間彌生さんが手がけた”黄色のかぼちゃ”ですが、他にもちょっぴり不思議で芸術的なアートがたくさんあり、飽きませんよ。

詳細情報

③ ▷ 大塚国際美術館 / 徳島

3つ目にご紹介する、四国の冬におすすめの観光スポットは、徳島県の「大塚国際美術館」です。こちらは、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」、ゴッホ「ひまわり」、ピカソ「ゲルニカ」、ムンク「叫び」など超有名美術品が一度に味わえる何とも贅沢な美術館。
しかも、ロープなしの至近距離で美術作品を鑑賞できるのも嬉しいポイントです。屋内なので、冬でも寒さを忘れて鑑賞することができますよ。日本にいることを忘れさせてくれるほど豪華な館内は、非常にフォトジェニックなので色々写真を撮ってみてください♪

詳細情報

④ ▷ アンパンマンミュージアム / 高知

4つ目にご紹介する、四国の冬におすすめの観光スポットは、高知県香美市にある「アンパンマンミュージアム」です。こちらでは、原画やイラストを展示したギャラリーや、アンパンマンワールド・アンパンマンシアターを楽しむことができます。
屋外にも遊具や展示がありますが、大人におすすめなのは屋内。ジャムおじさんのパン工場や、アンパンマンたちの肖像画など、なんだか懐かしい気持ちになれるものが多く展示されています。一緒に写真を撮ることもできるので、フォトジェニックな一枚を撮ってみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

dondon_mikyanみかん&うどん&すだち&かつおを心から愛しています。

このまとめ記事に関して報告する