親・親戚におすすめ!小松・白山・加賀の人気スポットランキング

小松・白山・加賀 × 親・親戚のスポットを探すならRETRIPで。 このページには「小松・白山・加賀 × 親・親戚」 に関する13件のまとめ記事、3,125件のスポットが掲載されています。 「小松・白山・加賀」「親・親戚」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

小松・白山・加賀×親・親戚の検索結果
  • [[ keyword ]]

小松・白山・加賀の人気エリア

[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「小松・白山・加賀」の検索結果を表示しています。
1
2
予約する

山中温泉 よしのや依緑園

石川県加賀市山中温泉南町ニの5/ 旅館

温泉が最高です

温泉が柔らかくて最高です。 しかも夜中の1時間以外朝の11時まで お風呂が利用できるので何度も入ってしまいます。 湯湯治したくなる温泉です。 加賀温泉のHPより 源頼朝が鎌倉幕府を成立した1192年(建久三年)。よしのや依緑園(いろくえん)の長い歴史は、ここから始まりました。 鎌倉時代の武将、長谷部信連(はせべ のぶつら)が12人の家臣に湯つぼを守らせたうちの1つこそが、よしのや依緑園の起源であり、以来800年以上もの間継承してきました。 温泉で病気などを治療する北陸きっての「湯治(とうじ)」の名所として、全国各地の人々に親しまれていた当旅籠屋。 明治18年(1885年)には、自然と調和した庭園に魅了された書家・日下部鳴鶴(くさかべめいかく)によって「依緑園」と命名されました。 大正、昭和の時代には、作家・吉川英治氏が昭和10年に「宮本武蔵」を執筆したり、吉田茂元首相に愛されたりと、国賓のお客様や、政客、文化人を多数お招きする御座所として栄えました。 その間、大火による本館消失、本館新築(昭和8年)・改装(昭和25年)など、おもてなしの心はそのままに、時代と共にその姿を変えていくことになります。 山中温泉の顔として長きに渡って愛されてきた「よしのや依緑園」

3
4

いしかわ動物園

石川県能美市徳山町600/ 動物園

おすすめまとめ記事

5
予約する

すゞや今日楼

石川県加賀市山中温泉下谷町二340/ 旅館

松尾芭蕉が名湯と称えた山中温泉

加賀市【#すゞや今日楼 】@yamanaka.suzuya ~石川旅行編~ 〈1日目〉 石川旅でお世話になったのは、 かの有名な松尾芭蕉が名湯と称えたお湯や、 魯山人も好んだという加賀の山海の幸を 思う存分堪能できるお宿です。 建物自体は古いのですが、 清潔にお手入れされていて印象で、 心地よく過ごせたよ✨ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ♡食べたもの♡ ■のどぐろ焼き付き会席 (1泊2食付 ¥20,800) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 夕食は大広間にて。 料理長が毎日市場で直接買い付ける海の幸、 山中温泉地区で作られる漆器・山中塗を始め、 器にもこだわられた 舌にも目にも楽しいお食事の数々を いただきました♪ ■前菜「旬の山海の幸 九種盛り」 前菜ってさ。 その場所のセンスで 綺麗に盛り付けてくれているから こんな魅せ方もあるんだなぁ…と勉強にもなるし、 めっちゃ楽しみなんだよね。 ゴリンゴリンで甘みのある 「海老」 枝豆の風味豊かな 「かまぼこ」 その下に敷かれますは 練り物と相性のよい、ぷりっとした 「とうもろこし」 甘みがあってしゃきしゃきとした 「青梅」(多分) ブラックペッパーのアクセントな間違いない 「アスパラベーコン」 イカのねっとりとした旨み溶け込む 「松前漬け」 コリコリとジューシーな 「クラゲポン酢」 蓴菜やオクラが入って夏仕様な 「胡麻豆腐(雲丹入り)」 大きくてぶりんぶりん、 みずみずしさと旨みが 大阪で食べるものとは段違いの感動レベルな 「バイ貝」 お酒のすすむ一皿でした。 ■造里「小松公設市場直送 海の幸 五種盛り」 「いか」は、 ねっとりと磯の味が濃いタイプ。 「甘海老」は、 あまあまねっとり♡ 「ひらめ」は、 ふわもちでエンガワつきで♪ 「ハマチ」は、 ぱつぱつで脂のりよし。 「まぐろ」は、 中トロ部分かな? 脂に溺れる衝撃的さがあったわー✨ ■酢物「もずく酢、酢味噌和え」 もずく酢は、驚くほどコリッコリ。 これには沖縄県もビックリやで! 生姜が良い仕事していたな。 酢味噌和えは、 貝柱ジュワ~! 魚はサバかな? 脂の甘さと旨みで酢味噌の酸味が 霞んでいたほどでした。 ■凌ぎ「加賀黒米うどん」 平打ちで、ぷるっと柔らか。 モチモチしていてのどごしちゅるんっ! ふわふわと不思議な舌触りで新感覚。 これはめちゃうまだったわー✨ ■蒸物「海鮮温泉蒸し」 聞くと石灰で蒸されているそう。 仕込みがよいのか、 水菜はしゃきしゃきとしていたのに 人参はくたくたで。 それぞれの良さが出ていたよ。 湯葉は炙られているから香ばしく、 ホタルイカはコリコリで旨み抜群、 ホタテは甘く、繊維に沿ってホロホロほぐれて、 鮭は蒸されすぎたか少しパサついてたが、 白身のはずののどぐろちゃん、は、 下に敷いてあった豚肉から脂を吸ったか⁉️ と言うくらい脂をしたためておられて さすがのポテンシャルを感じたな。 豚肉も肉と脂身のバランスがよく、 柔らか甘~だったよー! ■焼物「牛ロースサーロイン おろしだれ 鯛身梅味噌焼」 お肉は甘辛い味付けで、 ももに近い部分だったのか、 なかなか歯ごたえがしっかりとした、 赤身感の強いステーキだったな。 鯛はジュワッと。 北陸の魚はうめぇ。と痛感したよ。 何に合わせるのか分からなかったが わさびのきいた昆布も美味しかったわーっ。 ■油物「揚げ物三種盛」 モチモチでおやつみたいな 「とうもろこしつまみ揚げ」 あっさりとした甘みがよい 「カレイ唐揚げ」 「白海老かき揚げ」だけは、 小麦粉多めで終盤には少し重たくて。 白海老に少し臭みがあった気もして むむむ…。だったかもしれぬ。 ■食事「へしこそぼろの山菜釜飯」 へしこの存在感はんぱない。 こんなにも塩味と胡椒がきいた 酒アテすぎる釜飯は人生初やわ(笑) 味わい的には釜飯というより 山菜のチャーハンな雰囲気やったな。 ■止椀「袱紗味噌仕立て」 あおさの風味豊かな練り物と、 なめこも入って香り良し。 赤味噌と白味噌ですかな? 優しさと濃厚さをかね揃えた一杯だった。 ■水菓子「無花果ゼリー」 もちっとしたゼリーに マスカットの寒天と黄桃と。 種のしゃりしゃりが( ゚Д゚)ウマー♪な無花果が 最後に口の中をさっぱりとさせてくれたよ♪ ◇ 本当は、 ここにのどぐろの塩焼きも 付いてくるはずだったんですけどね。 色々とあり、朝食にいただくことになりました。 お酒とともに、いただけないのは残念ですが、 朝から高級魚に肖れるのは至福ですな。 幸せに満腹になり、 気持ち良く硬めの布団にダイブした夜でした。 〈2日目〉 始まりは、 早起きして、まずは温泉に向かったよ♪ 松尾芭蕉が名湯とした山中温泉。 「すゞや今日楼」の温泉は、 カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉で、 何度も入りたくなる、さらっと軽い水質です。 泉温は48.2度とかなり高めだったから、 すぐに体がポッカポカになったよー! (てゆーか、熱すぎて初めは入れなかったw) 露天「お椀風呂」は、 山中塗のお椀を模していて、 なかなかシャレとるし♡ 便秘や肥満・糖尿病に効果的な 飲泉もあったのだ! そんなこんなで朝から整った後は 何と言っても一番楽しみ、 旅館の朝食でございます。 しかも前日の夕食で食べそびれた のどぐろも食べられるんだもん♡ (仕入れ忘れてたそうだが旅にトラブルは付き物さ) この時期の金沢・能登と言えば 絶対にのどぐろだしね! ワクワクが止まらなかったわ! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ♡食べたもの♡ ■和朝食 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー テーブルにズラリと並んだ ご飯のお供となりうる馳走たち。 朝から豪勢~。 食べる前から美味しいわ。 ラインナップは…。 ■「のどぐろ塩焼き」 本来は半身のはずだったのが、一匹でのご登場。 逆にラッキー♡ 感謝感激雨霰だな。 ドキドキしながらお箸を入れると…。 身はふっくらとジューシーで、 コリコリ感も楽しめる♪ 口の中でジュワッと脂がしみだす度に、 「これこれ、これが食べたかってん!」と、 幸せを噛み締めました。 魚自体の旨みがものすごくあるから、 濃いめに振られた塩が 少し邪魔をしていた気もするが。 ご飯と合わせるには良い具合なのかなー🤔? とも思ったな。 (あまり米を食べぬもので…スミマセン。) ■小鉢2種は ○マヨネーズでまったりとした 「めかぶ」 ○出汁のきいた 「小松菜とじゃこのおひたし」 ■根菜か何かが入った「練り物」 だし醤油の「冷やっこ」 ■柔らかな歯ごたえの 「イカソーメン」 ■和風ドレッシングのかかった 「サラダ」 ポテトサラダは手作りなのであろうが、 業務用な安心感のある味だったなぁ(笑) ■「温泉玉子」は だしに柚子がほのかに香って さっぱりといただけました♪ ■そしてもう1つの焼き魚は 「笹カレイ」 こりゃ完全にのどぐろの引き立て役に なるやろなと思っていたら! ところがどっこい。 これがなかなかのポテンシャルでさ。 脂がのっててパサつきはゼロ! 「君はホントに笹カレイかい?」と。 やはり新鮮なものは違うんですね。 笹カレイ様、見直しましたわ。 添えてあったあおさ味噌だけは、 珍味感がすごくてすごくて。 私は少し苦手だったな_(..)_ゴメンナサイ ■〆は「赤味噌の味噌汁」で。 こまき麩とにとろろ昆布が入ってて、 昨日の晩にも思ったけれど、 赤味噌が美味しかったわ(^^) ■デザートは、マンゴーソースの 「プレーンヨーグルト」でした。 ◇ 昨日の投稿にもある通り 建物自体の古さかあり、 大浴場のシャワーのお湯が出る部分のパイプが 激アツになる昭和なタイプやったり、 お部屋のお風呂のお湯が 熱湯しか出なくて困ったり、 廊下にクーラーがなく蒸し風呂状態だったりと、 設備面では「おっとっと」な所はあったけど。 それも古きよきかな、と思わせてくれる ご年配のスタッフさんたちの温かい接客に、 どこか田舎を思わせる心地よさがあって、 とても気持ち良く過ごせたの♡ 癒しをもらえた2日間でありました! お世話になりありがとうございました! ~PS~ トイレにおいてあったのも、 めっちゃタメになりましたっ!(笑)

6

栢野大杉

石川県加賀市山中温泉栢野町ト-49菅原神社/ 観光スポット

7
予約する

グリル竹

石川県加賀市片山津温泉ア16/ グルメ・レストラン

8

おすすめまとめ記事

9

グリル 味吉亭

日本、石川県白山市熱野町イ−52−8/ グルメ・レストラン

〜昭和レトロ感漂う老舗洋食屋〜

▫︎グリル 味吉亭 先日ランチで伺いましたのは、白山市にありますグリル 味吉亭さん 【注文したもの】 ⚪︎カツスパゲティ(900円) しばらくしてカツスパゲティが到着‼︎ ジューという音と絶対おいしいであろう湯気 もう、腹ペコのみかログには最高のスパイスです😇 食べる準備万端‼︎いただきます🙏 まずはカツから、 サクサクっとした衣と厚さバッチリのお肉 えー‼︎おいしい🥰 そして、脂っこくなくこれはカツ3枚いけるな😏🐷 お次はスパゲティ🍝 ナポリタンで、ソースが濃すぎずパスタももちっとしててうんまぁ❤️ 思わず頬に両手がいっちゃいました🤗 お味を変えて、パルメザンチーズやタバスコを入れてみてもこれまた美味😋 鉄板が熱々なので、最後まで熱々なまま食べられます‼︎ 年季が入った鉄板だからなおおいしい❤️ お店はご夫婦でされており、お店の雰囲気もほっこりした昭和レトロのいい空気感が流れています 他にも食べたいメニューが数多くあったので、来週また行こうかな😇 初訪問ですが、それくらい素敵なお店でした あー、しあわせいっぱい🥰おなかいっぱい😋 ごちそうさまでした♬ ▫︎グリル 味吉亭 【住所】〒920-2161 石川県白山市熱野町52−8 【営業時間】 ランチ 11:00〜14:30 ディナー17:00〜20:00(土日限定) 【定休日】木曜日 【予算】1000円程度 【支払い】現金 【駐車場】有(店前3台)

10

こおろぎ橋

石川県加賀市山中温泉下谷町 こおろぎ橋/ 旅館

11

ゼルコバ(zelkova)

日本、石川県白山市中島町ニ−88/ グルメ・レストラン

12

手取峡谷

石川県白山市吉野谷/鳥越/ 自然・公園

おすすめまとめ記事

13
予約する

芭蕉

石川県加賀市山中温泉本町1-ヤ6/ コーヒー専門店

14
自由に暮らすうさぎちゃんと触れ合える

加賀市にある 「月うさぎの里 」 うさぎの自由な姿を見ることができちゃいます♪ 「うさぎ広場」(大人¥300、小人¥200)で うさぎちゃんをなでなでしたり、 2000点以上あるという うさぎちゃんグッズを購入できたり、 事前予約でパイやおまんじゅう、香り袋を 作る体験ができたり、 うどんやソースカツ丼などのお食事を楽しめたり。 うさぎ好きさんにたまらなすぎる 可愛らしい場所でした ̄(=∵=) ̄♪ ただ、この日は暑くて暑くて…。 うさぎちゃんたちも日陰でぐったり ほぼ動かずだったけど( ̄▽ ̄;)ww ピーターラビットにそっくりな子がいたり、 タレ耳ちゃんがいたり、 とても可愛かったよー! うさぎちゃんたちを勝手に 抱っこするのはNGなんだけど、 平日の11:00~11:30、 土日祝の10:30~11:00、13:30~14:00の時間で 抱っこ体験ができるみたい✨ (¥200、1回につき50名限定) エサを買えば エサやりもできちゃうし。 ネットで見てたより うさぎの数は少なかったけど。。 (暑さとか関係あるのかなぁ?) ケヅメリクガメちゃんもいたし、 普段はあまり出会えないうさぎちゃんと たくさんふれあえて楽しかったよ~🐰 (触るのは怖くてできなかったんですけどねw) うさぎ好きさんは是非ともチェック! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〈open〉9:00~16:00 (お食事処は11:00~15:00) 〈定休日〉年中無休 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15
16
メロンボールで有名なケーキ屋さん

ずっと食べてみたかった念願のメロンボールを食べました🥰 *メロンボール1400円 私は青肉の方をいただきました🍈❤️ とろける甘さでみずみずしくジューシー💕 中には柔めのオレンジゼリーといろんな果物がゴロゴロ入ってます✨✨ 贅沢すぎる〜☺️ 結構大きいけどあっさりしてるからペロリと余裕で食べられます🙆🏻‍♀️ 赤肉も味見したけど、私は甘さ自体はそんなに変わらないような気がしました🤔笑 後味スッキリだと青肉、余韻が残るのだと赤肉って感じかな! 生クリームもゼリーも甘さ控えめで果物の甘さを邪魔せず、全体的に上品な味✨ ゼリーの味も赤肉と青肉で違うらしいですね😋 いい意味で予想通り、期待を裏切らない味とクオリティだった👍🏻 (別日) *シブスト460円 上層部の柔いギモーヴのような食感のバニラが効いたカスタードムースはパリパリにキャラメリゼされており、その下には濃厚なクリーム。 りんごはほろ甘苦く大人な味🙋🏻‍♀️ ポフっとしたムースの食感がとっても印象的! *サンマルク470円 チョコの部分がビターで大人なケーキ🙆🏻‍♀️ イートインスペース広めでゆっくりできます🙋🏻‍♀️

おすすめまとめ記事

17
18
予約する

鮨美浜

石川県白山市美川永代町甲1-46/