東京の人気フレンチランキング

東京のフレンチ を探すならRETRIPで。 このページには「東京 × フレンチ」 に関する159件のまとめ記事、2,235件のスポットが掲載されています。 「東京」「フレンチ」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

東京×フレンチの検索結果
  • [[ keyword ]]

東京の人気エリア

[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「東京」×「フレンチ」の検索結果を表示しています。
1
予約する

a La Bouteille

東京都新宿区四谷1-8-14 4谷1ビルB1階/ ワインバー フレンチ ビストロ

ソムリエおすすめのペアリングが素晴らしい✨

〈再訪〉 地下にある店内は、フランスの香り漂う隠れ家的な空間。 壁に世界のワイン関係者のサインがたくさんあって、生産者との強いつながりが感じられます。 今回いただいたのは、3月中旬からの新メニュー。 こちらのお料理は本当に美味しいので、どんなメニューなのかわくわくします♪ ソムリエの阿井さんが想いを込めて厳選するワインとのマリアージュも楽しみ! 乾杯酒に選んでいただいたのは、日本に上陸したばかりのフランスのルイ・ロデレール社のシャンパーニュ! 日本初上陸の稀少なシャンパンメゾンのシャンパーニュで乾杯できるなんて、スタートから心拍数が上がります! アラブテイユさんの充実のカジュアルフレンチコースは5,500円〜、ワインペアリング(60ml)は4,950円〜で、こだわりのフレンチと厳選ワインが楽しめるのが魅力✨ (アミューズ、バゲット代として+550円) 今回いただいた新作おの料理とソムリエ阿井さんチョイスのペアリングワインをご紹介しますね✨ 〈2名様のカジュアルフレンチコース〉 乾杯酒 Champagne Trudonでスタート💕 ▷グリンピースのポタージュ 濃厚でまろやか!美味しすぎです✨ ▷山梨県清里産ゴリーさんの季節野菜のテリーヌ ~2種のソースとマイクロリーフを散りばめて~ 紫大根、紫にんじん、ほうれん草、二十日大根、新玉ねぎなど彩り鮮やかな野菜と少しニンニクを効かせたソースが最高! オーストリアの辛口白グリューナーヴェルトリナー フィアー ツァイテンと美味しくいただきました✨ ▷フランスロワール産ホワイトアスパラのポシェフランドル風~ビアンケットトリュフ添え~ +1600円(税込1760円) ボルドーの実力派シャドーのソーヴィニヨンブランと相性抜群💕 ▷北海道産 寒平目のスープドポワソン +600円(税込660円) ひらめ、さわら、鯵、ぶり、寒平目などの魚とルイユ(フランス・マルセイユ地方の料理ブイヤベース)、卵黄、にんにくなどが入っていて、美味しすぎ! ペアリングで選んでいただいたのは、シェリー名門中の名門エミリオ・ルスタウの薫り高いシェリー。シェリーの魅力に目覚めてしまいます♪最高すぎました💕 ▷北海道足寄町産儀間さんの蝦夷鹿ロース肉の低温ロースト 赤ワインとフランボワーズのソース~木の芽の香り~ +2800円(税込 3080円) ジビエのシーズンも終わりに近づいたところで、こんなに美味しいお味に出会えるなんて幸せすぎます。生産者とのパイプが強いアラブテイユさんだからこそ実現できるメニューを、コート・デュ・ローヌの赤と共に堪能✨ 珈琲と一緒に美味しいデザートもいただきました。柑橘のタルトが美味しすぎ💕 大切な方とのディナーの締めくくりにおすすめです✨ カジュアルフレンチコースと厳選ワインのペアリングを、是非楽しんでみてください♪ 〈初回訪問〉 四ツ谷駅徒歩1分のところにあるワインとフレンチが楽しめるビストロ。 生産者の想いが詰まった食材とフランスを中心に世界各国のワインが楽しめます。 こちらのお店の魅力は、お料理の美味しさに加えて、ソムリエが語る料理とワインの物語! 魔法にかかったように素敵な時間が始まります。 今日は特別なディナーになるといいな、という思いに応えてくれるソムリエの存在ってすごい。 本日はプリフィクスコースに合わせて、ギリシャのワインやシャンパーニュ、ブルゴーニュ、デザートと一緒にソーテルヌなど、お料理の個性と相性抜群のワインをチョイスしていただきました。 お料理とワインを知り尽くしたソムリエが選ぶペアリングは、少し冒険をした気分になれますね! お料理は、ホワイトインゲン豆のスープからスタート。 小田原産の鯵と焼き茄子に高知県産の柑橘を合わせた前菜、 スズキにホタテのムースを詰めてギリシャの葡萄の葉で包みパイで包んで焼いた一皿、 グリュイエールチーズのソースをかけたホワイトアスパラガスのトリュフのせなど♪ 食材や調理法をソムリエが丁寧に説明してくださるので、味わいが深まります。 食後の甘口ワイン(ソーテルヌやポートワイン)まで楽しめるんですよ〜♪ なんでもない日が特別な日になる、そんな素敵なお店でした✨ ⭐︎2名様のカジュアルフレンチコース⭐︎  プリフィクスコース4,950円(1名) ワインペアリング 100ml 6600円(1名) [前菜]神奈川県 小田原産 真鯵と焼き茄子のタルタル ~直七果汁の香り~ (参考)フランス ロワール産 ホワイトアスパラのロースト ~黒トリュフを散らしたソースモルネー~ +1600円(税込1760円) [魚料理]宮城県 石巻産 神経締めのスズキと葡萄の葉のパイ包み焼き ~ブールブランソース~ [肉料理] 骨付き仔羊のペルシエ ~ソースジュダニョー~ +2300円(税込2530円) (参考) ・アミューズ、パン代 550円 ・ガトーショコラ605円 ・ガトーフロマージュ715円 ・追加でソーテルヌ カジュアルフレンチコースとワインペアリング、是非楽しんでみてください♪ メニューのご紹介はホームページでご覧になれます。

【ワイン好きの方集合〜‼️】

a La Bouteille (アラブテイユ) ここのお店の感想です。 ❶食材・ワインへの拘り: 日本各地の生産者の想いが詰まった食材とフランスを中心に世界各国のワインをご用意しております。 (温暖化で産地は北へシフト❗️) ❷使い分けに最適: 1軒目利用はビストロとして、2軒目利用はワインバーとしてどっちの利用も最適空間を提供してます。(お店の規模感が居心地良い) ❸料理のボリューム感: 上品すぎるフレンチはちょっと足らないという方には満足感がより高い。(よく食べる若い方でも、バケットおかわり程度で十分‼️) ❹ペアリング: その時々のメニューに合わせたベストなワインを選定して提供してもらえる。(説明もわかりやすくて👍) ❺超駅近1分: 四ツ谷駅赤坂口徒歩1分。階段を下りて素敵な時間をお過ごし下さい。(遠くの友達呼びやすい) お料理とワインについて、色々と語りたい方は、この投稿を保存してください。 ぜひとも、大事な会食の際は、このお店を思い出してください。 @a_la_bouteille https://alabouteille.com/ 東京都新宿区四谷1-8-14 4谷1ビルB1階 #取材協力 #四ツ谷グルメ #alabouteille #四谷グルメ #四谷ディナー #四谷ランチ #四谷カフェ #四谷バー #四ツ谷フレンチ#四ツ谷ワイン #新宿フレンチ #フランス料理 #フランス #フレンチレストラン #ビストロ #レストラン #french #bistro #グルメ #コース料理#ペアリング#ペアリングワイン

【ビストロ@四ツ谷】a La Bouteille のカジュアルフレンチコース

[店名]a La Bouteille (ア ラ ブテイユ) [最寄駅]四ツ谷駅 徒歩2分 [予算]7500円-10000円 2022年11月訪問 【お店の様子について】 四ツ谷駅すぐ近くに、ワインバーとしても利用できるカジュアルフレンチビストロがある…と話を聞き、お邪魔してきました。 お店の入口は、ビル地下1階にあります。 入口付近はガラス壁面で、外からも店内の様子もうかがいしれるのがいいですね。お店の方に来店を告げると、丁寧に出迎えてくれて、コート・上着もあずかってもらえます。 2名掛け・4名掛けのテーブル席がいくつかあり、奥にはカウンター席もあります。お客さんは、デート利用も目立ちますが、家族利用も多いようですね。平日は四ツ谷周辺にお勤めの方も利用されているようです。 壁面には、なにやら地図がかかっています。フランス・ブルゴーニュ地方の地図と教えてもらえました。食材生産者のサインもあり、食材や食材生産者に対するお店の愛情を感じます。 入口近くのワインセラーも高級家具感がりますね。 お料理は前菜だけ・メインディッシュだけ…といったカジュアルな使い方もできそうです。 【お料理・お飲物について】 ★カジュアルフレンチコース ★ワインペアリング コース料理は、季節の前菜「信州サーモンのマリネ」から始まり、続く前菜1種・お魚料理・お肉料理をそれぞれ選んでいきます。 スズキや牛肉・鴨肉などフレンチビストロではスタンダードな食材もありつつも、シカやイノシシといったジビエ食材も取り扱っているのが印象的です。 お飲物は、コースの料理に適したワインペアリングをお願いしました。私自身は、ワインは好きではあるものの、それほど詳しくはないので、お店にオススメを選んでいただけるのは嬉しいですね。 アミューズとして、魚介の風味も感じるスープを提供していただけました。 ☆長野県産 信州サーモンのマリネ 脂っぽさはほとんどなく、肉厚な信州サーモンです。ハーブソースの香りが、信州サーモンの旨味を更に引き出しています。付け合わせの香味野菜も、清涼感があります。 信州サーモンは「サケではなく、マスなのですよ」と教えていただきました。へー。そうなんですね。勉強になります。 ☆馬肉のタルタル タンパクな馬肉は、スライスされたトリュフの香りもあり、優しい味わいです。ソースをかけると、甘みも加わり、風味がかなり変わります。 ソースは、小豆島醤油とポートワインで作られているそうです。和のエッセンスも加わっているのが面白いですね。 ☆ムール貝の白ワイン蒸し tombelaine社から直送しているムール貝だそうです。 貝殻に対して、身の部分がとても大きく、上品な旨味です。 スープ部分を残すと、コメのようなパスタと合わせてもらえて、別の料理として提供してもらえます。嬉しいサービスですね。 ☆天然猪バラ肉の赤ワイン煮込み 「天然猪は脂こそが美味しい」と丁寧に説明していただきました。説明を伺ったこともあって、野性味を感じる気がしますね。 花びら茸やナッツや栗などの「秋の山の味覚」が付け合わせになっていて、猪肉のマリアージュがいいですね。 ★デザート 私自身はフロマージュをいただきました。 チーズの風味と、ふんわり食感がいいですね。 料理がおいしいのはもちろんのこと、食材や食材生産者への愛情を強く感じるお店です。 ペアリングされたそれぞれのワインも、提供のたびに一つ一つ丁寧に説明していただけるのが嬉しいですね。また機会を見つけて、お邪魔したいですね。 ごちそうさまでした。

2

THE LEGIAN TOKYO

東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル12階/ スイーツ(その他) フレンチ イタリアン

渋谷の夜景を眺めながらラグジュアリーな空間でいただくサプライズ演出のディナーの数々

【THE LEGIAN TOKYO @渋谷】 ~渋谷の夜景を眺めながらラグジュアリーな空間でいただくサプライズ演出のディナーの数々~ この日は嫁との渋谷デート。 渋谷の『cocoti SHIBUYA』最上階に位置するパシフィックフレンチキュイジーヌでディナーをいただくことに。 3Fから直通エレベーターで向かうとラグジュアリーな内装が出迎えてくれます。 テラスにはプールがあり南国リゾートっぽい感じもあり、渋谷の喧騒とは別世界ですね。 窓際の個室からは渋谷の夜景が眺めることができ雰囲気もバッチリです。 ◇五感を刺激するイノベーティブフュージョンプラン◇ 魚と肉のWメインのコースにペアリングのドリンクは3杯を選択。 文字ではなく絵で説明されたメニューが、これから何が出てくるのかワクワクさせてくれます。 テーブルには細い鞄があり、後々の料理の提供時に使うのでお楽しみにしてくださいとのこと。 ◆【序章=prologue=】奥多摩虹鱒のグジェールサンド 洋書を模した箱を開けると、グジェールサンドとおしぼりが。 檜の香りのおしぼりで手を拭いてからいただくと虹鱒の風味に檜の香りが加わり、こういう食べ方もあるのかと初体験の美味しさです。 ◆【鏡開=kagamibiraki=】ポルチーニ茸のポタージュ 器の上には、お店のロゴの形のクルトンが載っています。 そのクルトンを鞄から取り出したハンマーで崩していただきます。 確かに鏡開きだ。 クルトンの食感と香ばしさがポルチーニの香りとも合い、これまた美味しいです。 ◆【晩冬=crystal of snow=】蝦夷鹿のパテアンクルート お皿の上には、ソースなどで木や鹿が描かれています。 ここに土を模した塩と雪を模した粉状のオリーブオイルで絵を完成させてくださいとのこと。 そしてお皿とは別にドライアイスが入ったポットにローズマリーを入れて、その香りとともにいただきます。 ほどよい塩味とオリーブオイルの風味、そしてローズマリーの香りが肉の旨味を引き立ててくれます。 ◆【途次=on the way=】イトヨリダイのポワレ メインの一つ目。 お皿とともにお店の人が銃のようなものを持って登場です。 これで香り付け用のシャボン玉を作り、柚子の果汁が入ったスポイトで割って完成とのこと。 個室の空調の風向きのせいでなかなか上手く行きませんでしたが楽しかったです。 しっとりした身肉のイトヨリダイにフレンチ王道のブールブランソースに柚子の香りが加わることでまた違った味わいで美味しかったなぁ。 添えられた蕪やおかひじきも地味に美味しいです。 ◆季節のグラニテ アサイーのシャーベットです。 肉料理の前にほっと一息つかせてくれます。 ◆【熾火=charcoal fire=】鴨胸肉の炭火焼きロースト メインの二つ目。 香水の瓶に入った鴨のオイル(だったかな?)を数回吹き付けて完成です。 ちりめんキャベツ、黒蓮根、トリュフとチーズのリゾットが添えれれていて、それらも脇役も美味しい。 でも鴨肉がほんと美味しかったなぁ。 皮目パリパリと香ばしくて身はしっとりと柔らかく、この時期に食べる鴨として最高でした。 ◆【有終=ending=】天使のミルフィーユ デザート前にテーブルクロスを片付けると、テーブル一面に花が現れてるという女性が喜びそうな演出です。 さらに液体窒素で花を瞬間冷凍し、ミルフィーユに花びらをかけるというこれまた楽しいプレゼンテーションです。 イチゴと生クリームをカダイフで挟んだミルフィーユの美味しさと演出で最後まで楽しませてくれました。 ◇ジン・フィアーノ 2020 ◇スパイヴァレー ソーヴィニヨン・ブラン 2019 ◇パイパーエドシック エッセンシエル ◇ドメーヌ・サン・ヴァンサン2019 ヴァンソーブル ◇スパイヴァレー ピノ・ノワール 2018 ワインのことは詳しくないのですが、ウェルカムドリンクのスパークリングワインやペアリングのワインはどれも美味しかったです。 料理には能登野菜を多く使用していて黒蓮根など珍しい野菜もあり、肉や魚だけではなくどれも格別でした。 味・演出・雰囲気・お店の人の立ち振る舞い全てが素晴らしく、ほんとに至福のひと時を過ごすことができました。 記念日やクリスマスなど特別な日や、男性にとっては女くどき飯的に使うのを強くオススメしますね。

大人のラグジュアリー空間で記憶に残る素敵なひととき🖤

バリ島をイメージしたラグジュアリーな空間【THE LEGIAN TOKYO】さん🌙 渋谷のcocotiビル最上階から一望できる最高のパノラマロケーションです🌃
リゾート感溢れるメインダイニングや草花に囲まれたプール付ガーデンなど
1年を通してリゾートを体験できる空間で至福のひと時を過ごしてきました☺️🤍 今回は12月6日にリニューアルされた新感覚プランをいただきました🍽️ 「味覚」「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」の五感感で楽しむイノベーティブフュージョンな演出が満載です👀🔮 📚 五感を刺激するイノベーティブヒュージョンプラン ¥12,800 【序章=prologue=】 奥多摩虹鱒のグジェールサンド 【鏡開=kagamibiraki=】 ポルチーニ茸のポタージュ 【晩冬=crystal of snow=】 蝦夷鹿のパテアンクルート 【途次=on the way=】 イトヨリダイのポワレ 季節のグラニテ 【熾火=charcoal fire=】 鴨胸肉の炭火焼きロースト 【有終=ending=】 天使のミルフィーユ スパークリングワインで乾杯したら 一品ごとにアッと驚く演出が盛りだくさんに組み込まれているお食事を堪能🥂✨
大人のラグジュアリー空間で記憶に残る素敵なひとときでした〜〜😍 こだわりは演出だけではなく 選び抜かれたシェフだからこそ提唱される料理へのこだわりを 本場仕込みの腕を振るいすべて手づくりの本格フレンチで味わうことができます🇫🇷🥣

クリスマスや記念日など大切な人とのお食事はここ‼️ 最上階からの渋谷の夜景と共に驚きと感動のディナーを体験してみませんか📝 ごちそうさまでした🍴

3

L’Effervescence

広尾駅から916m東京都港区西麻布2-26-4 HOWA西麻布1階/ フレンチ モダンフレンチ

味もサービスも最高峰

土曜日の12時に2名で予約して訪問。 予約困難店ですが、2ヶ月ほど前に食べログからネット予約できました。 フレンチですが日本茶会席をテーマにしており、最後にはお抹茶をたてて頂けます。 初めの食前酒を作って頂いたり、当日のお料理に使われるお野菜を見せて頂けたり、料理の仕上げをお席から見せて頂けたりと、味だけではなくお料理のプロセスから楽しめます✨ どの料理もとても美味しかったですが、特に印象に残ったのは、メインの甘鯛と鴨。 仕上げに炙って頂く甘鯛は身がふっくらと柔らかく美味なのはもちろん、とろみのあるソースの美味しさに驚きました。 初回のお客さんにはメインのお肉料理は鴨肉を出されているそうで、鴨料理に自信があるとのこと。 野菜が主役と聞いていたので(実際、お野菜もとても美味しかったです)メインには実はそれほど期待していなかったのですが、大きな鴨肉が驚くほど美しく火入れされて提供されて驚きました! 味も感動的で、これまでの人生で食べた鴨肉の中で最高のものに思えたほどです✨ 食後のミニャルディーズは美しい箱に入れられて提供され、まるで高級ホテルのアフタヌーンティーのようです。 小さいながらも一つ一つが丁寧に作られているのが分かる美味しさでした🥰 アミューズから最後のデザートに至るまで全てが非常に美味しく、サービスも随所にお心遣いを感じられる気持ちの良いもの💕 退店前にはお土産をお醤油などの調味料やはちみつ、ナッツ、ドライフルーツなど何種類もの中から選べて驚きました。 更に、お食事中に頂いた姉妹店「ブリコラージュブレッド アンド カンパニー ベーカリー」のじゃがいものフォカッチャ(美味しすぎてお食事中にお代わりしました)もお土産に頂け、退店後までのお心遣いに感動。 大切な方とぜひ行きたいお店です😊

4

Restaurant lequateur

六本木駅から671m東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布2階/ フレンチ モダンフレンチ

美食家が通った幻のレストラン🍽️

#エクアトゥール @麻布十番 ⁡ ◾️種類   フレンチ ◾️値段   ¥30,000〜¥40,000 ◾️定休日  - ◾️営業時間 - ◾️食べログ - ⁡ 2022年12月に惜しまれながらも閉店したエクアトゥール、2022年12月に訪問することができました。予約が取れたら奇跡ということで幻のレストランと言われていましたが、閉店したことで今となっては本当に幻となってしまいました😭(現在は新体制となって営業しているようです) 最後に訪問することができたのも @kaname_1229 のおかげです!いつもありがとう☺️ ⁡ ・白玉、マグロとろ、ホワイトトリュフ 先付け/アミューズです!一品目から和の食材であるマグロが使用されていて驚きです。最近は和フレンチのお店も増えてきていますが、フレンチ感はありつつの絶妙な加減で面白いです! ⁡ ・白子 西京味噌焼きの白子に、木の実の葉を散らし、海老芋のフリットを添えています!シンプルに素材を活かしながらも和の調味料を上手く使用することで、フレンチさも出しつつ…初めて食べるジャンルのお料理に感じました✨ 白子のまろやかさも西京味噌焼き風にすることでコクがグンと増しますね!海老芋のフリットもサクッと食感、香りも素晴らしいです。 ⁡ ・フォアグラテリーヌ、オレキエッテ フォアグラテリーヌと生ハム、トリュフを合わせた冷たいもの。オレキエッテに同じく生ハムとトリュフを合わせた温かいもの。冷温で印象がガラッと変わりますね✨ ⁡ ・和牛のサーロイン 熱を入れてほんのりあたため、長方形に開き、中につぶ貝をサンドしています。椎茸と九条ネギがアクセントとなっています。 ⁡ ・カワハギ カワハギの下にはレンコン、ソースはカワハギの肝と雲丹を使用しています。紫蘇の花と柚子の皮で香りつけをしており、コースの中で最も和の要素を感じた一品です!カワハギの弾力、肝のソースはまろやかでコクを感じられ、紫蘇の花と柚子こさわやかさがアクセントになっていて美味しいです! ⁡ ・蟹とフカヒレのスープ仕立て 和の要素があるなあと思っていたところ、中華の要素も🫶蟹とフカヒレのスープですが、そこにアクセントとして燻製の牡蠣、トリッパが加えられています! ⁡ ・手羽先 オマール海老がつめてある手羽先で、エクアトゥールのスペシャリテの一つでもあるようです💓とても楽しみにしていたから嬉しい☺️しかも、ブルーチーズソース、アメリケーヌソースのどちらかのソースを選べるのですが、アメリケーヌソースにしました!このチョイス、めちゃくちゃ悩みました。。。外側の皮目のパリッと感に、中はオマール海老の甘みが広がり、アメリケーヌソースと合わせると美味しさの相乗効果🙌 ⁡ ・鹿肉 メインもチョイスできるのが嬉しい!鳩も捨てがたかったのですがちょうど冬ということで鹿肉をチョイスしました♡合わさるのは赤ワイン、ブラックペッパー、ベリーを合わせたクラシカルなソースです。シンプルに炭火でじっくり火入れし、炭火の香ばしさがふわっと、鹿肉の力強さも感じられます💓 ⁡ ・〆の麺 カッペリーニに、鮑を蒸してスライスしたもの。肝を使ったソース、ラー油、ニンニクチップスを合わせてあります。この〆の麺を楽しみにされるお客様も多いようですね。 ⁡ ・フォンダンマロン、抹茶のアイスクリーム デザートも3種類からチョイスできるのです💓 他の二つは(洋梨と柿、ハーブのシャーベット、サブレサンド)(ドライフルーツ、ナッツ、コンポート、ハチミツ)です!フォンダンマロンは栗本来の甘さ、フォンダンにすることで甘みを強く感じられるようになりとろける美味しさ🌰抹茶のアイスクリームは甘さ控えめでフォンダンマロンと合う〜 ⁡ クラシカルなフレンチというよりも和や中華の要素を取り入れたモダンフレンチという感じです。しかし、和や中華の要素が強くなりすぎず、フレンチのコースとして構成されており、バランスが取れた素敵なお料理でした。新体制となったエクアトゥールにも訪問したいです☺️✨

新生エクアトゥール

他の投稿はコチラ→ @ada_log 【#エクアトゥール】#西麻布グルメ #夜ごはん ーーーーーーーーーーーーー 食べログ:3.75 アダログ:3.8 オーダー:コース¥33,000(税込) 最寄り駅:六本木駅、麻布十番駅 ジャンル:イノベーティブ、フレンチ 定休日:月曜、不定休 ーーーーーーーーーーーーー 2023年1月11日より、今までスーシェフだった中川巧氏をシェフに迎え、新たなスタートを切った『Equateur(エクアトゥール)』。超のつく予約困難フレンチレストラン。食べログでは、3.10とロースコアですが、リニューアルされる前は4.41というハイスコアを叩き出していました。オープンしてすでに半年近くなるのに、クチコミが少ないのが不思議。 2月の訪問で、献立は下記の通り。 「l'equateur(赤道)が意味する「赤道直下のまっすぐで強い太陽のような料理」に加え、ジャンルにとらわれない独自のアイディア、洗練された技術、それらが起こす化学反応から生まれる全く新しい一皿。」という前書きとおり、ひと皿目から春巻きが登場するなど、クラシックなフランス料理というよりは、オリジナルな料理が並ぶ。そして、この春巻きが実に美味い。 オマール海老のラビオリと、牡蠣をザブトンで包んだ料理は、構成の中でも、赤道直下の太陽のように強いパンチライン。締めも帆立と蜆でお出汁を取った中華麺とか出てきちゃう。しかしながら、純粋に美味しく、しっかりと着地しているのが好印象。そして、随所に出されるパンの種類が豊富。かつ評判通り、とても美味しいことを付け加えておきたい。 1.香住蟹と芹の春巻き カラスミ 米粉のパン 2.卵のフラン ミルクの泡 雲丹 蕎麦の実 ミルクのパン 3.真鯛 キャビア 菜の花 白子ソース 紫蘇の花 カシスのパン 4.鴨肉 椎茸 フォアグラのテリーヌ トレヴィスとみかんのグリル 5.フレッシュオマール海老と蓮根のラビオリ メリケーヌソース くるみのパン 6.牡蠣 ザブトン 菊芋のピューレ 蕗の薹と山菜の味噌 7.ハタ ヨシキリザメのフカヒレ モロッコインゲン 黄韮ソース ブリオッシュ 8.蝦夷鹿ロースト 9.中華麺  10.チョコレートアイス 蕨餅 11.フレッシュハーブティー カヌレ

おすすめまとめ記事

5
独創的

【神谷町】”Florilège(フロリレージュ)” ミシュラン2つ星、アジアベストレストラン50に選出されている名店”フロリレージュ”が今話題沸騰中の麻布台ヒルズへ移転オープンしたので早速伺ってきました。 オーナーシェフの川手 寛康氏はカンテサンスのスーシェフの経験もございます。 カウンターの造りが独特でした。カウンター席は調理場の正面のお席と別に、調理場の横(延長上)に長い大きなテーブルが続き、それを囲うように座ります。広めのテーブルなのでカウンターという感じではないかも(?) 距離はありますが向かいの人とは目が合ってしまいそうになる…(笑) 店内にはフュージョン系のBGMが流れており、例えるならカフェのような空間でした。 意外にも一人のゲストが多く、世界中から食を愛する人々が集い料理に向き合う空間は最高です…女性一人で来られている方も見受けられました。 お料理は昼、夜ともにおまかせコース一本。 この日はコースに、飲み物はビールとお料理に合わせて白、赤ワインをおまかせでお願いしました。 最初は卵を再構築したような一皿。 卵の殻をくり抜いた中は2層になっており、ブリュレに、お米のムース。七味がアクセントになっています。 色鮮やかなお皿はビーツとフロマージュブランを合わせた一皿。お口直しとして切り干し大根の入ったトマトのコンソメスープが提供されました。次に出てくる焼き茄子のお皿にも京都のお漬物”すぐき”に近い、白菜のお漬物のようなお口直しが添えられます。 個人的にこの日一番はメインの鴨肉(胸肉)。 黒酢と黒ニンニクの酸味のあるソースがベストマッチ。丁寧な火入れも最高でした。 今までメインのお肉って意外と印象に残らなかったですが、ここのは本当に美味しかった… 技法はクラシカルなフレンチですが川手シェフのオリジナリティ溢れるお料理に魅了されました。 最高の食体験でした!! お料理にお酒も楽しんで支払額は2万円を切りました。 奇跡!! 【ランチコース】 •ブリュレ、お米ムース •ビーツ、フロマージュブラン •トマト、コンソメ、切り越し大根 •焼き茄子、漬物白菜 •蕪 パイ包み •鴨胸肉 黒酢 黒ニンニクソース、椎茸、舞茸、鶏節パウダー •ほうじ茶アイス •りんご タルト •ほおづき、苺 羊羹、タルト

若き詩華集"Koten@Lege"

⁡ ⁡ 皆さん。こんにちは🦆海で超ハイレグ着てドン引きされるオマヌなZMAです🙏 ⁡ 今回は7月3日に行われた"Koten@Lege"といって 外苑前の「フロリレージュ」で働くスタッフ高田真之助さんのイベントに参加してきました👏👏👏❣️ ⁡ ⁡ フロリレージュはイノベーティブの最先端をいく料理を展開しますが、今回は古典のフランス料理を提供し、バーテンダー経験の高田さんのカクテルとのペアリングを頂けるスタイルです♪ ⁡ ⁡ いつも美味しいお料理なので期待に胸が膨らみます(๑・̑◡・̑๑)ワクワク。。 ⁡ 本日は6品のコースで¥16000 ペアリングと考えたらリーズナブルですね☆ ⁡ ではではアLet's ラ Go❗️ ⁡ ★Martini×Gougere あの矢沢永吉さんや007も愛したといわれるマティーニ。通常はドライですが、柑橘系の香りをいれてマイルドに、爽やかにしています☆ ⁡ グジェールという料理はタルトにバッカスチーズとトリュフをあしらったもの。18世紀から続く伝統の料理です♪♪うーん😊軽やか♪ ⁡ ⁡ ★Daiquiri×Terrine 皆さんご存知のダイキリ。ラムを使う"ダイキリ鉱山"から生まれたカクテルです。爽やかなのにパンチがあり思わずグイッと飲んじゃいますよwww ⁡ あ😂皆さん。zma酔っ払っています🤣🤣🤣 ⁡ 料理は野菜のテリーヌ。普通は固めるゼラチンが多いんですが、最小限の凝固なので野菜が100%活かされています。これは誰もが好きかも(*'ω'*) ⁡ ⁡ ★Sidecar×Foie Gras コニャックベースのカクテル。色んな諸説がありますが通称"女○し"笑。これ、zmaは飲み切りましたが、中々強いカクテルですよww (VSOP使ってるからね😂😂) ⁡ ⁡ 料理はフォアとレーズンの噛み合い。カクテルと見事にMuchしてますね。これだけでショットバーでゆっくりJAZZを聴きながら食べたい。。 うーん♪♪大人の嗜み(●´ω`●)。。マンダム。。 ⁡ ⁡ ★Moscow mule ×Bouillabaise これまた定番モスコミュール。通常は透明なのですが、川手シェフを意識して朱色にしたとか。。 ピリッとした味わいが面白いですね)^o^( ⁡ 料理はブイヤベース。フランスの代表料理ですね。 魚の火入れも丁寧で料理の方が一歩リードかな? ⁡ ★Manhattan×Chevreuil マティーニがカクテルの王様ならマンハッタンはカクテルの女王。ストレートバーボンとチェリー酒で作るカクテルの香りはもう絶頂‼️ ⁡ (´;Д;`)(´;Д;`)。。味わった瞬間ベリー、ナッツ、ハチミツ等の香りが一気に口から出てきます。。カクテル界のシャトーマルゴー。。(〃ω〃) ⁡ 料理も鹿肉のパイ包み。こちらのタルトは"マノワ製"だそうです。。知らなかった(o_o)。。昨日の繋がりが今日に。。 ⁡ これはBest mariage‼️ ⁡ ★Chevre ブルーチーズ系のチーズケーキです。いい感じに酔っ払った口をキュッと締めますよ☆ ⁡ ご馳走さまでした🙏料理の流れも飲み物の提供、雰囲気、味わいどれも素晴らしかったですよ❣️ 今度フロリに来店する時にカクテルペアリングしてくれたら嬉しいですね☆ ⁡ ZMA。。いい感じに酔っ払ってます。 やっぱりペアリングむずいなぁ🤣🤣 ⁡ ほんじゃあ、まったねぇ〜👋👋 ⁡

6
予約する

レストラン アルシミスト

白金高輪駅から262m東京都港区白金1-25-26フィラージュ白金/ フレンチ モダンフレンチ

7

レゾナンス

東京駅から57m東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA2階/ カフェ ダイニングバー フレンチ

8

L'EAU

東京都港区南青山2-14-14 南青山KFKビル B1階/ フレンチ モダンフレンチ イノベーティブ・フュージョン

自然"を表現するフレンチ🍴

外苑前駅から徒歩3分ほど 隠れ家フレンチレストラン🍴 看板のある入り口から階段を降り、扉を開けると 黒を基調とした、ダウンライトの照明に灯された大人の隠れ家✨ 落ち着きのあるシックで洗練された店内 黒の中に緑もあり癒される雰囲気! コンセプトはレストラン全体で自然"を表現するフレンチ🍴 アートで美しいお料理がいだけます✨ 季節の厳選食材、アミューズ4種を用いた10皿前後の ディナーコースいただきました。 ♦︎最初のアミューズ『水葉土樹』 一口サイズの可愛いアミューズ ✴︎肉や野菜を使ったスープ ✴︎ドングリの形をしているのはフォアグラ ポートワイン カカオ  本物のどんぐりの中にフォアグラが一個!探すのも楽しい♩ 本物とそっくりなのでどれが食べていフォアグラのどんぐりか見分けがつかないくらい😆! ✴︎佐久鯉 タブナードのクレープ ✴︎茶豆 茶豆ベースのコロッケ 見た目も可愛い! ✴︎鱧 茗荷 トマトコンソメ コンソメのドームにつつまれた鱧 緑や土、自然をイメージした美しくて楽しいアミューズでした😋 ✴︎アミューズII アオリイカ 夏みかん オレンジや黄色のビタミンカラーのエディブルフラワーご乗った見た目も美しい一品! 夏みかんのソースがさっぱり! ✴︎アミューズIII 鰻 菊芋 蓋を開けるとスモーキーないい香り! 桜のの木のスモーク。 器の中には鰻や菊芋チップスとピューレ ✴︎自家製パン クリーミーなバターも美味しい ✴︎アミューズIV 松坂牛 えんどう豆 柔らかく煮込んだ松坂牛の頬肉 モリーユたけチョリソーのソース ✴︎お魚料理 石鯛 はまぐり 石鯛にはまぐりを刻んだものとホワイトアスパラガスのソース 蛤の出汁のアスプーマ ✴︎肉料理 紀州鴨 モリーユ茸 柔らかい鴨肉! つくしのような見た目をした野生のアスパラガスのアスパラソバージ モリーユ茸のペースト 見た目も美しい一品! デザートも美しい✨ ✴︎一つ目のデザート ラベンダー ストラッチャテッラ ブルーベリーや紫の小花ものってて見た目から可愛い❤️ ✴︎二つ目のデザート 枇杷 アマレット ✴︎小菓子&珈琲 苔 緑 茸 こちらも本物を探すの楽しい! 苔も葉っぱも本物と見分けがつかないくらい! 茸はは一口ケーキ、苔はムース、葉っぱはチョコレート こちらも自然をモチーフにしたスィーツでした。 最初から最後までどのお料理も美しくて美味しい! 見た目も味も楽しめるイノベーティブなフレンチ料理を満喫❣️

食材の組み合わせの妙。感動のイノベーティブフレンチ。

【L'EAU】 @外苑前 外苑前駅から徒歩3分ほど。飲食店が軒を連ねる通りの地下にお店を構えています。地図を見ないと通り過ぎてしまう隠れ家的なお店です。 イノベーティブなフレンチに感動し再訪しました。 店内は黒が基調のクールで大人びた空間。 本日はランチコースを頂きました。 特に印象的だったお料理は、 ・水 葉 樹 小さな自然のジオラマの中に、3つアミューズ。料理と言われなければわからないほど自然に擬態しています。中でも筍を雉のスープで固めたアミューズは雉の風味が力強く、筍の食感も良かったです。 ・桜鱒 菜の花 春らしい鮮やかで美しい前菜です。ほうれん草で周りを形作り、中には桜鱒。上には菜の花のジュレを乗せて、下には日向夏のソース。桜鱒のねっとりした食感に、苦味や優しい酸味などが心地よいお皿です。 ・鰻 菊芋 構成は白焼きの鰻に薫香をつけて、菊芋のチップスやピューレ、紫蘇の新芽や木の芽など。とても香り高く、一度食べたら止まらないスペシャリテ。様々食べてきた鰻料理の中で最も好きな鰻料理です。 ・白餡 桜 蓬 白餡のアイスに桜のソースと苺。添えてあるのは牛皮と蓬のクッキーを重ねたスイーツ。和のテイストが色濃い一品です。スイーツの専門店を凌ぐ美味しさ。 食材の組み合わせのセンスが光り、今回も驚きと感動のある料理の数々でした。料理の見た目も味もとても好みのお店です。

おすすめまとめ記事

9

レストラン カンテサンス

東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川御殿山101/ フレンチ モダンフレンチ