北海道の人気観光スポットランキング

北海道の観光スポット を探すならRETRIPで。 このページには「北海道 × 観光スポット」 に関するスポットやまとめ記事が掲載されています。 「北海道」「観光スポット」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「北海道」×「観光スポット」の検索結果を表示しています。
1

青い池

北海道上川郡美瑛町白金/ 水辺

青い池青い池青い池青い池青い池青い池青い池青い池
2

小樽運河

北海道小樽市色内5 小樽運河/ 歴史的な散策エリア フェリー

小樽運河小樽運河小樽運河小樽運河小樽運河小樽運河小樽運河小樽運河

おすすめまとめ記事

3
ファーム富田ファーム富田ファーム富田ファーム富田ファーム富田ファーム富田ファーム富田ファーム富田
4
四季彩の丘四季彩の丘四季彩の丘四季彩の丘四季彩の丘四季彩の丘四季彩の丘四季彩の丘

おすすめまとめ記事

5
星野リゾート トマム雲海テラス星野リゾート トマム雲海テラス星野リゾート トマム雲海テラス星野リゾート トマム雲海テラス星野リゾート トマム雲海テラス星野リゾート トマム雲海テラス星野リゾート トマム雲海テラス星野リゾート トマム雲海テラス
6

藻岩山

北海道札幌市南区藻岩山/ 名所・観光施設その他

藻岩山藻岩山藻岩山藻岩山藻岩山藻岩山藻岩山藻岩山
札幌へ旅行するなら必ず行くべき!

札幌旅行2日目、「今日は何をしようかな〜。疲れてるしもうオータムフェスト行って、ホテルでゆっくりするだけでいっか〜。」なんて言いながら昼過ぎまでゆったり過ごしながらスマホで観光スポット探しをしていたところ、激推しおすすめスポットとして出てきたのがこの藻岩山。 最初はかな〜り侮っていました。「ただの夜景でしょ〜?少し山登っただけでしょ〜?」なんて。ただ旅行の中日だった事もあり、暇だし行ってみるか!と札幌駅から車を走らせる事30分程度。夕暮れ時に、くねくね山道を登っていきます。 やはり札幌の中心部から30分〜40分という立地もあり、ケーブルカーから降りるまでずーっと半信半疑…。 ただ、ケーブルカーから降りたら素晴らしすぎる光景が待っていました。 夕暮れ時に青・紫・赤とグラデーションする空に北海道の広大な山々が影を落とします。その真横には東京でもこんなに立派な夜景は見た事ない程の輝く夜景が! 空・山・夜景と欲張りすぎな程豪華な夜景が山頂の澄んだ空気でさらに透き通って見えるような、言葉では表せない素敵な景色でした。 行って損はない。素晴らしい場所です。 必ず足を運ぶことをお勧めします。

おすすめまとめ記事

7
函館山展望台函館山展望台函館山展望台函館山展望台函館山展望台函館山展望台函館山展望台函館山展望台
ミシュラン三つ星の煌めく夜景を撮影

函館旅行では、函館でしか見られない景色を目に焼き付けたいですね。 . . 1日のクライマックスには、ミシュラングリーンガイドジャポンで三つ星に輝いた函館山からの夜景がぴったりです。 . . . 函館山に登った日は雲が多かったので、窓から山の様子を見つつ、函館山のライブカメラの映像と雨雲レーダーをチェックして、空の状況を伺っていました。 . . . 台風の影響もあるのか、小雨が降ったり止んだり。 . . 撮れるか撮れないか、行くか行かないか、悩みましたが… . 「絶対に撮る!」と決めたら、だんだん空が明るくなってきたので、予定通りのバスに乗りました。 . . . 私は、函館駅前を出発しホテルや十字街のバス停を回って山頂へ向かう「函館山登山バス」を利用しました。 . 所要時間30分、料金400円(1日乗車券も使用可)で、山頂へ連れて行ってくれるので、とっても楽ちんです。 . . 大体、サンセット1時間半前に函館駅を出発して、1時間前に山頂に到着しました。 . . . 雨上がりなこともあって、観光客も少なかったので、展望台の特等席をゲット! . . ライトダウンジャケットで防寒対策をしつつ、まだ明るい時間から、刻々と変化する景色を撮影。 . ベストタイムのサンセット30分後まで撮影しました。 . . . 人出は、サンセット頃から一気に増えました。 . 夜景はサンセットの20~30分後が一番美しかったですが、三脚を立てたいなら、やはり1時間前くらいからスタンバイしておくのが良さそうです。 . . . 使用機材は、一眼レフカメラ&レンズ、三脚 、レリーズです。 . . 交換レンズは、標準か広角のどちらが良いのか悩んだので、調べたところ、よく見る画角は標準レンズで撮れそうでした。 . . 広角だと展望台の手すりが写り込んでしまったり、空が広く写ります。 . 念のため広角レンズも持っていきましたが、ほとんど標準レンズで撮影しました。 . . . 函館山は標高334mで、函館駅から30分で行けるアクセスの良さが素晴らしいと感じました。 . . “100万ドルの夜景”や“宝石箱”などと形容され、ナポリ・香港と並び「世界三大夜景」の1つにも数えられる函館山の夜景は、想像以上の絶景でした! . 何度でも訪れたい夜景スポットです。

8
白い恋人パーク白い恋人パーク白い恋人パーク白い恋人パーク白い恋人パーク白い恋人パーク白い恋人パーク白い恋人パーク
お菓子のテーマパーク 「白い恋人」のイーツのテーマパーク チョコレートに関する多彩な内容

札幌市営地下鉄東西線宮の沢駅から歩いて5分ほど、札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工程を見学できるエリアやお菓子作り体験が楽しめるのが「白い恋人パーク」です。チョコレートの歴史や美味しさの秘密を探る見学ツアーもあります。お城のような建物の中央には庭があり夏はバラ、冬はイルミがきれいなお庭も人気です。もちろん石屋製菓のお菓子も売っています。 白い恋人パークは、北海道を代表するお土産「白い恋人」をメインにしたスイーツのテーマパークです。 英国風の庭は無料開放され夏にはバラが咲き誇りローズガーデン親しまれています。有料ですが工場内へと進むとオリジナルの白い恋人を作れたり工場見学が出来、大人から子供まで楽しめるようになっています。札幌を代表する観光スポットとなり多くの人が訪れています。 石屋製菓の「白い恋人パーク」が正しいと思います。無料エリアと有料エリアがあります。かわいらしいメルヘンチックな外観・内装の建物の中で白い恋人を作る工場ラインが見れたり、チョコレートや銘菓「白い恋人」の歴史、スポンサーであるコンサドーレ札幌のコーナーなど多彩な内容です。お土産に白い恋人が1枚もらえます。1階には大きなショップがあってお土産も買えます。

おすすめまとめ記事

9

函館山

北海道函館市函館山/