御茶ノ水の人気スポットランキング

御茶ノ水のスポットを探すならRETRIPで。 このページには「御茶ノ水」 に関するスポットやまとめ記事が掲載されています。 「御茶ノ水」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

御茶ノ水の検索結果
  • [[ keyword ]]
[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「御茶ノ水」の検索結果を表示しています。
1
予約する

厳選煮干しらーめん初代にぼ助

東京都千代田区神田駿河台2-10-6 御茶ノ水Sビル 1階/ ラーメン つけ麺

厳選煮干しらーめん初代にぼ助厳選煮干しらーめん初代にぼ助厳選煮干しらーめん初代にぼ助厳選煮干しらーめん初代にぼ助厳選煮干しらーめん初代にぼ助厳選煮干しらーめん初代にぼ助厳選煮干しらーめん初代にぼ助厳選煮干しらーめん初代にぼ助
エグみのない美味しい煮干しスープとふわとろチャーシューが絶妙です

【厳選煮干しらーめん 初代 にぼ助 @御茶ノ水】 都内での所用のついでに御茶ノ水でラーメンを。 駅からすぐの立地で、お店の前にはラーメンを手繰るオブジェが動いてます。 店内に入ると煮干しの良い香りがふわぁっと漂ってます。 入り口近くのカウンター席に座ったのでよく分かりませんが、奥の方にテーブル席もありけっこう広めな感じ。 ◆夜にぼ 究極ふわとろチャーシュー麺 ◆ごはん 夜限定で提供しているこちらをオーダー。 麺量を並(160g)・中(190g)・大(240g)から選択ですが、大人しく並盛にしました。 ぱっと見はネギやメンマが目立ちはするもののスタンダードな見た目です。 なのですが、その下には分厚いチャーシューがどどんと複数枚載ってます。 どうやら200g以上あるみたいですね。 そのチャーシューからいただきたいところですが、まずはスープから。 お、美味しい! 煮干し系のラーメンって個人的に好き嫌いが分かれるのですが、こちらのスープはエグみが全くなく煮干しの旨みだけが伝わってきます。 お店の人によると、初めに炙っておいて余計な脂を落とすことでこれだけスッキリしたスープにできるんだとか。 グビグビ飲めるスープです。 麺は中太麵かな。 小麦感もあり、イイ感じでスープを纏っていて、啜ると気持ちいい喉ごしです。 麺量もしっかりあり、個人的には並でも十分なボリュームですね。 そしてチャーシュー。 分厚いチャーシューなのですが、名前の通りふわとろです。 噛み応えも気持ちよく、じゅわっとチャーシューの旨みが溢れてきて、これは美味い。 このふわとろチャーシューが4枚もあり、すごい贅沢なラーメンです。 ごはんと一緒に自家製おかかが供されます。 この自家製おかかでごはんを食べるのもイイのですが、せっかくいっぱいあるチャーシューを載せて、手作りチャーシュー丼にもしちゃいました。 チャーシューやスープの旨みがごはんに染みてきて、これもバッチリでしたね。 いや~、超満足です。 端麗系の煮干しラーメンで久しぶりに気に入ったお店です。 煮干し系好きな人は当然ですが、苦手な人でもここはエグみがないので美味しく頂けると思います。 一度食べてみてください。

2

豚野郎

御茶ノ水駅から69m東京都千代田区神田駿河台2-6-15 3階/ 豚丼

豚野郎豚野郎豚野郎豚野郎豚野郎豚野郎豚野郎豚野郎
3
予約する

GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

新御茶ノ水駅から60m東京都千代田区神田駿河台3-4 ホテル龍名館お茶の水本店1階/ カフェ 創作料理 ビアガーデン

GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU
4

コーヒーパーラーヒルトップ

御茶ノ水駅から387m東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテル 本館B1階/ グルメ・レストラン

コーヒーパーラーヒルトップコーヒーパーラーヒルトップコーヒーパーラーヒルトップコーヒーパーラーヒルトップコーヒーパーラーヒルトップコーヒーパーラーヒルトップコーヒーパーラーヒルトップコーヒーパーラーヒルトップ
ひとり利用しやすい優雅なホテル内カフェ

だいだい大好きなコーヒーパーラーヒルトップ…! 山の上ホテルのB1階のお店です。 レトロで優雅で乙女な空間で、メニューもクラシックで最高に好きです。 期間限定で季節毎に変わっていくパフェは見目麗しく食べるのが勿体ない美しさ… ぜひチェックしてみてください…! 私はここが大好きすぎて何度も通っていますが、毎回と言っていいほど ひとりのお客さんを見かけるので、ひとり利用しやすいお店に感じております。 (特に女性のひとり利用が多いように感じます。男性は複数人での利用をよく見かけます。個人的な感想ですが…!) こういうホテルの中の優雅なお店でひとり利用するの、本当に特別な時間ですよね…! 私にとっては至福の時間です…! 特にコーヒートップヒルパーラーさんはクロスから照明から椅子テーブルっ食器全てが美しいので本当に優雅に過ごせます。 もちろんお料理も美味しいです。 が、接客はわりとカジュアルめです。 (以前食器をサーブされる時に乱暴にされたことがあってちょっと悲しかった…スタッフの方によりますので一概には言えませんが、個人談です。それでも気にせず大好きなので何度も通っていますが)

アール・デコ様式のホテルでいただくクラシカルスイーツ

御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口より徒歩5分ほど 老舗、山の上ホテルの地下1階にある 【 コーヒーパーラー ヒルトップ 】さんへ🌟 アール・デコ様式の建物に足を踏み入れると ドアマンが優しく誘導してくれました。 パーラーではクラシカルな洋食をはじめ ホテルオリジナルの自家製スイーツや 12時間以上かけた水出しコーヒーが楽しめます。 最近は飴細工を使ったパフェも人気ですね。 今回は苺目当てでお邪魔してきました🍓 ◆苺のババロア 1,210円 ババロアはバニラの香りがしっかり感じられ、 いちごみるくのようにミルキー😍 酸味も控えめで口当たりなめらかです。 どこか懐かしいお味でとっても好みでした🥰 ◆ケーキセット 1,210円 ケーキセットはお好きなケーキに コーヒーか紅茶が付きます。 ケーキは苺とピスタチオのタルトにしました❣️ 濃厚なピスタチオクリームにフレッシュ苺、 土台のタルトのアーモンドプードルは緑がかっていて こちらもピスタチオテイスト😍💚 タルトと苺の間に敷かれた ストロベリーピューレがとても上品なお味で ホールで食べたいほど美味しいタルトでした😋 ◆山の上ホテルのプリンアラモード 1,430円 昔ながらのかためで濃厚なプリンに 白鳥のシュークリーム、バニラアイス、 季節のフルーツで彩られたプリンアラモード。 写真で想像してたよりも可愛らしいサイズです。 生クリームもバニラアイスもホテルのお味で ひと口いただく毎に、 ため息が出るほどの美味しさでした🥰 ランチタイムだったのでファミリー層が多く 皆さんランチセットを注文していたのが とても美味しそうでした! 何より、終始素晴らしい接客だったので 次回は両親を連れて行きたいと思います🤤

おすすめまとめ記事

5

アテネ・フランセ

水道橋駅から374m東京都千代田区神田駿河台2-11/ 観光スポット

アテネ・フランセアテネ・フランセアテネ・フランセアテネ・フランセアテネ・フランセアテネ・フランセアテネ・フランセアテネ・フランセ
6
予約する

cafe 104.5

新御茶ノ水駅から168m東京都千代田区神田淡路町2-101/ カフェ ダイニングバー 西洋各国料理

cafe 104.5cafe 104.5cafe 104.5cafe 104.5cafe 104.5cafe 104.5cafe 104.5cafe 104.5
7

御茶ノ水 和食 天(TEN)

日本、東京都千代田区神田駿河台2-10−6/ グルメ・レストラン

御茶ノ水 和食 天(TEN)御茶ノ水 和食 天(TEN)御茶ノ水 和食 天(TEN)御茶ノ水 和食 天(TEN)御茶ノ水 和食 天(TEN)御茶ノ水 和食 天(TEN)御茶ノ水 和食 天(TEN)御茶ノ水 和食 天(TEN)
人気居酒屋

お茶の水の人気居酒屋さん! 怒涛の昼飲みの2軒目で利用しましたが、こりゃあまりにも良いお店でした!! ▽---------------------▽ 🍴店名: 御茶ノ水 TEN 🌟食べログ3.52 (2023/08/06時点) 🚶‍♂️御茶ノ水駅徒歩1分 💰夜予算¥5,000~5,999/1人 📍東京都千代田区神田駿河台2-10-6 お茶の水aビル 1F 📱Instagram→ @ochanomizuten.0525 ⏰営業時間▷14:00〜2:00 ※定休日:無し ※カード決済可 △---------------------△ 日曜日ディナー利用 予約しての訪問です! 【混雑状況】 日曜日18時時点で満席率5割ほど。 予約をしていくと良いかも。 【オススメ利用シーン】 友人、同僚、カジュアルデート、家族 →1階はオープンキッチン、3階には完全個室があります。 【注文】 ◆お通し:やまくらげ ◆特上 造里盛り合わせ ¥1,760/1人前×2 →かつお、かんぱち、めだい、すずき、まだい ◆鮮魚のなめろう ¥825 ◆とうもろこしの天ぷら ¥880 ◆鯛の酒盗 ¥605 ◆大海老マヨ ¥1,650 ◆季節土鍋ご飯 ¥2,420 【特筆ポイント】 ①オシャレで綺麗な雰囲気 とっても綺麗な居酒屋さん。今回は3階の完全個室席でいただきましたが、友人同士でも良いですが家族などでの利用もできる雰囲気が良きですね。 ②美味しい料理たち お料理のレベルがかなり高い! そこらへんの居酒屋さんより数段レベルの高いお料理を頂けます。 お料理の見た目は綺麗で視覚的にも良いし、味もいい。お刺身も良かったですが、とうもろこしの天麩羅や大海老マヨも美味しかったです! ③丁寧な接客 店員さんの接客がとても丁寧でした。 綺麗な雰囲気に丁寧な接客だとディナーをより一層楽しむことができます。 おかげで楽しい幸せなディナータイムになりました! 【総括】 大満足!! ただの居酒屋さんかと思いきやレベルの高さに驚きの連続でした。食べログ3.50超えも納得です。 味良し雰囲気良し接客良しの居酒屋さん。 ごちそうさまでした!!

和食とお酒が最強!

JR御茶ノ水駅から徒歩1分のところにある、和食がウリの居酒屋さん。 店内はカウンターとテーブルですが、3階と4階は完全個室だそうです。今回は1階のカウンターで! まずは乾杯から。妻ちゃんはお酒、みうけんはいつもお茶だったりします(ノ∀`) 「みりん香草水サワー」(800円) 味醂のお酒!? と最初は意外でしたが、飲んでみると味醂というより柑橘を感じる味わいです。 ほのかなホロ苦さがトニックと相性がよくて、まさに大人の味わいだそうです。 あ、みうけんは「そば茶」(400円)で(ノ∀`) 「お通し」 山くらげでした。シャッキシャキな食感、ほのかなピリ辛でお酒が進むおつまみ!! 「上 造里 盛り合わせ」(1人前1300円×2) やはり日本人ですもの、オサシミは外せませんよね(ノ∀`) カンパチ→まさに、若いブリ! ブリの味そのものなんだけれど、ブリほど脂が強くないのでアッサリといただけます。 サワラ→きめ細かくて上品な舌触りを感じた後に、ギュムッと感じる皮の食感。皮目は脂をしっかり感じます。 マグロ→旨味しっかり、甘みしっかりでトロけるわ〜(ノ∀`) タイ→ねっとりしていて淡白なのに旨味をしっかり感じます。シャクシャクとした歯切れの良さもポイント。 ヒラメ→肉厚でもっちり!! 強めの旨味がガツンと来て、さすがは海の女王です。 ノドグロ→身が柔らかくて磯の香りをしっかり感じます。ちょっと炙ってあるので、すごく香ばしい! どのお魚にもそれぞれの美味しさがあり、白身の食べ比べという感じで楽しいですねぇ。 「鮮魚のなめろう」(800円) カンパチ・サワラ・ヒラメの贅沢ななめろうでした。 味噌がしっかり効いており、魚の甘さと味噌の塩気のコントラストがハッキリしています。 大葉がしっかり香って、ネットリした食感をシメる味噌の強めの味わいが印象的でした。 「和牛の春巻き」(900円) 思ったより牛肉がたっぷり入っていて、これは斬新でビックリ!! 牛肉は甘辛に煮込んであり、まるですき焼きのよう。 パリパリの皮とホグホグだっぷりな和牛がガツンと胃にブチあたります。 「旨いチクワの磯辺揚げ」(900円) カリッカリな揚げ加減と、口に入れた瞬間にフワァァァッと感じる海苔の香りが豪華。 チクワの穴の中にまでしっかりと海苔が入っていて、ケチケチしてないのがいいですねぇ。 サクッ感ともっちり感の対比がよく、海苔の香りをバシッと感じて最高のおつまみです! 「山椒GINサワー」(850円) 山椒をしっかり感じる爽やかな芋焼酎。 ジンとの相性も良く、飲むごとお口に広がる爽やかな香りと深い味わい、炭酸の爽やかさが美味しいお酒だそうです(ノ∀`) 「海老のしんじょとしいたけ」(1200円) シイタケは肉厚でどっしりした食感で、椎茸の旨味もしっかり出ているなぁ!! その反面、海老の風味もしっかり活きているしカリカリとフワフワな食感がベストマッチです。 塩でも美味しいし、大根おろしもよく合います。 「季節 土鍋ご飯」(2200円) 2〜3人前あるので〆に最強。炊きあげるのに時間がかかるので早めの注文が吉です。 季節の素材ですが、この日はホタルイカでした。個人的にホタルイカは好きなので嬉しいな! 少し硬めの炊き加減で、味付けもしっかり。 ホタルイカの肝の旨味がお口いっぱいに伝わってくる中に、ショウガの香りが爽やかです。 ◆◇◆後記◆◇◆ 今回、見事な満席御礼! それもそのはず、そのお料理たちはどれも間違いがなく、スタッフさんもニコニコで間違いのなさは満点です。 特にお酒の種類も豊富で、ビール、日本酒、ハイボールなどどれもがこだわりの逸品揃い。 御茶ノ水で美味しい和食とお酒を楽しみながら、まったりとお話ししたい時。 「御茶ノ水 TEN」さん、オススメのお店です!! お試しを!

【東京:御茶ノ水/御茶ノ水 TEN】 美味しい和食と日本酒が楽しめる大人の和食酒場! 1階はカウンターでデートなどに、 3.4階は個室や大きなお部屋もあるようなので 会食などにも使えます。雰囲気も良くて使いやすい! 今回はアラカルトで。 《order》-------------------------------- *先付け4種盛り *お造り盛り合わせ  *のどぐろの塩焼き  *もつ鍋 名物金の味噌  ------------------------------------------ ◆おまかせ先付け4種盛り ・すじこおろし ・クリームチーズいぶりがっこ ・マダラの白子のオリーブオイル漬け ・鰆の磯辺揚げ これだけでお酒進むメニューでした。 白子のオリーブオイル漬けって珍しいね! ◆お造り盛り合わせ  ・すずき ・ひらめ ・さわら ・本マグロ ・カンパチ 新鮮で美味しかったです! ◆のどぐろの塩焼き  脂の乗ったのどぐろを1匹丸々塩焼き。 脂の旨味がじゅわっと! 塩加減も絶妙でした。 ◆もつ鍋 名物金の味噌 もつ鍋が食べたくて来たの! お出汁は3種類あって、今回は一番人気の 『名物金の味噌』にしました! もつの旨味がしっかり! お野菜にももつの旨味がたっぷりなので 美味しく野菜が摂れて嬉しい。 店員さんもとっても対応が良くて、 使い勝手の良いお店なので御茶ノ水で お店に困ったら是非チェックしてみてね!

8

かんだやぶそば

東京都千代田区神田淡路町2-10/ そば

かんだやぶそばかんだやぶそばかんだやぶそばかんだやぶそばかんだやぶそばかんだやぶそばかんだやぶそばかんだやぶそば
“やぶそば“のルーツ。細部までこだわられた絶品蕎麦。

『藪そば』の由来は江戸の中期に遡る。東京都豊島区にかつてあった美味しい蕎麦屋が発祥で藪の中にあったことに由来しているそうだ。そんな『藪そば』のルーツが駒込団子坂藪蕎麦から暖簾を引き継いだ『かんだやぶそば』。1880年創業。伝統的な緑色の蕎麦は初代店主が蕎麦の味が落ちる夏の時期に見た目だけでも清涼感を楽しんでもらおうと若芽を練り込んだのが始まりだ。 ◆場所 神田駅から徒歩3分 ◆営業時間 11:30〜20:30(L.O. 20:00) 日曜営業 ◆定休日 水曜日 ◆混雑状況 平日の夜に足を運びました。 すぐに入れました。 ◆本日は【せいろそば】(¥900)+【あいやき】(¥1600)を注文。 喫茶の名店ショパンのすぐ近くに『かんだやぶそば』は所在する。遠目で見ても広く、風情のある風貌は人を惹きつけるものがある。店内へ入るとすぐさま一斉に女将さんたちが「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。接客からも老舗ならではの趣きを感じる。 【せいろそば】のみ注文する予定だったが、酒菜も美味しいという話を聴き、苦悩の末に【あいやき】も注文。 まずは【あいやき】からテーブルに運ばれた。 こじんまりとしたお皿にネギと鴨が4つずつ。 ビジュアルは素晴らしかったが、最初は「(値段に対して)少な!」と思った。 しかし、ネギは噛めば噛むほど甘さを感じるし、鴨は癖がなくジューシーで弾力がある。溢れる脂も心地よいので値段相応の価値はあった。 続いて【せいろそば】。特徴的な黄緑色のそばにはクロレラを使用しており、仄かに甘みがある。このお店の凄さというのはむしろ蕎麦よりも、その周囲にあると思う。葱は丸切りがポンと置かれるのではなく細く切られたものを厳選しているし、山葵は甘さが際立つ。極めつけは“鰹つゆ”。蕎麦と合わせると濃いながらもフルーティ。デザートかと一瞬思ってしまうほど鰹の甘さがあとを引く。 遅い時間でも女将さんが沢山いらっしゃってきめ細かく接客をしていたり、細部まで丁寧なお店でした。

おすすめまとめ記事

9

のどぐろ割烹 和

日本、東京都千代田区神田駿河台2-5/ グルメ・レストラン

のどぐろ割烹 和のどぐろ割烹 和のどぐろ割烹 和のどぐろ割烹 和のどぐろ割烹 和のどぐろ割烹 和のどぐろ割烹 和のどぐろ割烹 和
漁港直送のどぐろとお酒が愉しめる完全個室

【のどぐろ割烹 和 @御茶ノ水】 御茶ノ水の個人的な印象として、学生向けのカジュアルなお店が多いイメージがあります。 そんなお店が立ち並ぶ中、のどぐろと日本酒をいただけるこちらのお店は落ち着いた外観で目を引きます。 店内も和モダンで外観同様に落ち着いた雰囲気。 テーブル席は完全個室となっていて、奥にカウンター席が数席ありました。 しっかりした個室なので、デートや接待、会食などに活用できますね。 ちなみに玄関と廊下のカーペットが同じなので、靴を履いたまま進みそうになっちゃいました。 —————————— ◇3時間飲み放題付 【北斗(ほくと)】コース◇ ◆本日の先付け 3品 ・梅水晶 ・もずく酢 ・イカ明太 お酒が進む先付け3品の登場です。 コリコリした梅水晶の食感良く、もずく酢も酸味はほどよくつるっといただけます。 イカ明太は言うことなしのおつまみです。 これだけでもちびちびとイケますね。 ◆お造里盛り合わせ ・スズキ ・鰆 ・目鯛 のどぐろだけじゃなくこちらの刺身も素晴らしいです。 スズキ・目鯛ともに新鮮で美味しかったですし、特に鰆がねっとりとした食感に上品な甘さがあり旬な美味しさでした。 ◆季節素材の「椀」 この日は蛤のお椀でした。 おおぶりの身そのものも美味しいですが、蛤のエキスが出たお出汁の美味しいこと。 お椀をちびちび飲みながら、お酒もちびちびとイケちゃいます。 ◆海老しんじょうと椎茸の揚げ ふわっと揚げられた海老しんじょうがとにかく美味しい。 海老もトッピングされた椎茸も香ばしくも風味良く、旨み溢れてくる一品でした。 ◆のどぐろの塩焼き 来ました! 身はしっとり柔らかく外は香ばしく焼かれていて、とにかく美味しいのどぐろです。 一尾丸ごといただけるなんて至福です。 ヒレもしっかり焼いてくれていたので、美味しくいただいちゃいました。 カリッとクリスピーで塩も利いてて、イイおつまみです。 頭と骨以外綺麗に平らげちゃいましたね。 ちなみに煮付けもメニューもあり、塩焼きと煮付けの両方楽しめる合い盛りなんていうのもありました。 ◆北陸氷見の極細せいろうどん 〆の麺は氷見うどん。 氷見うどんって初めて食べたかな。 細麺ですがコシがあり美味しいですね。 ◆水菓子 果物で最後はさっぱりと。 —————————— ドリンクは飲み放題から、ビール・ハイボール・レモンサワーをいただきました。 なんかここのレモンサワーがやけに美味しくて、後半リピートしてましたね。 自分たちはスタンダードの飲み放題にしましたが、プレミアムにすると自分も好きな『黒龍』や『作』などの日本酒も愉しめるので、日本酒好きな方はぜひプレミアムを。 —————————— のどぐろをはじめとして、丁寧に作られた料理がどれも美味しいお店です。 そんな美味しい料理を完全個室で肩の力を抜いて、ゆったりと楽しむことができます。 お酒も色々取り揃えてるし飲み放題プランもあるので、飲兵衛の人も楽しめるかと。 御茶ノ水でしっぽり呑むのにイイお店でしたね。

素敵な個室でのどぐろだけでなく、各料理も美味い

のどぐろを楽しむ入門編的なコース料理。 「本日の先付け」 3品でてきました。 左から、ポテサラ、岩もずく酢、もつ煮こみ・・・ 男が求める鉄板の肴が2品も入っています。 もずくもGood! 量も手ごろで食べやすい。 3品ともに、するするっといけちゃいますね。 それに、割烹らしく器の取り合わせもいい。 「お造里盛り合わせ」 真鯛、マグロ、しまあじ・・・ お造里にしまあじがでてくるのは珍しいですね。 青物好きな私にとっては嬉しいです。 もちろん、どれもおいしい! 「季節素材の椀」 椀の蓋をとります・・・ ハマグリでした。 スープは、素材の味をいかす薄味です。 上品な味付けに安らげます。 ドリンク2杯目は、和ハイボールにしました。 飲みやすくて美味しい・・・ どんなハイボールかを聞き忘れたのですが、美味しければ銘柄など関係ないですね。 「のどぐろ」 本日のメインです。 なんと不思議な容器に載って登場しました。 頭側が煮つけで、尾っぽ側が塩焼きです。 一つで二つの調理方法を味わえる・・・ とても良いですね。 煮つけも塩焼きものどぐろらしさを堪能できます。 美味い! 満足! 「和牛のきんぴら」 蓮根の食感と濃いめの和牛の味付けがいい。 魚を食べた後の程よい肉料理の組合せもベスト! 「海老しんじょうと椎茸の揚げ」 椎茸の中に、海老しんじょうを入れています。 ふんわりとした食感がいいですね。 塩につけると絶妙のうまさ! これは、美味い! 椎茸がこんなにおいしくなるなんて・・・ 「北陸氷見の極細せいろうどん」 氷見うどんは初めてでした。 実際に食べてみました。 ネットでの説明どおりです。 コシが強くて、もちもちした感じ。 食べる時ののど越しはツルんと来ますね。 これは、美味い! 初めてでしたが、感動的なおいしさです。 「水菓子」 メロンでした。 甘味たっぷりです。 やっぱり自分はメロン好きだということがわかります。

煮るなり焼くなりのどぐろ三昧

煮るなり焼くなり、 生なり酒漬けなり吸い物なり棒鮨なり、 好きにやってくれ。 ザルの上で横たわる、のどぐろ2匹が 観念したかのように訴えてくる。 んなわけないでしょうけど、 つぶらな黒い瞳を見ていると くだらない妄想をしてしまう。 店に行って気づいたけど、 どうやらこの日がオープン初日だったみたい。 接客がプロ過ぎて謙虚すぎて丁寧過ぎて こちらが恐縮してしまう。 改めて思うけど、 のどぐろって、赤いんだよね。 アカムツをノドグロと呼ぶなんてややこしい。 そんなややこしいことを考えている間に、 コース料理はスタートしていた。 いずれも4番バッター級の料理が ラインナップされている。 恐るべきコース、華。 華がない俺には いささかオーバースペックなコースだが 堂々と迎え撃つのが大人の作法。 コースの内容は下の食べたものリストをご参照あれ。 前半はのどぐろの波状攻撃。 メインは、のどぐろ1匹を焼きor煮付けにしてくれる。 両方食べたい人には、ハーフ&ハーフもできる。 いたれりつくせり。 優柔不断な俺はもちろんハーフ&ハーフ。 食べて分かったことだが、煮付け一択でもよかった。 こんなに美味い魚の煮付けは食ったことがない。 米っ!って叫びたくなるほど上手な味つけ。 プロに対して、お料理お上手ですね、 なんて失礼だけどマジで上手い。いや美味い。 コースの半分でのどぐろの時間が終了。 あとは肉、天ぷら、土鍋ご飯。 胃袋が追いつけない。 土鍋ご飯はお持ち帰りに成功。 フードロスを防げたというよりも、 美味すぎる料理を家でまた食えるという歓び。 ●玄関で靴を脱いだらそのままでいい ●店内が新築の香り ●個室は掘り炬燵式 ●JVCの天井スピーカーからオシャレな音楽 ●座布団が分厚くてふかふか(厚さ10cm以上) 【食べたもの:華コース】 厳選 先付け四品  ・手羽先とエビ餡  ・もずく酢  ・ハムたっぷりポテトサラダ  ・ノドグロの酒蒸し のどぐろと白身魚の造里 真鯛の「椀」 のどぐろ棒寿司 のどぐろ特大(選べる調理法) お肉の逸品(豚の角煮) 春鯛と季節野菜の天ぷら 季節の土鍋ご飯 香物と赤出汁 和菓子と抹茶

10

山の上ホテル てんぷらと和食 山の上

御茶ノ水駅から389m東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテル1階/ 天ぷら 懐石・会席料理 ふぐ

山の上ホテル てんぷらと和食 山の上山の上ホテル てんぷらと和食 山の上山の上ホテル てんぷらと和食 山の上山の上ホテル てんぷらと和食 山の上山の上ホテル てんぷらと和食 山の上山の上ホテル てんぷらと和食 山の上山の上ホテル てんぷらと和食 山の上山の上ホテル てんぷらと和食 山の上

Hill Top Hotel Arguably one of the most authentic Art Deco style hotels in Tokyo, completed in 1937 and it was designed by William Vories. Tucked away down an alley on a busy Tokyo street, this hotel is comfortably located literally at the top of the hill in Kanda district. Hill top hotel has been known for it's literary associations. As this area was historically packed with great publishers, plenty of famous authers such as Yukio Mishima, Yasunari Kawabata have been said to have spent here. Shotaro Ikenami, who wrote many period novels (and food essaies!), was also an enthusiastic fan of this hotel and favoured the cuisines from its Tempura restaurant. Today, I had the fantastic opportunity to try their Tendon using their traditional recipe which Ikenami loved. I can't believe Tempura can be such a marvelous delicacy. Unlike many other places, the Ingredients aren't smothered in thick and heavy batter. They use a thin layer so you can truly taste the freshness of the fish and vegetables. This is an amazing hotel. I would certainly visit this charming hotel again for a mini escape from the city🥰 山の上ホテルは1954年開業、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の、日本を代表するアール・デコ調クラシックホテルの1つです。 また、出版社が多くある神田に近いことから「文化人のホテル」として知られており、池波正太郎、川端康成、三島由紀夫など、著名な文豪の定宿であった事でも有名です。 本日はホテル内にある「天ぷらと和食 山の上」にお伺いしました。ランチメニュー限定の天丼は、食通である池波正太郎が晩年入院生活を送っていた時に、当時の料理長の近藤氏に届けてもらっていた好物だそうです。 こちらの天丼は、当時そのままの伝統の味が引き継がれているそうです。 厳選された旬の食材が非常に軽やかな薄衣に包まれ、より本来の素材の味が引き立てられています。180℃と120℃のお鍋が二つ用意され、それぞれの段階に分けて天ぷらを仕上げていくそうです。 こちらのお店では電気ではなく、氷を使用して食材を保存する木製冷蔵庫が用いられています。昔ながらの伝統的な手法で、素材を乾燥させること無く、新鮮な状態を保つ事が出来るそうです。 都心でありながら豊かな緑に囲まれた、優雅で歴史ある空間で素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。 どうも有難う御座いました。 #山の上ホテル #hilltophotel #てんぷらと和食山の上 #東京グルメ #東京天ぷら #東京ランチ #東京ディナー #御茶ノ水グルメ #御茶ノ水天ぷら #御茶ノ水ランチ #御茶ノ水ディナー #天ぷら #御茶ノ水 #東京旅行 #クラシックホテル #取材協力

11

Restaurant Mari

東京都千代田区神田淡路町2-21-17DEAR淡路町1階/