• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】原画やカラーイラストを大公開!京都で“ガラスの仮面展”開催中

2017年12月1日(金)~12月25日(月)の間、京都にある美術館「えき」KYOTOで『連載40周年記念 ガラスの仮面展』が開催されています。1976年に連載を開始した当初の貴重な漫画原画を含む約300点を一堂に展観。本展のために特別に美内先生が描き下ろした原画も同時に公開されているそうですよ。

このまとめ記事の目次

京都で『連載40周年記念 ガラスの仮面展』開催中

2017年12月1日(金)~12月25日(月)

2017年12月1日(金)~12月25日(月)の間、京都にある美術館「えき」KYOTOで『連載40周年記念 ガラスの仮面展』が開催されています。
演劇漫画の金字塔「ガラスの仮面」は、漫画家・美内すずえ氏が長年にわたり描き続け、未だ完結していないことから、多くの人がストーリーのクライマックスを待ちわびる不動の人気作品です。呼んだことがある方も多いのでは?
このイベントでは、1976年に連載を開始した当初の貴重な漫画原画を含む約300点を一堂に展観。このために特別に美内先生が描き下ろした原画も同時に公開されています。
また、今まさにマヤと亜弓が主役の座を競い合っている演劇界の幻の名作「紅天女」にスポットを当てた特別コーナーや、名シーンをご自由に撮影出来るフォトスポットも登場しているのだとか。ファンにはたまらないですね。
展覧会オリジナルグッズはなんと約200種。定番のステーショナリーやお菓子、雑貨まで、こだわりの詰まったここでしか手に入らないアイテムをお見逃しなく!

あの名シーンを、もう一度!

いかがでしたか?ガラスの仮面ファンにはたまらない展示会なのではないでしょうか。期間限定なので、終わってしまう前に是非足を運んでみては?

詳細情報

会期:2017年12月1日(金)〜12月25日(月)【会期中無休】
会場:美術館「えき」KYOTO
開館時間:午前10時〜午後8時(入館は閉館30分前まで)
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる可能性あり
入場料(税込):一般900円/高・大学生700円/小・中学生500円
  • 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル ジェイアール京都伊勢丹7F隣接
  • 075-352-1111

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する