• はてぶ
  • あとで
ちょっぴり大人な雰囲気。京都「Rokka」でワインとチーズに舌鼓

京都といえば、和、歴史、文化財、抹茶、湯豆腐など思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実はワインやイタリアンなどの美味しい洋食屋が揃っていることでも有名なんですよ。その中で大人の雰囲気漂うほっこりとしたチーズの空間「Rokka」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「Rokka 京都チーズとワインとヴェルモット」とは?

今回ご紹介するのは「Rokka」です。京都市中京区、丸太町駅から徒歩6分のところにある隠れ家的なお店で中々入りづらいとは思いますが、お店のドアを開けるとオペラが似合う素敵なバーが現れます。
営業時間は15:00~深夜2:00までで、全面喫煙可というまさに大人の空間。京都でカウンター席でワインとシンプルな料理を嗜むという贅沢をしてみたい方におすすめですよ。予約も可能なので早めに席の希望などを伝えておきましょう。

小さなお店だが本格的

店内はカウンター席8席のみというこじんまりとしているのですが、口コミやふらっと立ち寄ったお客さんが語らう場として評判の良いお店なんです。落ち着きつつも緊張感のあるこの空間の秘密はきっと店主のこだわりの高さからではないでしょうか。
一見カフェのような外観ですが、メニューはチーズとワインとヴェルモットの専門店といえるほど本格的。丁寧な仕込みと面白い仕入れ、リピーターを飽きさせない新しく豊富な知識が魅力の1つなんです。

種類豊富なチーズ

様々な種類のチーズを楽しめる「チーズ5種盛り」は牛だけでなくヤギから採取したミルクを使ったチーズ。クセがあるもの、弱いもの、まろやかで食べやすいものまで店主におまかせで頼むと色々な味が楽しめます。
付け合わせのリンゴのコンポートもアオカビ系のチーズとよく合い、しっかりめの赤ワインがぐいぐいすすんでしまうおつまみです。メニューをめくっているだけで楽しくなる1回来るだけじゃもったいないメニューですよ。

チーズに合うワイン

昼飲みもできるワインバーでもあり、こちらも店主のおすすめや自分の好みを伝えるとその時にあった美味しいワインを飲むことができます。メニューにはワインにまつわる豆知識なども書いてありお酒を学ぶいい機会になりますよ。
ブドウから作られるワインはミードやビールとともに最も古いお酒の1つで5000年も前に作られていたと言われています。小さな店内ですが約30種類ものお酒を取りそろえているのでぜひ赤も白もオーダーしてみてくださいね。

薬草酒のヴェルモットも

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

そして最後にヴェルモットですが、ドイツ語で「にがよもぎ」が語源であるワインの一種です。白ワインをベースとしてハーブとスパイスを漬け込みカラメルで甘味をつけ熟成させてつくる果実酒です。薬っぽい味ですがなれるとすっきりとした後味でハマる方も多いんですよ。
ハーブが持っている薬効成分をワインにつけこむことで抽出されます。このお店ではストレートで召し上がることをおすすめしているんですよ。ビアンコ、ロッソなどの有名ヴェルモットの美味しさに気づく機会になるかもしれませんね。

深くて面白い独特の世界

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

いかがでしたか?隠れ家バーでアットホームな雰囲気ときくと、一見さんお断り風の敷居の高さを感じますが、お酒を学びたい方、チーズマニアの方は行って損はない素敵なお店なので京都を訪れた時はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

詳細情報

京都府京都市中京区松屋町55-3

写真を投稿する
3.03 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する