• はてぶ
  • あとで
女の子の心をくすぐる。季節ごとに楽しめるニコライ・バーグマンのカフェとは?

女の子なら誰でも大好きな可愛いお花。そしてインスタ映えするカフェ。その2つが1度に楽しめてしまうとっておきのカフェが「ニコライバーグマン・ノム」なのです。そんな女の子の心を鷲掴みにするインスタ映え間違えなしの「ニコライバーグマン・ノム」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

『ニコライバーグマン』って?

最近インスタで「nicolaibergmann」と書かれている箱に可愛いお花が詰められている写真を見ることが多くありませんか?それはデンマーク出身のフラワーアーティスト、「ニコライ・バーグマン」の名前から取られているお店の名前なのです。現在ではニコライバーグマンの名前が、現代フラワーデザインの代名詞になっています。
日本で最も顔が知られている外国人アーティストの一人であるニコライ・バーグマンです。そのニコライ・バーグマンが手がけているブランドが『ニコライ・バーグマン・フラワーズ&デザイン』なのです。フラワーギフトや製品発表、イベント、結婚式などで大人気です。

『ニコライ・バーグマン』が手がけるカフェ

デンマークの伝統料理、スモーブロー

そんなニコライ・バーグマンが手がけるカフェ「ニコライバーグマン・ノム」が南青山にあるんです。ニコライ・バーグマンがデンマーク出身であることからメニューにはデンマークの伝統料理、スモーブローなどがあります。スモーブローはバターを塗ったライ麦パンに魚や野菜、チーズなどをのせたオープンサンドイッチです。

バナナケーキ

フルーツがふんだんに使われているフレッシュジュースも人気です。一度飲んだら癖になるさっぱりとしていて飲みやすいジュースです。りんごやバナナ、ストロベリーなどを使ったスムジーもありドリンクのメニューも充実しています。

何回訪れても楽しめる!

ガラスのテーブルの下には可愛いお花で埋め尽くされています。季節ごとにガラスのテーブルの下のレイアウトが変わるのでお店を訪れるごとに新しい花々がお出迎えしてくれます。「今日はどんなお花かな?」と考えながら訪れるのも楽しみの一つになりそうですね。
店内のお花も季節ごとに変わります。春夏秋冬をお花で感じられるカフェは珍しいのではないでしょうか。そして、自然豊かで都内であることを忘れてしまうような場所です。日々、人の多さで疲れを感じている身体を癒してあげるのに最適な場所なのです。

わくわくが止まらない!

いかがでしたか?可愛いお花を見ながら美味しい飲み物を飲んだり食べ物を食べたりする時間は幸せな時間になること間違いなしです!わくわくする気持ちを楽しみながらフォトジェニックな写真を撮って女の子の時間を楽しむのはいかがでしょうか。是非一度訪れてみてください。

詳細情報

東京都港区南青山5-7-2

4.09 35806

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hruu__86フォトジェニックなお店を巡ることが大好きです。

このまとめ記事に関して報告する