個室におすすめ!静岡の人気スポットランキング

静岡 × 個室のスポットを探すならRETRIPで。 このページには「静岡 × 個室」 に関する40件のまとめ記事、38,345件のスポットが掲載されています。 「静岡」「個室」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「静岡」の検索結果を表示しています。
1
旬の贅沢食材を味わい尽くすならここ!

「遠征してでも行きたいお店」 「リピ確定店」 食通の友人達が絶賛の静岡の日本料理店【おぶね】さん。秋に訪問したかったのが延び延びになり、ようやくの訪問! カウンターや個室を含め、完全予約制ながら50席ものキャパを感じさせない丁寧な接客とお料理を楽しむ事が出来る。 お昼のコース&ペアリングを。 あの有名なソムリエの田崎真也さんとのイベントも開催する【おぶね】さんならでは、の豪華な品揃えはお料理を邪魔する事なくお酒も楽しめる。昼間なのにウッカリ飲みすぎてしまうほど。 ご自身もお酒を飲まれる大将だからこそ、なのでしょう、飲み終えたはずのグラスも気づけば元通り(笑)不思議とお酒が湧き出すグラスのように空になることは無し。 ありがちな飲み放題のお酒が来るのが遅かったり、急に品質下がったり、の心配は皆無。 むしろ飲み放題やペアリングに有り得ないお品を惜しげも無く「ばんばん飲んで下さいね!」と出して下さる。 スパークリングで乾杯、コースがスタート。 ヒラスズキの昆布締めと水なすの梅肉ソース、花山椒と共に。 昆布締めのしっとり感と梅肉ソースが初夏を思わせる。 もんごいかの木の芽ソース。 バジルかな?と思いきや木の芽。もっちりしたもんごいかと爽やかな木の芽ソースがあとを引く。 お凌ぎはわらびとグリーンピースのもち米 塩気ある山菜とパキッと、〆のあるグリーンピースがリフレッシュさせてくれる。 天竜川の鮎とこしあぶら(幻の山菜) こしあぶらは貴重なお品!異なる揚げ方で口一杯に旬を頬張る。 これぞ日本料理の醍醐味! 続く石鯛、障泥烏賊、鱧、塩山葵と梅肉添え ねっとりとコリコリ、異なる食感が楽しめる。 もりゆうと鱧の土瓶蒸し 土瓶蒸しも、量に驚愕、鱧も大きい。 牡蠣のクリームグラタンにはマッシュルーム、ホワイトアスパラ 生クリームの醤油味ホイップ 毛ガニ、ほたて、ウニ、キャビア 贅沢すぎるこちらのお品は永遠に食べていたかった♡ 北海道さくらますと賀茂なすの利休あん この利休あんも美味しくて気づけばぺろり。 遠州夢咲牛を使用したトリュフすきやきはお肉もトリュフも贅沢!! 石鯛と実山椒の炊き込みご飯 石鯛がどぉーんと入った炊き込みご飯はお出汁の味も格別。 赤出汁 デザートはローストピスタチオのアイス。 大将のお優しい話し方、美味しいお料理にお酒もすすみ、最高のひととき。 ご馳走様でした。

おぶねに行くために静岡へ旅行する価値がある卓越した日本料理!気さくで明るい高木店主からはパワーを貰えます。

2001年に菊川に創業の卓越した日本料理「おぶね」さんへ訪問。 店主の高木一樹氏はとても気さくな方で話しているとパワーを貰えるような明るさでした!当時修行していた頃のお話から料理の食材についてのお話まで面白い話を肴に素晴らしい和食の数々を頂きました。 系列店には焼肉店もあり、他店舗の料理監修もされている料理人高木氏が振る舞う和食は「おぶねに行くために静岡へ旅行する価値がある卓越した日本料理」と言えます。 ミシュランの評価定義をお借りしましたがそれを体現した時間とお金をかけてでも行きたいお店でした! 包丁には八十三という文字が刻まれていて、これは高木さんが八十三歳までやるという意思表明でかっこいい決意とその熱量に最初から最後まで感動でした!応援してます! 全品美味しくて感動しました!季節ごとに内容が変わると伺ったのでまた伺いたいです。ご馳走様でした! ────────────── 場 所 菊川 金 額 15,000〜20,000円 空 間 カウンター(常連)、テーブル、個室、座敷 決 済 カード ────────────── 注文 ●キャビアとクリーム帆立、鮑 キャビアの塩味とライムの酸味でシャンパンと合わせたマリアージュを楽しむ一品からスタート。 追い鰹してからホイップされたホイップクリームに包まれた帆立、こんな食べ方を今まで体験したことありませんでした。 キャビアは寝かしてる食材なので寝かしてる調味料、醤油との相性が良いそうです。 ●ヒレ肉 青茄子胡麻の餡の香り立ちが良く柔らかい胡麻豆腐みたいな舌触り。ヒレ肉はほろほろしていて美味。 ●栗といくらの醤油漬けとしめじ 下に餅米が入ってました。お酒を飲む時炭水化物を入れておくと代謝が良くなるようでコース初めの方で提供。 ●天ぷら 牡蠣、信州のジャンボなめこ、おくら、みょうが、栗、猿エビのラインナップ。 猿エビは猿みたいな顔をしてる事から名付けられてるそうです。 干した山椒と加計呂麻という奄美大島の南部にある島から取れた天然ミネラル塩で頂きました。 実を言うと牡蠣はそこまで得意ではなかったのですが、牡蠣は全く臭みがなく身がプルプルしていて相当美味しかったので牡蠣好きの舌を確実に唸らせると思います。 ●御椀 松茸、鶏肉、海老、あさりのお出汁。 揚げ物の後の優しい一杯、それぞれの旨味が凝縮されていてほっと一息では収まらず感動的な御椀でした。 ●御刺身 クエ、さわら、カンパチ、あじ、アオリイカ、北海道産雲丹という見映えも美しい一同。 塩ワサビとすだちであっさり、あん肝で作ったソースに潜らせて濃厚なテイストでそれぞれ頂きました。 ●かれい 身がふっくらしていて淡白な白身魚だったので重さは感じませんでした。 ●しじみ汁 見た目が大きいのであさりかと思いきや沖しじみと呼ばれる貝類。まとまった量が取れない様で市場にもあまり出回らないようです。 ●夢咲牛サーロインすき焼 脂をカットしていて終盤でも重くないサーロイン。 黒トリュフと共に割下で煮て、へいおまちかと思いきやまさかの追い黒トリュフ。笑 追い鰹かのように追って追いまくる高木さんの羽振りの良さと豪快さに思わず笑みが溢れてしまいました。 ●土鍋ご飯 マスカルポーネチーズとポルチーニの入った土鍋ご飯。香りが良く贅沢な締めでした。 ●デザート ぶどうアイスとカルピス味のソースが下に敷かれていてさっぱり味わえる最後のデザートまで美味しかったです。 最後までお読み頂いてありがとうございます! ─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─ Instagramでは焼肉店の投稿多めです。 @sunao_dayo

静岡県菊川へ 棚田や菊川茶などそれはそれは美しい場所 この素晴らしい気候風土が生んだ季節の食材 習慣、伝統、歴史などによって 育まれた食を楽しむ旅へ ハレの日にもふさわしい格式高い空間 離れの個室とカウンター席もありまして ガストロノミーの世界に博覧強記な大将が 楽しい話術で提供するお料理 職人技にも魅せられるカウンター席にご案内 していただきました 地元の野菜がふんだんに盛り込まれた遠州夢和牛の すき焼きランチ¥15,000-のコース に田崎真也氏監修のペアリングを含むコース ¥5,500-を楽しんできました 田崎真也氏監修 ブリュットカルトジョーヌから なかなか飲めないレアなスパークリング 晴れて暑い中お店まで歩いたからご褒美として最高 はじめのプレートは 大阪の泉州の水大根 それに辛味大根にちょっと醤油がかかります 緑色で草大根というそう この大根の種がこの何週間だけ いただく事ができるんですって じゅんさいの冷製茶碗蒸し ちょっとクリーミーさも加えて新しい味わいに 甘々娘 糖度15度の甘さが魅力のとうもろこし この近くで朝3時頃から収穫 蓋を開けると焼き目のついた甘々娘 下には蒸したご飯!絡まる餡も甘め 鳥獣戯画の器が素敵 お造り 御前崎の金目鯛に真鯛に帆立貝柱 牧之原の黄金柑の山葵たれに穂紫蘇が美しい塩ポン酢の2種で 黄金柑の山葵たれは飲みたいくらい美味しかった 加計呂麻島の塩ポン酢も然り 同じ魚でも2切れずつのご用意で楽しませてくださる 野菜の質の高さで有名な桑高農園ヤングコーン  初モノは嬉しいですね 皮のまま焼かれて中は旨味がぎゅっと凝視されます 鯛と青森のあん肝の海苔巻き ペアリング推しなお店ですから酒のつまみも粋ですね 日本酒 磯自慢を 静岡県焼津の銘酒 やはり地のものをいただくのが旅の醍醐味 嬉しいですね 山椒の芽と地蛤の土瓶蒸し 出汁が素晴らしくてうっとりです かぼすを絞ってもまた違った良さが際立ちます Pouilly-Fume スモーキーな白ワインのセレクトに痺れます やはり世界最高峰のソムリエです 鮎とうどの天ぷら  天竜川の鮎です 鮎が大好きでしてほんとに嬉しい この時はお店の方が川岐阜県の和良川に 釣りに行って今晩出すとのこと 美味しい食材探しにも妥協しない 強い不屈の精神を感じます ほろ苦さが大人で良かったと感じる絶品鮎 更に!ペアリングで高級レストランでしか 味わえないROCOCOビールを 揚げ物にはこれでしょ⁈と出してくださいました 地物のうどの天ぷらにもぴったり 御前崎市が誇る最高級ブランド黒毛和牛 遠州夢咲牛 マルヴァジア・ビアンカ・オレンジ ルナリア 綺麗なオレンジワインでフルーティーなアロマが 華やか 大地の詩 という牧之原の新茶もいただきました やはり静岡茶は最高です お友達はソフトドリンクのペアリングでしたが これまた充実していて 田崎真也さんからプレゼントのソムリエナイフを 見せていただいたりもしました 岩牡蠣のグラタン 私史上最特大な島根隠岐島の牡蠣に 浜北のブルーベリーにいちぢく甘さと味噌の風味が 素晴らしい これまた酒呑みの心を掴む一品 1924 リミテッド エディション すき焼きにはなぜかかなりカジュアルなワインを合わせて すき焼きにはトリュフがふんだんに でも香りはお肉の香りがとても強い ワインと一緒にいただいて飲み干しそうになったら 更にグラスにカジュアルワインが注がれます 飲ませ上手ですね 田崎真也さんこういうワインお好きなのかしら? 日下(くさか)農園の地養卵に合わせて ご飯は炊き込みご飯でした 香の物とお椀と共に デザートは湘南ゴールドのシャーベットでした エントランスからアーティスティックな設で サービスも素晴らしかったです この場所だからこその和食の世界に触れることが できて嬉しかったです

2

in blossom

日本、静岡県浜松市西区入野町6166/ グルメ・レストラン

2022年9月にオープンした、 浜松西区の韓国っぽカフェ♩ 白とグレーを基調としたとっても可愛い店内は 想像以上に広くて、 各席テーブルの雰囲気もそれぞれで違っていて、 どこに座ろうかな〜って悩みます⸜♡⸝ なんとこちら、個室が予約できる、 キューブ型のガラス張り席が⸜♡⸝ カーペットが敷いてあるので 靴を脱いで上がるスタイルだそうで、 そこ行きたかったけど、 なんと〖お子様NG🙅🏻‍♀️〗だそう( ´•̥ו̥` )ショック 「2人用」「2~4人用」の個室席があります◎ いい具合にお互いから見えないよう、 絶妙な距離感があり寛げちゃいそう♡ 今回ソファー席に座りましたが、 そちらも十分に広く寛げました! 併設されている_knock.knock.knock さんの donuts(12:00〜売切終了&各種単品300yen〜) 2時以降からイートインでいただけます♡ このブリオッシュ生地に近いというドーナツ🍩⸜♡⸝ 『ボンボローニ』というイタリア?イギリス? 発祥のお菓子なんだそうで、 揚げたての揚げパン生地の中にクリームがぎっしり⚐ しかも想像以上の大きさ!🤣✨ いろんな味があるので、 シェアして食べるのが良さそう♡ 重量感のあるクリームだけど、重くなく生地の ふわっと感が癖になる💫 個人的にはこの3つの中ではクリームチーズが 一番美味しかった!♡ ───────────────── ▷ 各テーブルに充電🔌あり ▶︎ 駐車場🚗 あり ▷ private room(個室)予約優先 ▶︎ 予約可能◎ ▷ モバイルオーダー式📲 ─────────────────

3
4

おすすめまとめ記事

5

Bar Ajito

日本、静岡県浜松市中区連尺町/ グルメ・レストラン

6
7
8

行って見たかった場所❤︎ 逃げ恥ドラマロケ宿にもなった修善寺にある @sora_kinryu 【宙sora 渡月壮金龍 】 に宿泊して来ました。 泊まった部屋は7Fの特別室 リニューアルされたばかりの 半露天風呂付きのお部屋。 大きな窓からは庭園の木々が 眺められて額縁かと思うくらいの美しさ😮‍💨 半露天風呂付きのお部屋は広いテラスにお風呂からも絶景で贅沢な空間でため息が出るほど🤭🤭   1万5000坪の大庭園にはパワースポットも❤︎ カフェもあってフリードリンクが楽しめるのって嬉しい。ドリンクを頂いたんだけどみかんジュースが凄く美味しくて濃厚な🍊を食べているくらい😋 楽しみにしていたお料理は 素敵な個室でこだわりの季節の食材に手の込んだお料理。大興奮な女子2人🤭🫢 ━━━━━━━━━━━━━ 夜ご飯は🍴 ○食前酒(伊豆山 山桃酒) ○前菜(アナゴ笹寿司、無花果生ハム巻き、茄子田楽焼き) ○お造り(天然本鮪、甘海老など) ○アワビの釜飯 ○気仙沼産フカヒレの茶碗蒸し ○鮎の塩焼き、 ○煮物(夏鴨ロース煮、冬瓜スープ煮など) ○静岡産金豚王のスパイス鍋 ○蓴菜のお吸い物 ○季節のフルーツゼリー 朝ご飯も食べきれないほどのお料理が出ました。 1つ1つ炊き上げたご飯に渡り蟹のお味噌汁。 ━━━━━━━━━━━━━ ご飯の後は大浴場でのんびり。広々としたお風呂は寝湯に露天風呂、サウナもあってのぼせる位長居してしまった🤭🤭特に緑を眺めながらの露天風呂は最高❤︎ 旅館近くには逃げ恥ドラマでも使われた小京都とも言われる 修善寺の『竹林の小径』で散歩したり自然を満喫出来る 大満足の旅行でした。 スタッフの方も凄く丁寧で気持ちのいい素敵な時間を過ごせて幸せな女子旅になったよ。 夏も素敵だけど紅葉🍁の時期は絶対キレイだと思う。 朝起きてこの景色は最高の贅沢❤︎ 修善寺宙sora旅館 記念日や女子旅にオススメ。 ━━━━━━━━━━━━━ @sora_kinryu 【旅館】 宙SORA渡月壮金龍 📍〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3455 TEL:0558-72-0601 FAX:0558-72-2239 ━━━━━━━━━━━━━ #宙sora渡月荘金龍#温泉旅行#温泉旅館#修善寺#修善寺温泉#女子旅#タビジョ#旅館#伊豆旅行#逃げ恥ロケ宿#静岡旅行#半露天風呂付き客室

おすすめまとめ記事

9
予約する

御宿 風月無辺

静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1/ ホテル 旅館

10
11
絶品串焼きと逸品料理

久々にやってきた静岡県。 静岡は親戚も友人も住んでいるので、時折来ているところです。 駅前は結構賑わっていて、駿府城も近いし見所のある街ですよね。 さて、この日は新幹線に乗る前にちょっと寄ってみたのが、こちら「完全個室居酒屋 串焼き Moga_Ru 静岡駅前店」さんです。 静岡駅にもお店はたくさんありますが、横浜で普通に見かける店が多いのでつまらんのです。 と、いうわけでちょっと足を伸ばしてやってきた、串焼きが評判のお店! 店内はけっこうな広さがあって、まるで喫茶店のようです。が、間違いなく串焼きの居酒屋さん。 メニューはいろいろありますが、やはり串焼きは外せないでしょう。 「お通し」 着席して、まず運ばれてきたのはお通しのバケツポップコーンです。 これはサクッとホッコリ、ビールのアテに最高だね! バケツ一杯というのがミソで、たっぷりあるからなかなか無くならなくて、これで結構お腹一杯になりますね。 「山芋の山葵醤油漬け」(390円) シャキシャキ&しっとり柔らかな食感に、海苔の香りとワサビの香りが良いコンビネーションを飾っていますね。 ワサビの香りはツンツンしてない優しい香りなので、サクッと頂けます。 特筆すべきは、しっかりした出汁の味!! 静岡は鰹出汁の国ですが、この美味しさでいくらでも食べられますねぇ(ノ∀`) 「出汁たっぷりこだわりのだし巻き玉子」(プレーン:680円) 出てきてビックリのボリューム感で、お皿の上にうずたかく積まれていて壮観だなぁ!! まだホンワカホコホコに湯気が立ち昇っていて、ビジュアル的にも食欲をそそります。 箸でシャクッと切っていただくと、ふっくら柔らかな食感がすごくいい!! 出汁もしっかりで、噛めば噛むほど力強い出汁の旨味がジュバジュバとあふれて、これは満足度が高いです。 綺麗に巻かれていて、食感もしっとりな、技術を感じる玉子焼きです。 「うずら豚巻き」(300円) ここで、このお店の真打ち・串焼きの登場です! 
ウズラの周りに肉を巻いたもの。 食べてみるとカリッと食感のなかにしっかりとした塩味と、ジュワジュワな肉汁がたまらないのです。 ウズラはプリッとしていて、豚肉とベストマッチで実に味わい深いですねぇ。 「紫蘇豚巻き」(300円) もっちりとした豚肉に、たっぷりの大葉が巻き込んであります。 このお肉が、噛むごとにジュワジュワな肉汁すごいのよ!! 噛んでみると、プリッと弾けるお肉の食感の中から、豚さんならではな旨味と肉汁があふれてお口の中で踊ってます。 大葉が結構たっぷり入っていて、大葉の香りが全体をサッパリさせてくれるので、それほどしつこくもないのです。 「伸びるチーズモッツァレラチーズ巻き」(300円) モッツァレラチーズをトルティーヤのような皮で巻き、コンガリと焼いてハチミツをたっぷりかけたもの。 味も美味しくて、チーズのもっちり食感と濃厚な旨味、皮のパリサク感ともっちり感が良い! 味もチーズの塩気とハチミツの甘さがコラボしあって、それぞれ相性が良いおつまみです。 ◆◇◆後記◆◇◆ このお店は、肉汁と出汁を大切にされているのでしょう。 どれを食べても、ジュワッとあふれる出汁の旨味と肉汁のヨロコビが全身を駆け巡ります。 そして、個人的には七味の種類が選べるのも嬉しいですね。七味は人類の口の永遠の友! ドリンクも檸檬サワーにこだわりを感じたり、キリンの一番搾りがあるのが嬉しいところ。(個人的にキリン党なので) 店内も広くておしゃれ、お料理も美味しくて駅からも近くて便利だし、これは素晴らしいお店を見つけてしまったなぁと感慨にふけりながら横浜へと帰ったのでした。

12
予約する

とんち

静岡県浜松市中区肴町318-4小林ビル1階/ 割烹・小料理

おすすめまとめ記事

13
温石!シンのグルメ日記

焼津駅より徒歩15〜20分の場所にある日本料理屋さん 温石。 静岡焼津の食材を使用した、こだわりの和食をいただける全国屈指の人気店。2021年2023年日本料理east百名店だけでなく、2020年より4年連続で食べログgold、silver、bronzeに選出されています。 TableCheckでネット予約を取られており、土日はかなり早い段階から満席になっているようですが、平日であれば予約可能。店内はコの字型のカウンター席と、個室が用意されているようで、高級店ならではの静謐な雰囲気に圧倒されますね。 今回いただいたのは、夜のおまかせコース。焼津で取れた鯵のきゅうり巻きに、梅肉のアクセントを加えた美しい一皿でコーススタート。じゃがいもの甘味とカラスミの塩味が絶妙なバランスで交わっている、馬鈴薯とカラスミの金鍔。カリッとした食感と弾力のある身が印象的な鯵煎餅。あっさりとした旨味抜群のお出汁に、大ぶりな食材を組み合わせた焼きなす、エボダイ、針生姜の椀物。美しく丁寧に包丁を入れたアオリイカと、淡白なようで噛むと旨味が滲み出てくるハタのお刺身など、一皿ごとのクオリティが高いのはもちろんのこと、料理の提供順やサイズ感まで計算され尽くしています。 ほろりと柔らかい太刀魚に、蓮根と衣の食感をプラスした、太刀魚と蓮根の包みあげ黄身醤油添え。鮑の肝ソース特有のコクと苦味や穂紫蘇の香りが嬉しい、蒸し鮑、タイラ貝、モロヘイヤ。通常のカボチャとは異なり生食用に品種改良された、鮮やかな黄色が美しいコリンキーの胡麻和え。皮目を香ばしく炭火で焼き上げて、身が崩れないよう皮をハサミでカットした後包丁を入れる、旨味を閉じ込めた金目鯛の鱗焼きと素晴らしい海鮮料理の数々は圧巻。特に温石さんの名物料理である金目鯛の鱗焼きは、特製の実山椒醤油を合わせることで味の深みが増しており最高です。 金目鯛と同じく実山椒醤油でいただく大きな椎茸。クイっと飲んで野菜の味を楽しむ枝豆の擦り流し。餡まで飲みたくなるような、極上の鱧のそぼろ餡掛けは、折戸なす、自家製唐辛子味噌を添えて。締めの食事に新生姜のご飯、金目鯛と甘長とうがらしのご飯、浜名湖の青のりが入ったお煎餅ご飯と、3種類の味を楽しめるのも嬉しいポイントでした! 水菓子の山梨県産白峰(白桃)は、糖度の高さと瑞々しさが段違い、ピンとした空気の中でたててくれる緑茶と薄皮のどら焼きも素晴らしく、高評価も納得の日本料理店だったので、ぜひ訪問してみてください。 ごちそう様でした!

14
15