• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索

パラオ

パラオのスポットを探すならRETRIPで。 このページには「パラオ」 に関する[[ totalArticleSearchResults ]]件のまとめ記事、[[ totalSpotSearchResults ]]件のスポットが掲載されています。 「パラオ」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

「パラオ」に関するまとめ記事

すべて見る
[[ (page - 1) * elementsPerPage + 1 ]]〜[[ (page - 1) * elementsPerPage + 20 < totalSpotSearchResults ? (page - 1) * elementsPerPage + 20 : totalSpotSearchResults ]]件 ⁄ [[ totalSpotSearchResults ]]件 0件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「パラオ」の検索結果を表示しています。
1
グリーンの綺麗な海

たくさんの小さな島があり、一面綺麗な海が広がります。海の深さで濃い青から緑に海面が変化します。シュノーケルすると魚たちがとてもたくさんいます。ロックアイランド許可証が必要でおよそ50ドルです。

パラオの世界遺産

パラオの世界遺産、自然・文化の複合遺産になっています。3000年くらい前から人が住んでいた形跡が確認できており、島の一部にはロックペインティングも残っています。バリアリーフの中なので、波は基本穏やかです。シーカヤックで冒険したり、シュノーケルすればびっくりするくらい透明度の高い海に美しい魚がいっぱいいます。

パラオの海は本当に綺麗ですが、その中でも人気スポットの一つが「ミルキーウェイ」です。広大なロックアイランドのほんの一角にあり、ここだけは海の色が乳白色になるのです。 そして、ここを訪れる人が必ずすること。それは”泥パック”!ミルキーウェイの海底にある泥は高級化粧品として売り出されるほど、ミネラルや保湿成分が豊富なのです。身体や顔、髪にも塗りたくり、乾く前に海に飛び込みます。塗るときに肌を擦るときにヒリヒリしていますので、あくまで優しく!

2

パラオ パシフィック リゾート

Palau Pacific Resort, 96940 コロール, パラオ

もうPPR以外泊まれない!

パラオ1プライベートビーチが美しいホテルで、シュノーケルを持参して正解でした。ライフジャケットやビーチタオルは無料で貸して貰えます。 島の端に位置している為、海に沈む夕日が1番綺麗に見えるのはこのホテルなのではと思います。

南国の雰囲気

ゆったり時間が流れます。 何もせずビーチで過ごすのが最高のひと時です。 新婚旅行で行きましたが、海外の方はファミリーが多かったです。

ここに泊まるなら、一日ゆっくりビーチにいたいです!

宿泊でなくてもビーチに1日いるプランもあります。かなり大きなプライベートビーチを持っており、ボートで外に出なくてもビーチからシュノーケルが楽しめます。深さも相当あり、サンゴ礁も綺麗ですし、カメも運が良ければみれます。パラオでもっとも良いホテルなのでもちろん宿泊設備と食事はクオリティ高いです。

3
expediaで見る

Palau Royal Resort

P.O.BOX 10108 Koror, Palau 96940/ホテル

すごしやすいホテルでした。

フロントに日本人の方が、ほとんどいてくれたし、ツアーデスクはあるし、オプショナルツアーのデスクもあり、オプショナルツアーの集合場所にもなっていて、便利な過ごしやすいホテルでした。マンダラスパも、ホテルの中にあります。朝食も毎日少しずつメニューが変わり、楽しめました。 アメニティに、ランドリー用の洗剤やソーイングセットが毎日ついていたのも嬉しかったです。

スパが最高だった

ホテルビーチはとても狭くて、残念でしたが スパがとても気持ちよかったです。 トイレも温便座で快適でした。

綺麗なホテル

パラオに行った際に泊まりました。旅行の本にも2番目くらいに乗っていて、やや高かったですが朝食もついていて、美味しかったです。ホテルの人も優しくて、お世話になりました。

4
イルカとシュノーケル!!!!

ドルフィン・シンフォニーというイルカとシュノーケルできるアクティビティに参加しました!ガツガツ ジャンプしてる元気なイルカを最初に見て、本当にこれで一緒に泳げるのか?!と一瞬不安になりましたが、一緒に泳いでみたらインストラクターさんたちのいうことよくきくし、イルカたちはこちらをちゃんと見てこちらに合わせて泳いでくれて感動しました。目の前でジャンプする姿も迫力満点!日本の水族館では絶対に味わえないです。

すごく近くでイルカとふれあえます

我が家は小さい子供がいたので、クロースエンカウンターという、イルカについての勉強と、ふれあいだけのコースにしましたが、それでも、イルカと握手出来たり、かなり近づいて見ることが出来ました。コースによっては、イルカとシュノーケリングしたり、ダイビングしたりも出来て、日本の水族館では考えられないくらい、イルカと接することが出来るのでオススメです。

イルカと泳ぐ

素潜りスタイルのフリーダイビングでイルカと一緒に泳ぎました。イルカと泳ぐのは初めてで楽しいのですが、普段運動してないのもあり、息が持たず長く一緒に泳げないのが悔しかった。何回か潜ってると知らないうちに深く潜ってることがあり、水面を見上げたら、かなり遠く既に息が苦しかったのでヤバイと思いイルカに掴まって水面まで上がって行ったのでギリギリ酸素が間に合った状況でした。ちょっと耳が痛くなるぐらい潜ってしまったようで潜り慣れてない人は気をつけましょう。

6
必ずまた行きたい、部屋の雰囲気、料理も最高。

1番はパラオ ならではの作りの部屋が魅力的でした。一室ではなく、コテージ一棟が貸切です。20室しかなく、清掃が行き届いていますし、ベッドメイキングが格別でした。スタッフの方も日本人女性が数名おり安心、ダウンタウンまでも徒歩15分ほどです。 バスルームも広々としていますが、プールとジャグジーもとてもオススメです。ホテルの宿泊客が少ない為、貸切ばかりでとても楽しかったです。あと、ジャングルバーというホテル内のバーの雰囲気、これまた最高です。日本酒や焼酎もありますし、美味しいごはんがあり深夜2時までやっています。 [注意するところ]ダウンタウンまで徒歩15分だが、歩けるのはあくまで日中、夜は野犬が多い為絶対だめです。(暗くてむりだと思う)しかし、夕方から1時間に一本、無料でダウンタウンまでのバスが出ています。

ジャングルの中のロッジ

中心街から遠くないのにジャングルの中のロッジのようです。内装もナチュラルで素敵です。オススメはホテル内にあるジャングルバー。安くて美味しいです!

8

ジャングルバー(英:Jungle Bar)

Palau Plantation Resort内, Koror, Koror Island 96940, Palau/グルメ

日本にない雰囲気、お酒とごはんの種類がたくさん

パラオ プランテーションリゾート内にある深夜2時まで空いているバー。ひとつひとつが半個室のようになっており、ジャングルをイメージした店内。ですが、いけすがあったり、クリスマスのイルミネーションがあったり、スタッフさんの装飾もみどころ。とにかく雰囲気がしゃれています。

送迎あり、遅くまでやってるリーズナブルなバー

雰囲気良し、遅くまでやってるのとお値段が安めなのが人気。送迎もあります。

9
10
地元で人気のハンバーガー

こんなところに?というような、アサヒ野球場の隣にあるハンバーガーショップです。普通の家かと思いますが、店です。メニュー豊富で、注文してから全部作るので、出来立てほやほや!その場で食べるもよし、お持ち帰りするもよし。

地図を見ながら行かないと、通り過ぎてしまいそうになります。見た目は全然ハンバーガー屋という感じがしないからです。 中にいたお姉さんに声をかけて注文。2〜3分ほどで出来立てを作ってくれます。とても美味しいのでおススメです。

11

ジャーマンチャンネル

Philippine Sea, Palau

浅瀬?潜れず

私が行った時は写真をとるだけで潜ることができませんでした。浅瀬のためです。名前の由来は、ドイツ人が航路短縮のために爆発させて水路をつくったことからジャーマンチャンネルとなったようです。ツアーによって潜れる潜れないのが違うのかなと思います。

パラオの超人気ダイビングスポット

マンタ見るならここ!という場所です。バリアリーフを削ってできてる水路で、内海と外洋を繋いでいるため、たくさんの魚が集まり、パラオのでっかいマンタたちがやってきます。

12

Coffee Berry

Techemding ∼ Ikelau, Koror, Palau

WiFi完備、飲み物も美味しい

ダウンタウンにあるWiFi完備のコーヒーショップ。タピオカドリンクやパンケーキなどもあり、みんなWiFiを使うためにいるようでした。

Wi-Fi良好、スタッフ素敵、立地便利

コロール中心街、スーパーのスランゲルの隣にあるコーヒーショップです。Wi-Fi良好で、快適にネットサーフできます。オススメはフラペチーノ系です。ヨーグルト系が甘すぎなくて良いです。

13
サンゴ礁の保全・環境啓発活動の拠点

JICAの無償資金協力でできたのがこの国際サンゴ礁センターです。水族館を併設しています。研究施設で世界各国から研究者がやってきています。サンゴ礁・海洋の保全、啓発活動なををしています。水族館ではパラオの海の構造を展示しています。

14
入り口でキバタンがお出迎え?

入り口で白い鳥のキバタン(パラオ語では「ヤッコチャン」)がお出迎えしてくれます。私営の博物館ながら、パラオの伝統行事のオモガットや文化のウドウド(マネー)など資料展示しながら丁寧に説明してあります。

15
パラオのバリアリーフの生態系を展示しています

バリアリーフに守られたパラオの生態系を展示しています。パラオオウム貝、平成天皇に献名されたエクシリアス・アキヒトというはぜやアケボノハゼなども展示しています。

16
2時間前に行ったらひたすら待つ

小さな空港で、小さな免税店が一軒。買い忘れたクッキーやチョコは買うことができます。日本人の常識で2時間前に空港、とはありますが、すぐに出国手続きができるため、すごく待つことになります。1時間前で十分すぎるくらいです。

免税店が少しだけ

小さい免税店があるだけなので、買い忘れ分くらいで、お土産は買っておいた方がいいと思います。待合室のイスが壊れているものが多かった…

18

Nikko Bay

Nikko Bay, Palau

シュノーケル!

シュノーケルやシーカヤックのアクティビティで来ることがある場所です。昔、日航ホテルがあった場所なのでニッコーベイと呼ばれています。シュノーケルツアーの日の波が高くて、内湾のニッコーベイでシュノーケルしました。マンジュウイシモチがこれでもかというくらいいます。ナポレオン・フィッシュの子供やウメイロモドキの大群などがいました。

20
カフェとお土産やさんもオススメです

館内のカフェとお土産やさんもオススメです。