東京の人気懐石・会席料理ランキング

東京の懐石・会席料理 を探すならRETRIPで。 このページには「東京 × 懐石・会席料理」 に関する44件のまとめ記事、2,604件のスポットが掲載されています。 「東京」「懐石・会席料理」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

東京×懐石・会席料理の検索結果
  • [[ keyword ]]

東京の人気エリア

[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「東京」×「懐石・会席料理」の検索結果を表示しています。
1
予約する

虎白

飯田橋駅から393m東京都新宿区神楽坂3-4/ 懐石・会席料理

2
予約する

東京 土山人

池尻大橋駅から737m東京都目黒区青葉台3-19-8/ 居酒屋 そば 懐石・会席料理

3
予約する

浅草むぎとろ 本店

東京都台東区雷門2-2-4 浅草むぎとろ/ 懐石・会席料理 麦とろ

4
予約する

はらまさ

曙橋駅から176m東京都新宿区片町2-2 アーバンクレスト片町 1階/ 割烹・小料理 懐石・会席料理

おすすめまとめ記事

5
予約する

喰善 あべ

銀座駅から225m東京都中央区銀座5-6-10 都ビル4階/ 懐石・会席料理

6
予約する

香水亭六本木本店

六本木駅から48m東京都港区六本木6-7-7MERCURY六本木1・2階/ 懐石・会席料理 すき焼き しゃぶしゃぶ

六本木駅前でおもてなしと趣が素敵なお店

平日夜にお伺いしました。 六本木駅 3番出口から徒歩3分ほどで すぐの立地でアクセスしやすいです。 重厚な扉を開けるとそこは 香の匂いが落ち着く空間になっていました。 しっかりとした個室になっていて 気兼ねなくお食事が頂けるので安心で 居心地の良い空間です。 今回はこちらのコースを頂きました。 ★極み 蟹と肉乃華 12000円 献立は… ★先付 胡麻豆腐 出汁をたっぷりかけて 胡麻豆腐はもっちりしていて濃厚で美味しい! ワサビがアクセントで絶妙なバランス感 ★造り 鰤湯引き 鬼卸し 香味ぽん酢 とても柔らかくてピリリとした辛さも良い感じ。 帆立キャビア添え 花穂付 帆立がとにかく柔らかくて溶けそう。 上品な逸品でした。 ★肉乃華 しゃぶしゃぶ 薔薇の花の様なお肉がゴージャスな登場!! ドライアイスの演出もとても素敵で テンションが上がりました!! ★特大ずわい蟹 柔らかくて甘みがあって美味しい。 ★和牛赤身とサーロイン 甘みと絶妙な柔らかさがピリッとした 麻辣ゴマだれにぴったりと合います。 トマトポン酢との相性も抜群でした。 トマトポン酢は見た目から辛いのかなと思ってましたが 色々調合されていて最高に美味。 ★六白黒豚(鹿児島産) 柔らかくて甘味と油がのってて美味しい!! ネギと揚げ素麺入れて食べました。 ★野菜盛り (しいたけ、蓮根、赤蒟蒻、よもぎ麩、もち麩、ほうれん草、もやし、えのき) よもぎ麩はしっかり よもぎ風味がしつつもっちり食感も好みでした。 たれ、薬味 出汁 温かい出汁、揚げ素麺とパクチー入れて相性良い トマトぽん酢 万能タレ 麻辣ごまだれ 牛肉に合う 刻み葱 パクチー トマトポン酢によく合う 揚げ素麺 ★〆 生麺 中華麺ぽい感じ 細麺でつるつるっと食べれちゃいます。 私は硬めが好みなので1分ほど茹でて 頂きました。 ★デザート 黒糖羹 とても上品なほんのりな甘み。 甘すぎる事なく最後にほんのーり甘さが広がる感じ。 上品さがあって黒糖の味がまた絶品!! 一緒に出てきた番茶もまた奥深くて美味しい。 自家製生搾りレモンソーダが オススメになっていたのでチョイス! 本当にフレッシュ感もあってレモン感濃厚で美味しい! 身体にも良さそうで嬉しいです。 全て絶品食材で大大満足なディナーでした。 ご馳走さまでした!!

しゃぶしゃぶの有名店

花の都、トウキョウ。 愛の街、ギロッポンでも人気の銘店。 「香水亭 六本木本店」さんにやって来ました!! なかなか予約取れませんでしたが、ようやくの訪問。 六本木の駅近で、嬉しいことに完全個室なのは嬉しい!! 今回いただくのは1日3部屋限定、「焼肉割烹コース」(8000円)。 A5ランクの和牛をふんだんに楽しめるコースとあって、期待値もダダ上がりですわ〜ヽ(´▽`)/ ▼香水亭ハイボール 自家製生絞りレモン(850円) ▼先付「胡麻豆腐」 ▼中皿「サラダ」 ▼造り「鱧の焼き霜」でした!! ▼凌ぎ「白菜キムチ」 ▼焼肉(塩)「ヒレ・タン元スライス・カタサンカク」 ▼焼肉(タレ)「ハラミ・トウガラシ」 ▼強肴「サーロイン焼きすぎ」 ▼食事「冷麺」 ◆◇◆後記◆◇◆ このお店の良いところは、何しろ完全個室で落ち着いて頂けるということ。 そして、このお店ではスマホでQRコードを読み取って注文ができます。 もちろん、呼び出しボタンでスタッフさんを呼んでの注文もできます。 こういうカユいところに手が届く気配りが、随所に感じられます。 スタッフさんも若い方が多いのに、コップの置き方、笑顔、お皿の下げ方、声の掛け方、などなど! よーく教わっているのか、そのどれもが丁寧で不満がありませんでした。 立地よし、味よし、雰囲気よし、コスパよし、気遣いよし。 この「香水亭 六本木本店」さんは、大切な人を連れてくるのにとてもちょうど良いお店だと思います。 お試しを!!

肉割烹コース。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【焼肉割烹 香水亭】さん。 六本木にありますは、1日3組限定の焼肉割烹コースがいただける焼肉屋さん。 時刻は19時。 予約を済ませて、お店に向かう。 店内は全席個室。 行き届いた清潔感はさすがの六本木割烹って感じだろうか。 こんなところに女性を連れてこれる男はモテるんでしょうかね。まぁ、私はがっちり一人なんですけれども。 コースは【焼肉割烹 香水亭 極み】 1日3組ということなので、総料理長の橋口さん直々に焼いていただけます。なんたる恍惚。 私みたいな庶民にも丁寧に焼いてくださいます。 飲み物は香水亭ハイボールをオーダー。 がっちりと贅沢にレモンが入ったフレッシュなハイボールです。 しばし待ってコース開始。 先付からいきなり肉寿司が運ばれてきて、テンション爆上がり。アガル。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・極み   14000円+サービス料10% ・先付 和牛赤身炙り寿司 切り落としのサーロインをレア目に焼き上げ、サッと海苔を炙る。 ご飯とお肉と卵黄、そしていくらをたっぷり、海苔を巻いて、贅沢巻き肉寿司。 一口で頬張れば、旨味たっぷりのお肉、ジューシーないくらとのマリアージュ。 香水亭さんといえば、やはり抜群の味付けが光る。程よい甘タレが少しのジャンクさも残してくれていて、めちゃくちゃに旨い。 この巻き寿司10本は軽く食べたいね。好き。 ・椀 和牛サーロインと九絵 鱧真丈の御椀 和牛サーロインはぷりぷり、九絵は味わいが強く、鱧真丈はコリコリとした歯応えと優しい甘味が堪らない。 それぞれの具材も素晴らしいですが、お出汁がスッキリとしているのに旨味が濃い。 美味しいわ。ほんまに。 ・冷菜 ローストビーフと旬の魚と野菜の冷製 本来は低音調理レバーなのですが、私がレバー苦手なので急遽ローストビーフに変更してくださいました。 このローストビーフがマジで美味しくて、こんなにもお肉が甘いローストビーフを初めて食べました。正直ローストビーフくらい馴染みのある料理だと、やっぱり違いが大きく出ますね。ちょっとしばらくはローストビーフ食べれないですね。この食感や味わいは超えられないと思います。笑 旬のお魚は寒鰤の造り。 しっかりと入った飾り包丁で肉厚なのにトロトロ。旨味も濃く、醤油要らない系のお刺身は久しぶりです。 お野菜の煮浸しもあっさりと美味しい。 非常に贅沢な箸休め。 ・焼肉(塩)シャトーブリアン、タン元、トモ三角 塩ダレの効いたトモ三角、ぷりぷりジューシーなタン元、お肉の旨味がたっぷりと詰まったシャトーブリアン。どれもこれも一級品。 タン元は牛タンで食べたことのないレア焼き。 相当お肉に自信ないとこの焼き加減できませんよね。ぷり旨。女性は堪らない感じの奴。 シャトーブリアンは厚切りなのにほろっととろける食感、分厚い旨味が特徴的。 溢れ出る旨味を山葵で溶かす、なんとも贅沢な一品。 ・進肴 肉ソフト カツサンドをソフトクリームのようにアレンジした見た目にも華やかな逸品。 親しみのあるソースの味から飛び出る質の良いお肉の香りが堪らない。 地味にサンド部分も美味しい。 ・凌ぎ 白菜キムチ 大判な白菜キムチは瑞々しくさっぱり。 箸休めなんですが、このキムチのせいでお酒が一瞬で無くなりました。侮ってはいけない。 ・焼肉(タレ)ヒレミルフィーユ焼き、ハラミサンチュ巻き ヒレは絶妙な焼き加減で外側をミディアム、内側を少しレアっぽく焼き上げる。 中央にスポイトでタレを後入れ。タレの美味しさをダイレクトに感じられるし、なによりヒレ肉の旨味が堪らない。 サンチュに紫蘇の効いた牛蒡きんぴら、その上にハラミ。 牛蒡のおかげで味わいに分厚さが生まれて非常に美味しい。 ・強肴 サーロインと雲丹の焼すき 大判サーロインと雲丹をご飯の上へ。 卵黄を溶かして上からトロリ。この組み合わせは勿論間違いないが、サーロインの焼き上がりがとにかく素晴らしく、一瞬で完食。もっと味わって食べなよ私。 ・食事 胡麻の香るずわい蟹 特製海苔冷麺 ずわい蟹の仄かな甘さと海苔の磯感、少し甘めのタレとちゅるちゅるの麺。言うことなしの〆冷麺。 海苔の冷麺はマジで流行って欲しいですね。私は焼肉屋さんで冷麺ほとんど頼まないんですけど、この冷麺は頼みたい。くらいには美味しい。 ・甘味 バニラアイス十年熟成味醂掛け 濃厚バニラアイスに熟成味醂をかけて頂く。 上質なシロップのようなリッチな甘さ。 程よいアルコール感も相まって、素晴らしいデザートへ。 香水亭さんは高級焼肉屋さんということで、やはりお肉の質も素晴らしいのですが、柔和な料理長の人柄が出た、細部にまでいき届いた味付けやアイデアの詰まった食材の組み合わせが魅力的なお店だと思います。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

7
予約する

日本料理 晴山

田町駅から515m東京都港区三田2-17-29 グランデ三田B1階/ 懐石・会席料理

平日のランチは穴場、有給使って優雅にランチはいかがでしょうか

東京都(三田)・日本料理 晴山 ミシュラン☆☆の名店へ昼に訪問。 予約困難店とのことだが、たまたま知人に誘ってもらえてラッキー。 店内に入ると、かなり奥行きがあり カウンター席とテーブル席で分かれていて、個室もあるとのこと。 今回はテーブル席。 安定感のあるコース内容で、どれも美味しかった。 特に美味しかったのは以下。 ・鮑と雲丹リゾット *9月のスペシャリテ 塩がこんもり盛られたところに、熱々の石焼が置かれている。 そこに、鮑と肝ソースを流し込むと マグマのような勢いでグツグツ音を立てる。 こういう演出って、食べる時にテンション上がるよね。 少し時間を置き、肝ソースを絡めて鮑を食べてみる。 石焼で肝ソースが焼かれることで 香ばしさが加わって、そのまま食べるよりも味に深みが出て美味しい。 そのあとは雲丹ご飯を、石焼に投入して味変を楽しむ。 ・カマスと焼き茄子ソース カマスに、たっぷりの焼き茄子ソースをつけて食べる。 カマスの美味しい脂が茄子と合うし、ミョウガがアクセントになって美味しい。 ・鰻の唐揚げ、新銀杏 肉厚でサクサクとした食感。 人によっては脂がくどく感じる方もいらっしゃるかもしれないが、個人的には好きな感じ。 塩かポン酢で食べるが、塩がオススメ。 【コース内容】 ・毛蟹の玉締め ・帆立と椎茸の真薯 ・刺身の盛り合わせ(アラの昆布締め、アオリイカ) ・鮑と雲丹リゾット *9月のスペシャリテ ・カマスと焼き茄子 ・鰻の天ぷら、銀杏 ・佐賀牛のローストビーフと冬瓜 ・鮭ハラス、いくらご飯 ・漬物、汁物(赤だし) ・デザート(ピオーネ、シャインマスカット、マスカルポーネ) 落ち着いた空間で、ゆったり過ごせるので 有給を活用して、ランチから贅沢するのはありなんじゃないかな。 2、3ヶ月先で平日のランチなら、比較的予約取れやすそうでした。 ----------------------------------------------------------------- 金額:約21000円(白穂乃果、日本酒2合込み)/人 -----------------------------------------------------------------

8
予約する

菊乃井

赤坂駅から529m東京都港区赤坂6-13-8/ 懐石・会席料理

おすすめまとめ記事

9
10
予約する

御料理 宮坂

表参道駅から749m東京都港区南青山4-26-12 ボ・アード青山B1階/ 懐石・会席料理 割烹・小料理 京料理

11
予約する

てんぷら銀座 天亭

新橋駅から417m東京都中央区銀座8-6-3 新橋会館B1階/ 天ぷら 懐石・会席料理 魚介料理・海鮮料理 和食

12
予約する

豪龍 久保

乃木坂駅から721m東京都港区西麻布2-15-1 三澤ビルB1階/ 懐石・会席料理

おすすめまとめ記事

13
予約する

日本料理「十二颯」ヒルトン東京

西新宿駅から247m東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京2階/ 懐石・会席料理 しゃぶしゃぶ 寿司

14
予約する

山田屋

広尾駅から674m東京都港区西麻布4-11-14 FLEG西麻布地階A/ 懐石・会席料理 ふぐ 魚介料理・海鮮料理

15
外観だけでなく、店内も靴を脱ぐカウンター席なので落ち着いて楽しめる!

3F鮨不二楼利用。 20,000円お任せコース。 室内に入ると、何と靴を脱ぐシステムです。 L字のカウンター席です。 掘りごたつ式になっており、かつ座椅子がついているのでゆったりと食事ができます。 日本酒とも思いましたが、まずは生ビールで乾杯です。 生牡蠣からスタートです。 「生牡蠣」 北海道仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣です。 大きくてつやつや、プリプリです。 大きいので、職人さんが食べやすくカットしてくれています。 滅茶苦茶みずみずしい・・・ 牡蠣好きにはたまらないですね。 ここで、酒のアテが7種類でてきました。 日本酒にしなかったことを多少後悔しながらも、でも生ビールにもしっかりと合います。 「鯨の囀り」 鯨臭さが全くない、粒皮の食感とネギもアクセントになっています。 「あん肝」 とても濃厚です。 でも美味い・・・ 間違いなく日本酒に合う逸品です。 日本酒は、他の方の注文しているのをみていて、おまかせがベストに感じました。 「蟹味噌」 煮詰めて、煮詰めて濃厚にしています。 10kg→3kg位になるまで煮詰めているとか・・・ 美味いわけだ・・・ それ以外のアテです。 「岩もずく」 青森県産です。みずみずしい・・・ヘルシー! つるっといけます。 「芽生姜」 ガリです。 こちらは、鮨の合間に食べました。 「明太子」 自家製のものです。 芋焼酎につけたとか? 九州出身の私には、とてもうれしい逸品でした。 穏やかな味わいでした。 「千枚漬け」 さて、握りのスタートです。 一番手は何か? 大トロでした。 「大トロ」 北海道戸井産です。 2週間熟成したものです。 不二楼さんの特徴は熟成鮨も使っていることです。 元々の江戸前寿司は熟成が当たり前だったようです。 鮨の原点である熟成にこだわっているあたりもいいですね。 味が実にまろやかですね。 シャリの適度な硬さにトロのとろけ方が合っています。 美味い! 「勘八」 2週間熟成しています。 カウンター内の握り光景を見ていると、ネタにつけ出し汁を塗ってくれていあmす。 カツオのお出しなど・・・どうりで旨みが増すわけです。 カンパチも非常に柔らかいです。 食べた後の口の中での旨みの拡がり方がいいですね。 「白烏賊」 長崎の白イカです。 藻塩を振っています。 肉厚はイカは最高ですね。 最初の食べた食感は、イカじゃないみたいでした。 「鰆」 藁で蒸しています。 4日熟成です。 サワラ握りを口の中に入れると、シャリの上でとろけていく感じです。 熟成は、ちょっと違いますね。 普段知っている寿司とは別物に感じます。 「コハダ」 鹿児島のコハダです。 コハダは大好きです。 酢締めで5日目のものです。 コハダの酢との相性がいい・・・ コハダが苦手な方でも食べられると思います。 ここで、握りは一息です。 茶碗がでてきました。 蓋を開けると・・・ 「松茸の茶碗蒸し」 松茸がちりばめられています・・・ 食べ進めると・・・とにかく美味い! 食レポがいらない美味しさです。 何と白子も入っていました。 知人に白子が大好きな人がいるので・・・ こんなの食べたというと・・・うらやましがられる・・・ 白子が入った茶碗蒸しもおつです。 銀杏とともに・・・季節の風物詩を感じます。 それにヘルシー! 本当に美味い茶碗蒸しでした。 おかわりしたい! 再び、握りに戻ります。 「マグロ漬け」 上品な漬け方です。 当たり前か? 後から効いてくるわさびの感じもいい! 「クエ」 炙っています。 クエのにぎりは初めてかも? 香ばしい中に旨みがじわっと来ます。 「赤貝」 美味い! 赤貝の美味しさで、お寿司屋さんの力量がわかる機がします。 とにかく美味い赤貝でした。 もう1貫食べたい! ここで口直しです。 「栗のチップス」 シーズンオフが近いところで食べられたことに感謝。 とにかく作るのに手間がかかっています。 低温で揚げているとのこと・・・ 滅茶苦茶癖になる味でした。 お客さんからも大人気とか? 塩もよく効いています。 生ビールを2杯飲んだ後、3杯目は白州のハイボールにしました。 流石にここまでで、かなりお腹も一杯です。 ハイボールで胃腸の気分転換も図った次第です。 ラストスパートです。 「カワハギ」 カワハギの上に、カワハギの肝が載っています。 滅茶濃厚です。 職人さんによると、本日のメインと言っても過言ではない。 カワハギの肝に価値がある・・・ いやいや、ごもっともです。 例え、お腹一杯だとしても、食べたい美味しさです。 食べられたことに本当に感謝かも? 「雲丹の軍艦」 雲丹は浜中です。(小川のうに) 何と、雲丹の下に白子が入っています。 いやいやいや・・・美味かった。 職人さんが海老の皮をむいていました。 私の大好きな海老です。 しかも・・・車海老・・・ 「車海老」 半茹でです。 甘みがとてもありますね。 海老の味噌もおいしい・・ 海老好きにはたまらない。 ここでカウンターの奥をみると・・・ 各種包丁がおかれています。 こういう雰囲気も高級寿司店ならではですね。 名物のバッテラ・・・ これだけの量をみると壮観です。 食べたい気分になります。 お腹が一杯になっているはずなのに・・・ 「バッテラ」 とにかく美味い! 甘みが食欲を復活させてくれます。 名物だけのことはありますね。 「煮穴子」 本日の握りのシメです。 手でもつと壊れそうな・・・ 口の中に入れるととろけました。 ただただ、美味い! 「お椀」 蓋をとると赤出汁でした。 飲み進めるとシジミを発見! 肝臓が整うように感じました。 最後にあがりを飲んで、満足、満足、大満足・・・ 今度は、他の階の焼き鳥か懐石にもきてみたいです。 それに、4FのBarにも・・・ 女性のバーテンダーさんがいるとか・・・

緻密なのに大胆さを兼ね備えた鮨不二桜

皆さん。こんにちは🌞。ZMAです🙏。今回はお鮨屋さん。ご紹介したいと思いまーす♪♪ ⁡ ⁡ 茅場町にある「鮨不二桜」さんにお邪魔します🖐🏻。以前、丸の内ビルのお店をご紹介しましたが、今回は茅場町本店会員紹介制の方をお送りします✨。 ⁡ ⁡ 会員制とはいっても一般の方も予約が出来るコースがあり、ここは1〜4Fまで同じ系列の和食店が あるお店でJapanese food buildingと呼んでも過言ではないビルです(・∀・)。 ⁡ 名店"ふじなが"で修行され東西合一の"新江戸前鮨'.を確立し、新しい技法だけでなく古の教えを追求したお鮨屋さんでもあります✨。 ⁡ ⁡ ★おまかせ¥22000〜 頂きます🙏。 ⁡ ☆生ビール ☆山形県 十四代 龍のおとし子 一口、、( °-°)。。日本酒感が全くない極上の日本酒。。まるで宝石を液体にしたような味。。 ⁡ ⁡ ★前菜7種 時計回りに 芋焼酎で仕込んだ明太子、イワシの柔らか煮、根生姜のガリ、青森県産のもずく、落花生、もろこし豆腐、西京味噌漬けクリームチーズ。 ⁡ どれもお酒のアテにピッタリすぎて酒があっという間に無くなる笑💦💦💦 ⁡ ⁡ ◆2週間熟成 大間 大トロ 口に入れた途端、シャリだけが残りマグロの香気のみが残る代物。。いきなりのストレートパンチ。 いい意味で先が思いやられる。。 ⁡ ⁡ ◆天草コハダ ◆福岡 玄界灘 白イカ 丁寧な切り込みと青柚、塩味との噛み合わせが なんとも🥰。。 ⁡ ⁡ ◆カンパチ (だった気が...) ◆松茸 ウナギ茶碗蒸し 銀餡をかけた茶碗蒸し。温度はややぬるめ。松茸から出る水分と銀餡の固さを調整しウナギの香り、松茸の香りを逃さないようにした茶碗蒸し。 ⁡ よく計算され手の込んだ料理🤔。。 勉強になるな。。 ⁡ ◆車海老 ◆4日熟成 ボタン海老 表面をネットリとまとわりつく粘りの味と芯のプリプリ感のある差異が素晴らしい✨👏👏。海老で感動したのは"くろ崎"以来✨。 ⁡ ⁡ ◆中トロ エッジの利いた中トロ。撮っても食べても美しい味。まさに美味しい💖 ⁡ ⁡ ◆希海NOZOMI 雲丹 ( ꒪Д꒪)。。( ꒪Д꒪)。。ハイ❓という量のウニ。。 聞くと隣の板前が出して張り合ってるうちにこの量になったんだとか。。。ア○か🤣🤣💦 ⁡ そりゃ美味いよ🤣🤣🤣不味いわけがない❗️ ⁡ ◆ノドグロ ◆アナゴ ご馳走さまでした 〜ZMAポイント〜 ・予約は食べログ〜可能です。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 どれもネタに対して熟