• はてぶ
  • あとで
"行きたい"を凝縮しました!「東京」の2泊3日定番観光プランはこれだ

もうすぐ冬休みが訪れるということもあって、休みには東京に観光に訪れるという方も多いのではないでしょうか。東京には行きたい観光スポットが多くて、どこに行けば良いか、つい迷ってしまいますよね。今回はそんなあなたにおすすめしたい、2泊3日の定番観光プランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【11:00】絶品天丼ランチで1日目をスタート!

大黒家天麩羅

東京観光1日目は、浅草にある老舗「大黒家天麩羅(だいこくやてんぷら)」の天丼でスタートしましょう。こちらのお店の天丼は揚げ油にごま油のみを使用しており、こんがりとしたキツネ色に仕上がっています。濃厚で甘辛いタレが、ご飯によく合います。
熱々でサクサクの天ぷらがたっぷりと乗った天丼はボリュームたっぷりで、お腹も大満足です。人気店のため行列ができることもしばしばだそう。少し早めにお店に行くのがおすすめなので、開店の11時を狙って行きましょう。

詳細情報

東京都台東区浅草1-38-10

3.62 1339

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【12:30】「雷門」~「仲見世通り」をぶらり散歩

お腹が満たされたら、浅草寺の総門である「雷門」をくぐり、「仲見世通り」を通って本堂へ向かいましょう。大きな赤い提灯が迫力のある雷門は、定番の写真スポットでもあります。東京観光の記念に、ぜひとも写真に収めてくださいね。
「仲見世通り」にはお土産にもなる雑貨店や、テイクアウトグルメのお店が多く立ち並び、賑わいをみせています。本堂に向かいつつ、気になるお店があったらぜひ立ち寄ってみてくださいね。(※食べ歩きは禁止されているので、お店のイートインスペースなどを利用しましょう。)

詳細情報

【14:00】「浅草寺」の本堂を参拝

仲見世通りをまっすぐ進むと、目の前に宝蔵門と「浅草寺」の本堂が見えてきます。浅草寺は東京都内最古のお寺で、年間を通して多くの国内外の観光客が訪れる、東京観光では外せないスポットとなっています。
中央にある常香炉(じょうこうろ)の煙は諸説ありますが、浴びるとご利益があるとも言われています。そして浅草寺のおみくじは、凶が出ることで有名なんです。4人引いて全員凶だった!ということもあるそう。あなたもぜひ挑戦してみてくださいね。

詳細情報

【16:30】「東京ソラマチ」内をぶらり

お次は東京スカイツリーの商業施設である「東京ソラマチ」へ向かいましょう。浅草寺からは徒歩20分ほどです。こちらの建物の中には300以上のショップやレストラン、水族館などの遊べる施設があり、とても充実しているんですよ。

空の小町

浅草 飴細工 アメシン

中ではお土産を購入することもできます。「空の小町」では、東京ソラマチ限定で東京土産の定番・ひよ子の紅茶味を販売しています。他にも、飴細工職人の技を間近で楽しめる「浅草 飴細工 アメシン」 など、見ているだけでも楽しいお店がたくさんありますよ。

詳細情報

東京都墨田区押上1-1-2

4.03 46227
どの季節に行っても、天気が雨でも楽しめる!

私の定番コース😊 ①スカイツリーに着いたらまずエレベーターで6階まで行き、トリトン(回転寿司屋🍣)の整理券を取る ↑ここは土日の夕方に行っても70分待ちなのでまず着いたら整理券を取る!整理券を取れば時間になったら電話で知らせてくれるのでどこにいてもOK🙆‍♀️ 生サーモンとえんがわ炙り醤油大好きです。めちゃくちゃおいしいからぜひ食べて欲しい!! ②すみだ水族館に行く🐧🐠🐟 トリトンは最低でも1時間は待つのでその間に水族館に癒されに行く。 6階から4階までエスカレーターで降りて外に出て進むと水族館の建物が見えてきます。 クラゲがすごく綺麗!ペンギンが目の前!🐧 ちんあなごが可愛い。天井までの大きい水槽はずっと眺めてられるし癒されながら電話が来るのを十分楽しめます。 ちなみに2回分払うだけで年パス買えるのでオススメです。 ★トリトンから水族館まで歩いてる途中で、スカイツリーに登るための受付する建物があります。 足元らへんからのアングルで写真が撮れます!けど結構難しい! 内カメラにして、スマホを逆さにすると強引だけど載せてる虹色のスカイツリーの写真みたいに撮れます🗼 ③トリトンを楽しむ🍣 電話が来てもすぐ入店できる流れではないので到着して数分待つと入れます。(水族館から歩いて10分以内には到着できます) 席に着くと、お兄さん挨拶してくれるのでこれもまたトリトンの雰囲気がある! タッチパネル操作なので声出さなくても注文できて楽です。 ④お腹いっぱいになったらソラマチ探索! とにかく数え切れないほどのお店がたくさんあります。 美味しいもの、可愛いもの、楽しいもの、時間によって飴細工するシーンが見れたり、プラネタリウムもあるので上映時間を見て予約してその間にソラマチ探索! 休憩スポットが所々あるのでそれも嬉しい! ⑤スカイツリーに登る これも整理券が必要です。(時期によるかも) 混んでる時は朝10時に取りに行って13時の整理券が取れる感じでした。 すっごい高い(語彙力0) 周りに建物がないから不思議な感じ! ちなみに、登れる高さは二段階あるので、ぜひ二段階のチケット買って上まで登ってほしいです! 普段こんな高いところから街を見下ろすこと中々無いので! ⑥まとめ トリトン、スカイツリーは整理券を取りに行ったり、事前に見ておくといいです! いざ食べたい!登りたい!って思ってもあまりの待ち時間に挫折したり、スカイツリーは整理券が4時間後のやつとか諦めたりしたので。。。 もちろんトリトン以外にもおいしいお店たくさんあるので開拓楽しいです♪イチゴ飴とかもある🍓 一人で暇つぶしでも、デートでも、友達や家族とでも楽しめます٩(ˊᗜˋ*) オススメです‼️

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【18:00】「東京スカイツリー」からの景色を堪能

東京ソラマチを満喫したら、いよいよ上の展望デッキに向かって「東京スカイツリー」からの景色を楽しみましょう。スカイツリーは高さ634メートルの自立式電波塔であり、世界でも有数の高さを誇ります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する