• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
準備はできた?海外旅行に持っていきたい「身近な便利アイテム」7選

みなさん、海外旅行に行く際は何を持っていきますか?パスポートにお金、クレジットカードに…。今回は、海外旅行で持っていくと便利なアイテムをご紹介します。あれ持ってくれば良かった!とならないように、お出かけ前の最終チェックのご参考にしてみてください!(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

①ラゲッジチェッカー

まず初めにご紹介する便利アイテムは、「ラゲージチェッカー」です。ラゲージチェッカーとは荷物の重さを確かめるためのはかりのことで、フックに荷物を付けて持ち上げるだけで簡単に使えます。海外旅行に行く際は、これを持っていると仲間から大感謝されること間違いなしですよ。
このアイテムは、スーツケースなど「預け入れ荷物」の重さをはかるのに重宝します。預け入れ荷物は重すぎると超過料金が発生しる場合があり、その重さのボーダーラインは空港、航空会社によって様々に規定されています。スーツケースが重すぎることが事前にホテルで分かれば、手荷物に移し替えて超過料金の発生を防ぐことができますよね。ラゲージチェッカーは、空港へ向かう前の安心材料になるんです。

商品情報

②スーパーやコンビニのビニール袋

2番目にご紹介する便利アイテムは、ビニール袋です。コンビニエンスストアなどでもらえる小さいサイズのビニール袋は、街での食べ歩きの際に出たゴミなどを入れておくことができて便利です。また、慣れない交通機関での移動で具合が悪くなってしまうこともあるかもしれません。そのような非常用としても、コンビニの袋は安心材料になります。とてもコンパクトに持ち運べるので、街歩き用のカバンに一つは入れておきたいアイテムです。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

さらに、お買い物のときにはスーパーの袋も活躍します。日本では買い物の際にビニール袋をもらえるのが当たり前になっていますが、海外のお店では有料もしくはもらえないことも多いですよね。その他にも、ビニール袋は「スーツケースのパッキング」で重宝します。お土産で購入したお酒やマグカップなどの割れ物をぐるぐるに包むこともできますし、使わなかったビニール袋はスーツケースの隙間に詰めて緩衝剤として用いることもできます。

③予備用のお財布

※画像はイメージです。

3番目にご紹介する便利アイテムは、予備用のお財布です。海外旅行に行く際は、行き帰りで使うための日本円もいくらか持っておきたいですよね。しかし現地にいる間に毎回持ち歩いていては、かさばってしまいます。そんな時予備のお財布があれば、その日に使うお金だけを持ち歩けて荷物を減らすことができます。何日間か行く場合は、夜にレシートを移し替えておくことで次の日もスムーズにお会計ができますよ。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

また、海外旅行で心配なことと言えば「スリ」の被害です。万が一被害に遭ってしまったときに財布を分けて持っておけば、被害を抑えられるかもしれません。さらに、友達同士で共用の財布を一つ作っておくと、割り勘のできないお店ではもちろん、入園チケットなどの購入がスムーズになって時間も手間も節約できますよ。

商品情報

④たこ足コンセント

4番目にご紹介する便利アイテムは、「たこ足コンセント」です。国内にいても良く使うグッズですが、海外旅行の際は特に重宝されるんです。なぜなら、海外では電源プラグの形が日本のものと違うことが多いからです。
使い慣れたドライヤーや充電機などを、日本から持っていきたいという方も多いと思います。日本の家電を現地で使う際は、電圧やコンセントの形に注意しなくてはいけません。たこ足コンセントを持っていけば、変換プラグを何個も持っていく必要がなくなります。もし変換プラグを持ってきていない友達がいたら、たこ足コンセントを持っているあなたはとても感謝されることでしょう。火事が起きないように、使用できる電圧に注意しましょう!

商品情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する