冬におすすめ!
京都の人気スポットランキング

京都 × 冬のスポットを探すならRETRIPで。 このページには「京都 × 冬」 に関するスポットやまとめ記事が掲載されています。 「京都」「冬」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「京都」の検索結果を表示しています。
駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店駄菓子食べ放題 放課後駄菓子バーAー55京都四条河原町店
駄菓子が食べ放題のバー✨

駄私と同じく駄菓子が大好きだという後輩と一緒に、駄菓子食べ放題のバーに行ってきました😆❗️ 入った瞬間、そこに広がる夢の世界😍✨ 店中のいたるところに駄菓子のパッケージが飾られていて、とてもワクワクする空間でした😊❣️ うまい棒をはじめとする懐かしい駄菓子がたくさん🤩✨ 飲み物も、ガリガリ君を使ったソーダや、パチパチコーラを使った飲み物、ミルメークなんかもありました🥛🍓 今回私たちが体験したのは、2時間食べ放題+ソフトドリンク飲み放題のコース🍹 気軽に楽しみたい方は、1時間のチャージ料(770円)とワンドリンク(600円)で👍✨ このお店のすごいところはそれだけではありません‼️ 駄菓子が食べ放題なだけでなく、ゲームし放題・漫画読み放題なんです✨‼️ まさに子どもの頃に夢見たことですよね〜☺️ 子供の頃にこんなお店があったら、毎日のように行っていたかも・・・😝💦 お店の方も皆さんとてもフレンドリーで、素面にもかかわらずテンション高めな私たちの話し相手になってくださいました☺️✨ ありがとうございました❣️ あと驚いたのが、お店の中で使われているグラス🍺‼️ ひとつひとつにアニメのキャラクターの絵が描かれていたのですが、全て、あるスタッフの方の手描きだそうです😳‼️ どれも本当に上手で、飲み物を頼むたびに違う絵柄なので見ているだけでも楽しめました😍✨ 他にも、アイロンビーズで作ったステキな作品や、たまごっちなどの懐かしのグッズや写真などが、店の至る所に飾ってあります🖼 ぜひそれも探してみてください😆✨ ちょっとした休憩や、カフェの代わりに行くのも楽しいと思います😁👍 駄菓子は子供も大好きだと思うので、子連れの方にもおすすめです❤️

ホテルリソル京都 四条室町ホテルリソル京都 四条室町ホテルリソル京都 四条室町ホテルリソル京都 四条室町ホテルリソル京都 四条室町ホテルリソル京都 四条室町ホテルリソル京都 四条室町ホテルリソル京都 四条室町
以前から好きなリソルグループ

ツインを1人贅沢利用させてもらいました。 地下鉄四条の南東出口から歩いて5分ほど どちらのホテルもですがアロマの香りで出迎えてくれます。 部屋は畳に障子、和の空間。障子を開けるとロールカーテンとなっておりますが間接照明があって夜も優しい灯りが素敵です。 靴をぬいで部屋に上がるスタイルです。 水周りも清潔で、アメニティも充実して困ることはありませんでした。基礎化粧品などはありません。 コンセントも多くカメラの充電などあっても困ることはないです。 枕元にとコンセントとUSBポートがひとつずつ。私はiPhoneですが両方対応できるアダプタもお部屋にあります。 お部屋に抹茶たてセットもありました。うまくたてられなかったですが、面白いなと思いました。 衣類の消臭スプレーもアロマの香りがとってもいい香りです。 周囲はご飯屋さんも多く、河原町へも電車で一本、歩いて20分というとこでしょうか。 飲み屋さん、喫茶店、カフェ、ベーカリーなど徒歩10分圏内でも選択肢豊富。三食に困ることはないです。 ホテルでもモーニングはとれますがせっかくいい場所なので外で食べちゃいます。 阪急で一足伸ばして西院など穴場へも行きやすいです。 よく使わせていただいていたリソルさんが京都に3つもできたので1つずつ攻略したいです。

1

貴布禰總本宮 貴船神社

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社/ 神社・寺院・教会・モニュメントなど 自然・公園

貴布禰總本宮 貴船神社貴布禰總本宮 貴船神社貴布禰總本宮 貴船神社貴布禰總本宮 貴船神社貴布禰總本宮 貴船神社貴布禰總本宮 貴船神社貴布禰總本宮 貴船神社貴布禰總本宮 貴船神社
- ̗̀水の神のお告げ?心に響く水占みくじが人気のいまこそ行きたい神社⛩ ̖́-‬

⧉┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈⧉ - ̗̀水の神のお告げ?心に響く水占みくじが人気のいまこそ行きたい神社⛩ ̖́-‬ ⧉┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈⧉ 𓊆貴船神社𓊇 ♡ 京都♥鞍馬 ♡ 日本には日々の喧騒から離れて静かに心を取り戻す場所が守られている\♥︎/ 敷地内を心地よい風が抜け 鳥の声が聞こえる神社やお寺(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)” 昔の人もそっと自分をかえりみたり 大事な人の健康を願ったんだろうなぁ𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧 私たちも時間に余裕ができたら大自然に抱かれた社寺へも 参拝を目的に訪れてみてはどうでしょうჱ̒⸝⸝•̀֊•́⸝⸝)‪♡ ♡ 朱塗りの春日灯篭が連なる本宮の南参道はいかにも貴船神社らしい眺め- ̗̀ ( ˶'ᵕ'˶) ̖́- 木々の緑と朱のコントラストが美しい♡ ̖́- 毎年11月には「貴船もみじ灯篭」が開催され 夜間にライトアップされていますᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ 市街から1時間ほどの京都の奥座敷・貴船໒꒱· ゚ かつて“きふね”は氣生根と書き 氣の生ずる根源の地として 御神気に触れることで気が満ちるとされてきたんだとか(* 'ᵕ' )☆ 新たな様式の生活が始まった今こそ訪れ 心身のリセットをはかりたいパワースポットのひとつ.ᐟ‪.ᐟ‪.ᐟ‪ ♡ 貴船の読み方が地名では“きぶね”としながら 神社名は“きふね”と濁らないのも 清らかな水が濁らないようにとの思いが込められているんだって‪(っ ॑꒳ ॑c) 水は万物の命の源꒰১♡໒꒱ 御神水に浮かべれば文字が浮かび上がる水占みくじは まるで水の神のお告げのように心に響くに違いない\( ˙▿˙ )/♡ ♡ 船川や山のマイナスイオンを浴びた体はすっきり( ˃ ᵕ ˂ ) 人々が貴船に惹かれる理由を実感するはず𖤐 ̖́-‬ ♡ ■京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
■075-741-2016
■6:00~18:00(5/1~11/30、1/1~1/3は~20:00、授与所9:00~17:00) ♡ #いいね返し
 #貴船神社 #日本に京都があってよかった #そうだ京都行こう #そうだ京都へ行こう #広がり同盟 #日本の美 #京都散歩 #京都観光 #京都旅 #京都旅行 #京都散策 #京都写真部 #成人式 #京都カメラ部 #京都 #kyoto #phos_japan #japanese_gardens #love_bestjapan #loves_kyoto #instakyoto #kyotojapan #whim_life #cultura_oriental_ #japanexplorers #jaran_winter2024

2
予約する

味浪漫 いしがま亭

祇園四条駅から225m京都府京都市下京区斎藤町135/ 居酒屋 京料理 鍋(その他)

味浪漫 いしがま亭味浪漫 いしがま亭味浪漫 いしがま亭味浪漫 いしがま亭味浪漫 いしがま亭味浪漫 いしがま亭味浪漫 いしがま亭味浪漫 いしがま亭
京町家で名産の『京鴨』やおばんざいを堪能

【京都】味浪漫いしがま亭 鴨川沿いにある、京町家で頂く冬のごちそう✨ 趣のある邸宅レストランで『京鴨』を堪能しました🦆 +。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚ 京鴨しゃぶしゃぶコース ¥5,500~ 🔸先付け ・京鴨もも肉たたき、生湯葉 🔸鮮魚のお造り ・寒鰤 🔸季節の揚げ物 ・京鴨、茄子、かぼちゃ、生麩田楽 🔸ローストビーフサラダ 🔸季節の一品 ・鰤大根 🔸京鴨しゃぶしゃぶ鍋 🔸〆のラーメンor雑炊 🔸デザート +。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚ 先付けから冬の味覚や京料理が盛り盛りでテンションMaxです。 サラダや天ぷら盛り合わせ、鰤大根とメインのお鍋までに豪華おばんざいが次々と提供されます。 昔から鴨鍋が好きなんですが、京鴨が頂けるなんて幸せ❤️ 『京鴨』は京丹波で丹精込めて育てられていて、お肉のくさみも無く、食べると口の中に鴨肉の旨味がじゅわ〜と広がります。これはたまらん!と悶絶する美味しさです。 しかも11月からは旬を迎えた寒鰤のしゃぶしゃぶと2種セットなんです。 夏は京鴨と鱧だったり、一年を通じて楽しめますよ。 スープもこだわりがヒシヒシと感じられる2種✨ 白いスープは京鴨のガラを数時間煮込んだ白湯スープ、鰤しゃぶには和風だしです。 お鍋のお楽しみ、〆まですごいです。白湯には麺を、和風だしでは卵付きで雑炊に。至福の時間ってこういうことです❤️ デザートまで付いていて、冬の京都でほっこり至福の時間を楽しめます。 お店の1階はカウンターとテーブル席、2階には個室のテーブル席やお座敷、テラスあり、色々なシーンに利用できます。 夜のディナーコースのみならず、気軽にランチコースもあるので、京都観光の際には是非、いしがま亭さんにお立ち寄り下さいね。 🏠 京都市下京区斎藤町135 ⏰ 11:30 ~ 14:30(L.O. 14:00) 17:30 ~ 22:00(L.O. 21:30 / 最終入店 21:00 🗓️ 不定休

3

鹿苑寺 金閣寺

北野白梅町駅から1360m京都府京都市北区金閣寺町1 金閣寺/ 神社・寺院・教会・モニュメントなど

鹿苑寺 金閣寺鹿苑寺 金閣寺鹿苑寺 金閣寺鹿苑寺 金閣寺鹿苑寺 金閣寺鹿苑寺 金閣寺鹿苑寺 金閣寺鹿苑寺 金閣寺
4

瑠璃光院

京都府京都市左京区上高野東山55 瑠璃光院/ 庭園 神社・寺院・教会・モニュメントなど

瑠璃光院瑠璃光院瑠璃光院瑠璃光院瑠璃光院瑠璃光院瑠璃光院瑠璃光院

おすすめまとめ記事

5

渡月橋

京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町付近 渡月橋/ 観光スポット

渡月橋渡月橋渡月橋渡月橋渡月橋渡月橋渡月橋渡月橋
6
フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)フルーツ飴STAND amenone(アメノネ)
7

京都府立植物園

北山駅から410m京都府京都市左京区下鴨半木町/ 教室・ワークショップ・体験

京都府立植物園京都府立植物園京都府立植物園京都府立植物園京都府立植物園京都府立植物園京都府立植物園京都府立植物園
京都府民の憩いの場

京都府立植物園は、京都市街北部の平坦地に位置し、東は比叡山、東山連峰を望み、西に加茂の清流、北は北山の峰々を背景とした景勝の地にあります。  大正6年(1917)に着工し、同13年(1924)1月1日に「大典記念京都植物園」として開園しました。  第2次大戦中は園内に菜園が設けられ食糧増産の場になり、戦後は、昭和21年(1946)から12年間連合軍に接収されました。このとき多くの樹木が伐採されるなど苦難の時代が続きましたが、昭和36年(1961)4月、憩いの場、教養の場としてその姿を一新し、再び公開しました。  再開後も園内整備事業を推進し、昭和45年(1970)に「日本の森」を、同56年(1981)には、「洋風庭園」を造成しました。平成4年(1992)4月に「観覧温室」、「植物園会館」を竣工、同年12月には「北山門」を整備しました。  また、平成21年以降「日本一おもしろい、心やすらぐ植物園」づくりを基本コンセプトに、「植物展示場」、「四季彩の丘」、「ボタニカルウインドウ」、「昼夜逆転室・高山植物室(いずれも観覧温室内)」等の植栽関係施設や、「森のカフェ」、「エコ路地」、「賀茂川門」、「北山カフェ」、「北泉門」等の入園者の利便向上施設の整備充実を図ってきました。  平成26年(2014)には開園90周年を迎え、植物園が府民の憩いの場に加え、自然に対する親しみと敬いの心を育む、花・緑の活動の拠点として、また、学習・教育の場としての社会的役割がますます高くなっており、今後さらに増加し多様化することが予想される利用者のニーズに対応すべく、情報の提供や新たなプログラムの創設などさらなる内容充実をはかっています。   園内の南半分には、正門付近の1年草を中心とした四季の草花が鑑賞できる正門花壇と観覧温室及びバラを中心とした造形花壇、噴水や滝のある沈床花壇よりなる洋風庭園などの人工的な造形美で構成されています。中でも、観覧温室は、キソウテンガイやバオバブなど世界の熱帯植物が身近に観賞でき、規模、植栽植物の種類ともに日本最大級の温室となっています。  これに対し、園の北半分には、園内唯一の自然林である半木(なからぎ)の森や日本各地の山野に自生する植物をできるだけ自然に近い状態で植栽した植物生態園、およびその周辺には、わが国の風土に育まれ、古くから栽培されてきた桜、梅、花菖蒲などの園芸植物や竹笹、針葉樹などを植栽した日本の森として、より自然的な景観を形づくっています。また、北西部には四季彩の丘があります。  植物園会館には、研修室、展示室、園芸サロンの施設とともに、生涯学習の拠点となるよう植物に関する図書を整備し、植物園に対する多様なニーズに応えるよう努めています。また、1年を通じて各種展示会をはじめ、植物園教室、観察会などの催しや、植物園芸相談などを行っています。 京都府立植物園 〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町 電話:075-701-0141