• はてぶ
  • あとで
全国有数の源泉掛け流し湯!福島「高湯温泉」の楽しみ方を徹底解剖

「高湯温泉」は全国でも有数の高濃度硫黄泉の源泉掛け流しの湯です。日帰り施設あり、旅館での立ち寄り湯あり、楽しみ方は様々です。また、「高湯温泉」の温泉街には歓楽街を設けず、緩やかな時間の流れを楽しむことができます。磐梯吾妻スカイラインの入口で、行き帰りの癒しの温泉として「高湯温泉」の楽しみ方をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「高湯温泉」とは

高湯温泉は福島市郊外に位置する400年以上の歴史を有する温泉。白濁の露天風呂が点在し、硫黄泉としては高濃度の温泉として口コミでも人気の温泉です。周辺スポットとして磐梯吾妻スカイラインもあり自然の絶景が堪能できます。高湯温泉周辺には口コミ4点以上のラーメン店や食堂も数多くありグルメも唸らせてくれます。
今回はそんな高湯温泉の楽しみ方を旅館や温泉施設と共にご紹介していきます。

①「あったか湯」でほっこり(日帰り施設)

東北新幹線福島駅からバスで約40分のアクセスの日帰り施設「あったか湯」です。木の香りのする綺麗な施設です。素晴らしい景色を眺めながらの露天風呂、感激です。

強い硫黄の臭いのする温泉で、とても暖まります。

出典:www.tripadvisor.jp

とても成分の濃い硫黄泉です。
個人的には、死ぬほど好きなお湯です。

出典:onsen.nifty.com
お風呂は全て露天風呂ですよ!とにかく露天風呂を楽しみたい方にはお勧めの日帰りスポットと言えますね。

スポット情報

②立ち寄り湯でリラックス(日帰りのできる旅館)

玉子湯

JR福島駅西口からバスで約40分(高湯温泉行き・玉子湯前下車)のアクセス。高湯温泉の「玉子湯」は口コミ件数も非常に多く、卵の薄皮をむいたようにスベスベになるから、玉子なんでしょうか?口コミは常に高得点を得ですよ。もちろん日帰り入浴可能です。

内湯、露天風呂合わせて9箇所もお風呂があります。硫黄の臭い立ち込める、いかにも秘湯ムード漂う雰囲気です。

出典:www.tripadvisor.jp

スポット情報

rakutenで見る

福島県福島市町庭坂字高湯7

3.41 593

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

花月ハイランドホテル

JR福島駅からバスで約40分(ハイランド前下車・徒歩2分)のアクセス。高湯温泉の「花月ハイランドホテル」も口コミ上位の人気宿です。東側は福島市内、西側は吾妻・安達太良連峰が広がる絶景です。天然100%温泉なんです。

貸切露天風呂

日本には他にも乳白色のお湯はありますが、高湯も上位と言っても過言ではないくらいの温泉で、また来たいなと思える宿でした。次は友人も誘ってきたいと思います。

出典:travel.rakuten.co.jp

スポット情報

rakutenで見る

福島県福島市町庭坂字神の森1-20

3.06 012

安達屋

高湯温泉「安達屋」さんです。ここの大人気は、何と言っても大露天風呂です。源泉掛け流しで、白濁したお湯をゆっくり楽しんで、ゆったりとした時間の中で癒されてください。

スポット情報

高原荘

R福島駅西口からバスで約40分(「高湯」下車 徒歩約3分)のアクセス。高湯温泉「高原荘」は小さなお宿ですが、高原という高所にあって、福島盆地を見渡す見晴らしの素晴らしい温泉です。ここの自慢料理がグルメ通にも人気の山菜定食です。

スポット情報

福島県福島市町庭坂高湯

3.02 01

白樺荘

JR福島駅から車で約20分のアクセス。高湯温泉では一番奥に位置する静かな宿です。周りは森に囲まれ夜は満天の星が輝きます。露天風呂と自然を満喫しつつ、癒されてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する