• はてぶ
  • あとで
冬ならではの景色が見たい!日本全国の美しい「雪の絶景」10選

12月に入り、いよいよ本格的な冬の訪れを感じられるようになりましたね。そんな冬気分を一気に盛り上げてくれるのが雪景色。今回は日本全国で見ることのできる美しい「雪の絶景」を10個ご紹介します。冬だからこそ見ることのできる景色を、存分に満喫してみてくださいね。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】銀山温泉 / 山形

まずご紹介するのは、山形県にある「銀山温泉」です。こちらは、大正時代に建てられた建物が残る、レトロな温泉街。毎年冬になると温泉街に雪が積もり、ノスタルジックな絶景を見ることができるんです。
PIXTA
幻想的に光るガス灯や、旅館の屋根に積もった雪にロマンを感じさせられますよね。温泉街にある旅館に泊まって、夜の幻想的な光景を心ゆくまで楽しむのがおすすめです。共同浴場もあるので、日帰りでも温泉に入ることができますよ。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.66 381388

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

【2】三十槌の氷柱 / 埼玉

続いて紹介するのは、埼玉県にある「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」です。こちらは、岩肌に滲み出た湧水が凍ってできる天然の氷柱。例年1月中旬〜2月中旬頃に鑑賞することができ、その神秘的な形はまさに自然の芸術品です。
2022年1月15日(土)〜 2月20日(日)には、ライトアップが行われる予定で、氷柱がカラフルな光に包まれるロマンティックな光景を見ることができます。氷の状況によっては、時期が変更になる可能性があるので、事前に公式HPなどで調べてから訪れるのがおすすめです。

詳細情報

【3】横手のかまくら / 秋田

続いてご紹介するのは、秋田の「横手のかまくら」です。こちらは毎年行われる水上様をまつる正月行事で、かまくらの中にいる子どもたちが甘酒やおもちを振る舞ってくれるんですよ。今年度は2022年2月15日(火)と16日(水)に開催される予定です。
他にもたくさんのミニかまくらが作られます。無数のかまくらにろうそくの明かりがともされるその様子は、とても幻想的ですよ。雪国らしさを感じるメルヘンチックな絶景をぜひ観に行ってみてくださいね。

詳細情報

秋田県横手市睦成城付 横手の雪まつり

3.55 334

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】蔵王の樹氷 / 山形

続いてご紹介するのは、山形の「蔵王の樹氷」です。蔵王の特殊な気候条件と植生が、"スノーモンスター"とも呼ばれている美しい樹氷を作り出しているんですよ。これが自然にできるだなんて、不思議ですよね。
無数の樹氷が一面に広がる様子は、圧巻ですよ。2021年12月25日(土)〜2022年2月28日(月)のうちの45日間には、夜間のライトアップも行われ、昼間とはまた違う幻想的な絶景が見られます。ぜひどちらの景色も堪能してみてくださいね。

詳細情報

山形県 蔵王

3.93 4425

【5】袋田の滝 / 茨城

続いてご紹介するのは、茨城の「袋田の滝」です。日本三名瀑に数えられるこちらの滝は、高さ120メートル、幅73メートルもの大きさを誇ります。寒い冬の時期になると滝全体がまっ白に凍結するんですよ。
その神秘的な様子は"氷瀑"と呼ばれ、親しまれています。例年1月下旬に滝が氷始め、寒ければ2月中に全て凍結するそうです。2021年10月30日(土)〜2022年1月31日(月)の期間には、夜間のライトアップも行われますよ。迫力のある圧巻の絶景を、ぜひとも目に収めてくださいね。

詳細情報

【6】諏訪湖の御神渡り / 長野

続いてご紹介するのは、長野の「諏訪湖の御神渡り(おみわたり)」です。諏訪盆地のまん中に位置し、信州最大の大きさを誇る諏訪湖は冬になると全面が凍結し、その様子は圧巻なんですよ。年によっては氷の厚さが10cm以上にもなります。
そしてマイナス10℃程度の日が続くと、氷が大音響と共に山脈のように盛り上がる自然現象"御神渡り"を見ることができます。毎年見ることのできるものではありませんが、数kmに及んで氷の道ができる光景は不思議なものですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する