• はてぶ
  • あとで
“可愛い”が詰まった和モダンおはぎ!「タケノとおはぎ」学芸大学にOPEN

2018年1月中旬、東京・桜新町にある人気店「タケノとおはぎ」が学芸大学にニューオープンします。これまでにない発想で作られた、モダンでかわいらしい「おはぎ」が評判のお店なんですよ。和スイーツが好きな方は、是非この機会にチェックしてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

日替わりの「おはぎ」が可愛い!

東京・桜新町にある「タケノとおはぎ」をご存知ですか?モダンでかわいらしい「おはぎ」が評判のお店で、こしあんやつぶあんなど定番のおはぎから、洋の要素を取り入れたおはぎまで、日替わりでおはぎを販売しています。
なんと言ってもこの可愛らしい見た目が大人気!そんな話題のお店が、2018年に新たな店舗をオープンするのだとか。気になっていた方も、是非オープン日をチェックしてくださいね。

「タケノとおはぎ」学芸大学にOPEN

オープン日:2018年1月中旬

2018年1月中旬、東京・桜新町にある人気店「タケノとおはぎ」が学芸大学にニューオープンします。目黒通りに向かう少し離れた住宅街に登場するそうですよ。
食べるのがもったいなくなってしまうほど、可愛い見た目が魅力的。つぶあん、こしあん 、抹茶、藻塩と八重桜、ナッツ、柚子といりごまなどなど、味の種類も豊富なんです。
おはぎのメニューは日替わりなので、毎回新しい出会いがあるのも素敵ですよね。何回行っても飽きずに楽しめます。売り切れ次第閉店してしまうお店なので、学芸大学にオープンする新店舗の詳細も要チェックですよ!

手土産にもぴったり!

いかがでしたか?プレゼントのように、可愛らしい箱にいれてくれるので手土産にも喜ばれるはずです。是非オープン後は、可愛らしい「おはぎ」を味わってみてくださいね。

詳細情報

■タケノとおはぎ
オープン日:2018年1月中旬

東京都目黒区中町1-36-6 イトウビル1階

3.16 126

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する