• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
穴場フォトジェスポット!岐阜「多治見市モザイクタイルミュージアム」が可愛すぎる

SNSに映えることから、大人気のフォトジェニックスポット。カラフルな壁や、可愛すぎるモチーフなどが毎度SNSを騒がせていますよね。そこで今回は、まだあまり知られていない穴場のフォトジェニックスポット「多治見市モザイクタイルミュージアム」をご紹介します。(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

話題の"フォトジェニックスポット"

SNSに映えることから、大人気のフォトジェニックスポット。LAのポールスミスの壁や、韓国の梨花洞、京都の八坂庚申堂など、カラフルな壁や、可愛すぎるモチーフなどが毎度SNSを騒がせていますよね。
そこで今回は、まだあまり知られていない穴場のフォトジェニックスポット「多治見市モザイクタイルミュージアム」をご紹介。ミュージアムの中だけでなく、外観も特徴的で話題になっているこちらのスポット、その魅力を徹底解剖します。

多治見市モザイクタイルミュージアム

岐阜県にある多治見駅からバスで約20分ほどの場所にある、「多治見市モザイクタイルミュージアム」。世界的建築家の藤森照信氏が設計したミュージアムは、外観もまるで絵本の中の建物のようなかわいらしさです。
館内には、様々な種類のタイルアートが展示されています。流し台のタイルや銭湯のタイル、昔ながらのキッチンで使用されていたタイルなど、なんだか懐かしい気持ちに浸りながらアートを楽しむことができますよ。
4階は半屋外になっており、太陽の光がタイルに反射する姿は非常にフォトジェニックで神秘的でもあります。遠くから見るのと近くから見るのでは印象を変えるタイルアートは、何時間見ていても飽きませんよ。

タイル小物作りもできる!

また、タイルで小物作りを体験することもできます。個人で訪れる際は予約不要。毎日9:00~16:00の間、約30分の制作時間をかけて小物を作ることができます。土台を選び、自分の好きなタイルをチョイスして貼れるので、自分好みの自分だけの小物ができますよ。
他にも、この工房の隣にはミュージアムショップがあり、昭和レトロな可愛らしいタイルを購入することができます。マグカップやインテリア、アクセサリーなどもあるので、ぜひ好みのグッツを購入してみてください。

岐阜のフォトジェスポットを満喫しよう!

いかがでしたか。多治見市モザイクタイルミュージアムをご紹介しました。見れば見るほど虜になる美しさのタイルアートは必見です。名古屋からのアクセスも良好なので、ぜひ日帰り観光で訪れてみてください。
(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

詳細情報

  • 岐阜県多治見市笠松町2082-5
  • 0572-43-5101

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chocolove大好物はチョコレートです。

このまとめ記事に関して報告する