• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索

ラオス

ラオスのスポットを探すならRETRIPで。 このページには「ラオス 」に関する[[ totalArticleSearchResults ]]件のまとめ記事、[[ totalSpotSearchResults ]]件のスポットが掲載されています。 「ラオス」に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

「ラオス」に関するまとめ記事

すべて見る
[[ (page - 1) * elementsPerPage + 1 ]]〜[[ (page - 1) * elementsPerPage + 20 < totalSpotSearchResults ? (page - 1) * elementsPerPage + 20 : totalSpotSearchResults ]]件 ⁄ [[ totalSpotSearchResults ]]件 0件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「ラオス」の検索結果を表示しています。
1

クァンシ―の滝

クアンシ―の滝

雨の後で…

雨季に行ったせいもあり、滝はとてつもない水量でとても泳ぐ感じではありませんでした。あまりの水の勢いに少し圧倒されましたが、綺麗な滝を見たかったです。なので雨季には行かないことをお勧めします。

透き通った滝

ルアンパバーン市街地からレンタルバイクでのんびり走って40分のところにあります。 水が青く本当に綺麗で、ここに来ただけでラオスに来てよかったと思いました。 滝に来る途中でツキノワグマも見られます。

エメラルドグリーンの水の楽園

ルアンパバーン市内から約30kmに位置する大人気の観光地。 エメラルドグリーンの滝つぼを眺めるのはもちろん、泳ぐことや滝の上へと登って行くこともできる。 自然を満喫できる場所。

2

ナイトマーケット ルアンパバーン

Sisavangvong Road, Luang Prabang, Lao People's Democratic Republic

ザ ナイトマーケット!

東南アジアらしさが感じられるナイトマーケットという感じでした。カンボジアのナイトマーケットよりもきちんと並んでおり、見やすかったです。また1番奥には飲食街もあり、食事も楽しめます。 しかし値切ったとしても全体的に他の国より少し値段が高めなのと、勧誘のおじさんが結構強引なので注意が必要です。

お土産はここで!

押し売りはなく、値切り交渉も可能! 最近は日本人の観光者も多いので、安心してゆっくりお買い物できます。

他のアジア各国のマーケットに比べて商売気があまりなく、のんびり見ることができます。売っている人たちも皆笑顔で、いちばん居心地の良いナイトマーケットでした。 また、社会主義国家だからかわかりませんが、タイやカンボジアなどに比べて模倣品がほとんどありません。

3

プーシーの丘

Sackarin road, Luangprabang, Luang Prabang 0600, Laos

階段が長いけど、、、😆

階段が長いですが一段一段が低く長めなので登りやすいです。頂上までは10分くらいで、メコン川とルアンパバーンの街並みが一望できます。

ルアンパバーンのど真ん中にあり丘からは町全体が見渡せます。またメコン川に沈む夕陽もとても綺麗にみえます。

ルアンパバーン市街地の中心に位置する丘です。 頂上からはルアンパバーン全体とメコン川を見渡すことができ、夕日スポットとしても有名です。夕暮れ時には小さな展望エリアに観光客が沢山来ます。 頂上まではもちろん階段ですが、「よっしゃ登ったる、、、!!」くらいの覚悟で行くとあっさり終わる長さです。

5
ビアラオ飲みながらサンセット!

1番の思い出は、ビアラオを飲みながらみたメコン川に沈む夕日。これを見にまた行きたい場所です。象使いのツアーもおすすめ。托鉢を見に行く際はマナーに気をつけて!

街全体が世界遺産に登録されていますが、全て徒歩圏内で過ごすことが出来る小さな街でした。朝の托鉢から始まり、メコン川の夕日、ナイトマーケットまで一日中満足して過ごせます。

6

現地の人の生活が観光客に迎合したものになっていました。観光業で成り立っている側面がある分、托鉢という文化も観光化されていました。托鉢ではお坊さんが列をなして街を歩き、街の人々がカオニャオと呼ばれるお米やお菓子を寄付します。日課としてご飯をあげている人、あげるためのご飯を観光客に売る人、お坊さんからお米をもらおうと袋を広げて座る子供、、、 現地の生活と観光が入り混じった不思議な時間でした。 ルアンパバーンへ行く際には是非参加してみてください。

ルアンパバーンのメインストリートで行われておりオレンジ色に染められた景色は素敵です。滞在中、毎日行きました。

朝早くにおきて見に行きました。ルアンパバーン の中心地で見れるので、アクセスとしてはとても便利です。素敵でした。

8

メコン川(Mekong)

50/4 Sakkarine Road, Ban Vat Sene, Luang Prabang, Lao PDR, (Opposite Luang Prabang Primary School), Lao People's Democratic Republic

あー

あーベトナムってかんじ。発展してないこの感じ。あのバイクのゴミゴミしたのに疲れたら、このツアーはいいとおもう。

ラオス側のメコン川クルージングツアーに参加しました。 船は想像以上に大きく、ゆっくり座る事ができ(寝る事も可能)、のんびりクルージングを楽しめます。 ラオスの大自然を感じる事が出来ますよ。

現地のツアーデスクにてメコン川クルーズで行きました これがまだ発展途上のベトナムというのを少し感じ取れました

10

メコン川クルージングツアーのメニューで訪問しました。こんな所に!という場所にあります。 中は結構狭いんですが、仏像が所狭しと置かれていて、観光客も多く、独特の空間でした。

ルアンパパーンから船で行くツアーが出ているので、ツアーに申し込んで行きました。たくさんの像が並ぶ洞窟の中はとっても神秘的でした!

12

サンハイ村

Ban Xang Hai

メコン川クルージングツアーのメニューで訪問しました。織物の製作所やお店、地元のお酒の精製所に寄り、現地の方にお話を聞いたり試飲させてもらいました。あまり期待せずに行ったんですが、想像以上にいろんなお店があり、見ていて楽しかったです。

お酒と織物で有名な小さな村です。村人もとてもフレンドリーで到着した途端、お家に招待していただき一緒にお酒を飲んで楽しむことが出来ました。

16

Saffron Coffee's Espresso, Brew Bar, & Roastery

Saffron Coffee PO Box 494 Luang Prabang District Luang Prabang Province Lao PDR 06000

疲れたらここで休憩〜

WiFiも冷房も完備で、街めぐりに疲れたらまずここ。居心地よすぎて1日数回行ってしまいます。コーヒーは何も言わないと甘いものが出てくるのでブラック希望の場合はレジで伝えること!コーヒー石鹸とコーヒー豆をお土産で買って帰る人が多数。